Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

カテゴリ: 寄稿記事について

◇ホストに依存する女の子たちの生態


こんばんは。
昨日の朝に公開された寄稿記事が、なぜか今日の午後になってから猛烈な勢いで読まれ始めました。

記事はこちらから→フェミニストは萌え絵よりも、タチの悪いホストクラブの規制強化を社会に訴えるべき


どうしてなのかは分かりませんが、恐らくフォロワー数が多く、影響力をお持ちの方がTwitterでリツイートして下さったのだと思われます。
引用リツイートでのコメントやリプライも数多く寄せいていただいております。それだけ皆さんの関心が高いのですね。


続きを読む

◇先進国とは思えない現状


こんばんは。
早速ですが、寄稿記事が公開されておりますので、まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→フェミニストは萌え絵よりも、タチの悪いホストクラブの規制強化を社会に訴えるべき


今朝公開されたばかりの記事ですが、書いたのは10日ほど前です。
その頃はまだ、Colabo問題が連日Twitterのトレンド入りを果たしておりました。今は少し落ち着いた感じですよね。


 Colabo問題は、見ている側にとっては次第に問題の争点がぼやけてきたというか、こんがらがってきました。
確かに、公金を得て活動しているにも関わらず、会計がかなりテキトーで杜撰な点には疑問を感じたし、多額の資金を集めている割には活動内容の規模がそれに見合っていなかったり、Colaboのしている支援活動にどれほどの効果があるのか見えてこなかったりで、イロイロと疑問を感じる点は多かったです。

また、日本で集めた助成金(税金)や寄付金から韓国の慰安婦団体に多額の寄付をしていたり、Colaboで保護している女の子たちを巻き込んで政治活動に精を出したりと、「?」と感じる点もありました。


とはいっても、監査の結果、そこに大きな問題となるような不正は認められなかったわけなので、

「直すべきところは直して、これからはちゃんとして下さいね」

ということで、この話は終わり。



続きを読む

◇素直さと愛される力


おはようございます。
今年もいよいよ最後の日ですね。
私の2022年はプライベートで色々あって慌ただしく、特に後半はあっという間でした。来年も変化の年になるため、忙しくなりそうです。


さて、今日の本題ですが、寄稿記事が公開されておりますので、まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→学歴や職歴がなくても、転職で人生が大きく変わることもある ある寿司職人の思い出


こちらはもう、読んでいただいた通りのお話です。
私もアラフィフとなり、これまでの人生でそれなりの数の人たちと出会ったり別れたりを繰り返してきました。

相手のために良かれと思って世話を焼いても、相手から求められて手助けをしても、それがいつも良い結果に結びつくわけではありません。


続きを読む

◇キラキラどころじゃなくなる方が怖いでしょ


こんばんは。
今日は朝からニュース番組のテンションが高かったですね。
我が家は普段全くサッカーに興味がないのですが、夫がW杯だけはTV観戦をするので、私も猫と遊びながら日本VSドイツ戦をリアルタイムで観ていました。

個人的に最も「素晴らしい!」と思ったのは、権田さん(ゴールキーパー)の4連続セーブのシーンなのですが、ニュース番組で流される試合のハイライトに全く出てこないので残念です。
プレーヤーオブザマッチにも選ばれて、大活躍だったのにな。

近頃は暗いニュースばかりが目に入るので、たまにはこうした明るいニュースで世の中が沸き立つのっていいですね。とても爽やかな気持ちになります。
スポーツに興じていられるのって平和ですね。


さて、平和といえば、寄稿記事が紹介されておりますので、まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→普通の主婦が、キラキラ起業やスピリチュアルに散財できるのは、世の中が平和な証拠


続きを読む

◇厚かましく生きていく


こんにちは。
このところプライベートで心身ともに疲れる出来事が多く、書く気になれなくてブログが放ったらかしになっておりました。
しかしですね、ブログを長く続けるコツは「書けない時には書かない」ことだと思っているので、マイペースに更新していきます。


さて、寄稿記事の紹介がすっかり遅くなってしまいました。
まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→生きるってみっともないなぁと思う。だけど、みっともなくたってちっとも構わない。


今回の記事で紹介した本なのですけど、紙ではとっくに絶版なのですが、実は電子版で復刻しておりますので、ご興味のある方はどうぞ。








続きを読む

↑このページのトップヘ