Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: ネットウォッチ

◇怖い顔


突然ですが、イケダハヤトさんて覚えていますか?

私は忘れかかっていました。かつてはあれほど彼が火元となっている炎上を追いかけていたのに、今では忘れかかっているということに気がついて、少し熱心にツイッターで彼に関する話題を検索して拾ってみたのですけど、さほどめぼしいつぶやきはありませんでした。

本来なら探さなくても私は主要なイケハヤアンチやウォッチャーの方々をフォローしているので、盛り上がっていれば自然と目に入るはずなんですけどね。

ですが、もうほとんど目に入らないのです。
以前は熱心に「あんな詐欺師に騙されてはいけない!」「あいつの言ってることおかしいですよ!」と盛んに注意喚起していた方々も、関心が薄れてしまったのでしょう。ツイートでもブログでもイケハヤに言及する頻度は落ちていて、「まあ、ウォッチャーだし一応ね…」という熱のこもらないおざなりさでたまに触れるのみ。
もちろん中には根気強く監視を続け、イケハヤ定期便を発信し続けて下さっている方もいらっしゃるのですが、どちらかといえばイケハヤに強い関心を持ち続けられる人は珍しい存在になりつつあります。

そうした方々の使命感が引っかかった奇妙な生真面目さによって、私は「イケハヤさんはもうお金を稼げなくなったらしい」とか、「注目されなくなったことを誤魔化すためにセミリタイヤ宣言したらしい」などの動向を知ることができるわけですが、それに対しても「へぇ」とか、「ふぅ〜ん」以上の感想がありません。


続きを読む

◆勝った者が総取りの世界


おはようございます。
今朝は早朝に目が覚め、時間を確認しようとスマホを見ると、深夜に050から始まる不審な番号からの着信があったことに気がついて、なんだか気になってそのまま目が覚めてしまいました。
夜10時から朝7時まで通知はオフ設定にしているので着信音が鳴ったわけではありません。

知らない番号なので間違い電話かもしれませんが、非常識な時間帯にかけてくる電話は明らかにおかしいですよね。番号を検索してみると「闇金業者なので注意!」と書かれてあるのを見つけました。

闇金から電話を受ける心当たりはないし、手当たり次第の営業電話にしてもかけてくる時間がおかしいので、単純に間違い電話だったのかもしれません。

それにしても、ネットで「注意!」と書き込みがされてある番号からの着信は気持ちが悪いので、念の為着信拒否設定にしました。


闇金といえば、私は常々思っていることがあります。
今時の闇金業者はどこにどういう広告を打っているのか知りませんが、 SNSでスピリチュアル教祖にはまっている人たちに営業すれば効率よくカモが引っかかるのではないかなと。

続きを読む

◆人気商売の宿命


雨ですね。梅雨ですね。蒸し暑いですね。やれやれ。

最近コラムの宣伝記事ばかり書いてたので、ちょっと久しぶりにネットウォッチャーとしておふざけ記事を書きたくなりました。
コラムの方は大真面目に書いていますが、やっぱりね、真面目一辺倒じゃ息苦しくなります。
何事もバランスが大切でしょ。


ブログでは最近ネタにしていませんでしたが、一応ブロガー界隈やら子宮系のウォッチングはゆる〜く続けています。
でもね、本当にゆるゆる。マジで
一応続けてるってくらいの熱意のなさw

なんでかっていうと、もうつまんないんですよね。今まで観察していた人たちがコンテンツとして旬が過ぎちゃったのです。
以前はネットの炎上やトンデモ事件簿を追いかけるのが楽しくて、1日の隙間時間はネットを見ていたらあっという間に潰れてしまったのですが、最近は彼らがつまらないせいで読書の時間が増えました。
ネットから離れる時間が少しずつ増えて、毎日何かしら本を読んでいます。


続きを読む

◆楽しくウォッチング♡


ブログ読者の皆様、令和が始まりましたね。
平成では大変お世話になりました。令和でもどうぞよろしくお願いします。

元号が変わっても楽しく書き続けたいと思いますので、引き続きおヒマな時間に読んでいただけると嬉しいです。


さて、新時代の幕が開きましたが、時代は変わっても人間は変わることができませんね。
ネット詐欺師やインチキスピリチュアル教祖たちは相変わらず欲にまみれていますし、彼らの無責任でうすっぺらぁ〜い言葉に熱狂し、全財産を貢ぎ果たして、借金を作ったり家族を失うおバカさんは後を絶ちません。
おかげさまで私のような人間の愚かさや救いようのなさにどうしようもなく惹きつけられ、覗き見ることがやめられないウォッチャーも楽しみを失わずにすみそうです。


時代の変わり目は心機一転のチャンスではありますが、どこの誰に何を言われようと私はネットウォッチングとブログという趣味をやめられそうにありません。
あまり良い趣味とは言えませんが、私は皇族ではないのです。品行方正や清廉潔白を求められる理由はなく、趣味なぞ良くはなくたって構わないでしょう。

人間とは毒をたっぷり含んだ生き物であり、私はそれが面白くて仕方がないのですから。


続きを読む

◆我が子となると話は別


もう皆さんご存知でしょうが、はあちゅうさんが妊娠を公表されましたね。
私はたまたまYahoo!を開いたときに、このニュースが表示されていたことで知りました。

「えぇー、妊活の成果が出るの早かったなぁ。。。」

と思いつつ早速クリックして記事を読み、彼女のことは好きではないけれど

「とはいえ、これはおめでたいニュース。ここは素直におめでとうございます」

という感想を持ちました。


そして、配信されたばかりのニュースなのにすでに1000件以上のコメントがついていることに気が付いて、コメントを読んでいきました。

すると、予想通りと言うよりは予想以上に「AV男優の子供に生まれるなんてかわいそう」「子供はいじめられるだろう」「自分たちの職業を考えたら子供は作るべきじゃない。子供が不幸だ」という声ばかり。

それら率直な「世間の反応」を目の当たりにして、「たとえどんな人であろうとも結婚や妊娠・出産の報告は手放しで祝ってあげるべき」というのは大人の良識であるけれど、「私生活やセックスを売っている人たちの子供は可哀想」というのが社会における常識なのだなと思い知らされました。


続きを読む

↑このページのトップヘ