Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: 寄稿記事について

◇痛いのはお金より恥


おはようございます。
寄稿記事が公開されております。まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→都会の有名大から地方のFラン大に流れた大学教授の話〜古くて新しい仕事〜


今回は私がこうしてものを書くきっかけとなった出来事の顛末について書きました。

田嶋(仮名)とはセミナーで知り合い、彼の研究テーマが地方創生だということで親しくなりました。
私は丁度その頃政府から地方創生の助成金をもらった高知市内のシャッター商店街と組んで、定期的にハンドメイドマルシェを開催しようとしていましたから。

彼はクズでしたが立派な肩書きに目が眩み、私がしようとしていることに協力してくれる力強い助っ人だと思ってしまったのです。




続きを読む

◇そっとしておいて下さい


こんにちは。
非常事態が日常になりつつありますね。


そんな中、年明けに書いた記事がようやく公開されました。

こちらからどうぞ→底辺に生まれたアーティストの物語〜聖書〜


こちらの記事は評判もよく、読者の方からは「ヒロさんの絵を見たい」というお声をいただいております。
そこで、ご本人に打診をしてみましたが、よいお返事は頂けませんでしたので、残念ですが彼の身元を明かすことも作品の紹介もできません。申し訳ありません。

記事による身バレを避けるため、ヒロという名前はもちろん仮名です。彼は現在イギリスでアーティストとして高く評価されていますが、その作品は「絵画」でもありません。
わざとフィクションを交えて書きました。


続きを読む

◇頭の悪いナルシスト


こんばんは。
世間はコロナで上を下への大騒ぎですね。
こんな時にブログを書いても誰も読まないんじゃないかと思ってましたが、私個人はもうコロナ騒動に飽きてしまったので普段通りにブログを書きます。


さて、ご紹介が遅くなりましたが2月26日に寄稿記事が公開されました。

まだお読み頂いてない方はこちらからどうぞ→ヤザワになれない不良〜ネコノミクス宣言〜


こちらのエピソードはですね、実際にあったことを切り取って書いただけです。
そのまんま文章化しました。
舞台は高知市九反田のホテル日航高知。高知市にお住まいの方はお分かりになるかと思いますが、ホテルの1F正面エントランスのすぐ横にカフェがあるでしょ?あそこです。


続きを読む

◇人生と男と女は奥が深い


こんにちは。
LIFEBOOSTERさんに寄稿している記事について、補足エピソードを書こうと思いつつ日が過ぎてしましました。

本題に入る前に、申し上げておきたい旨がございます。
常連の読者様に限らず、一見の読者様に至りますまで、このブログを訪ねて下さりありがとうございます。
皆様のおかげでPVも増え、そう頻繁というほどでもございませんが様々なオファーを頂きます。
周りくどい言い方はしません。私は



記事広告は書きません。



続きを読む

◇良いお年をお迎えください


こんばんは。
今年最後のブログ更新です。


早速ですが、寄稿記事が公開されております。恐らく年内に公開される記事はこちらが最後になるかと思います。

まだお読みになっていない方はこちらからどうぞ→情弱ビジネスの世界では、頭が悪くて、誠実な知人は、ただカモにされるだけだった


既に公開されてから数日が経過しておりまして、早くブログでも紹介しようと思っていたのですけれど、年末も近づき何かと忙しいのとパートでくたびれ果てているのとで、なかなかタイムリーに記事を出せませんでした。

私は家に閉じこもる生活が性に合わないので外で働くこと自体は好きなのですが、もう40代も半ばに差し掛かっているため体力が無いんですよね。今のような生活の仕方では疲れ過ぎてしまうのと、原稿の依頼本数も増えていますので、書く時間を捻出するためにも来年は働き方を少しばかり見直したいと考えております。


続きを読む

↑このページのトップヘ