Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

カテゴリ: ネットウォッチ

◇自分で管理できない家には住むなよ


こんばんは。
あっという間に4月が終わり、5月に入り、GWも残りわずかですね。
こんなご時世ですので、旅行に行ったり、帰省したり、イベントに出かけたりも難しいでしょうし、お出かけしていたとしても大っぴらには言えない世の中です。

家で静かに過ごすにせよ、県をまたいで移動しているにせよ、皆それぞれに家庭の事情や仕事の事情があってのこと。皆さんもそれぞれの過ごし方で、GWを満喫されていることと思います。

続きを読む

◇だんだん貧乏臭くなってますね


昨日もブログを書こうと思っていたのですが、なかなか思うように生活をマネージメントできておりません。おはようございます。

さて、もうとっくの前に寄稿記事が公開されているので、そちらの紹介記事も書かなければならないのですが、やっぱりヲチャ仲間の皆様方は私が八木さやに言及するのを心待ちにしておられると思うし、私もツッコミが溜まってますので、本日はキーボードを叩く指慣らしに子宮系ウォッチング記事を書きたいと思います。


しかし、八木さやの前に、はあちゅうさんについて書きましょう。
昨夜たまたまTwitterで流れてきた記事に、つい笑ってしまったのです。

まずは、こちらの記事をお読みください→はあちゅう、小林礼奈さんのインスタグラムコメント欄で大暴れ

続きを読む

◇忙しいだけなのでご心配なく


こんばんは。
「あれ?早っ!Σ(゚д゚;) 」という間に2月が終わって、もう3月ですね。

実は、先月から分かっていたことなのですが、夫の転勤が決まり、3月に入ったのを機に引越しの準備を始めました。ただいま大量の段ボールと共に暮らしております。


引越しって片付けのいい機会ですので、これを機に持ち物と家具を減らしたり新しくして、すっきり暮らしていきたいなと考えております。

今月は自分たちの引越しの準備と、娘の新生活の準備に忙しくなりそうなので、寄稿はお休みを頂いております。
とはいえ、寄稿記事はこれまでのストックがあるので、記事の公開ペースは今月も変わらないと思います。

ただ、ブログの方は休みがちになるでしょう。
ただでさえ忙しいとブログは後回しになってしまいますが、今月はゆっくり座ってパソコンを開いている余裕があまりないと言いますか、そもそも使い古したダイニングテーブルとチェア、ソファを今月中旬に処分してしまうので、座る場所もありません。

今月から来月にかけて、ブログは書ける時には書きますが、書けなかったら書かないので、ブログの更新がなければ「忙しいんだな」とご理解いただけると幸いです。


引っ越しさえなければ色々と気になるネタはあるんですよ。
例えば、どういう訳か本人がほとんど宣伝をしていないようですが、先月イケハヤが主婦の友社から新刊を出したこととか。

*商品紹介のためリンクを貼っておきますが、うっかり購入しないようお気をつけください






続きを読む

◇だから空っぽの自分を他者の夢で埋めているのです


こんにちは。
一昨日書いたブログ(「プペルとか好きそう」な若者たちの今後を思うと辛い)の反響が大きく、多くの方々に読まれていて驚いています。

何でかなと思ったら、今たまたま西野がホットトピックなのですね。
なるほど、そうでしたか。


今月27日に、「マネージャーの働きぶりが悪い。吉本側が態度と対応を改めなければ辞めてやるぞ」という内容の、脅しのように受け取れる傲慢なツイートをしたかと思えば、30日(昨日)には吉本をクビになるというこのスピード感。
そして、このカッコ悪さ。

「俺の言うことを聞かないと退社しちゃうよ、吉本さん。それでいいのかよぉっく考えてね」

と突き付けたら、自分が捨てられてしまったというw


続きを読む

◇強く生きていくんだよ


こんばんは。
ついこの間まで春めいていたのに、今日はまた極寒ですね。冬はまだ終わる気配がありません。


このところTwitterから離れて本ばかり読んでいました。
Twitterって、何か面白いことが起こっていれば張り付いてしまうのですが、近頃は野次馬したくなるような大きな炎上や事件はないですものね。

はあちゅうさんが高級ボディソープを発売したそうなのですが、ちっとも話題にならないところから察するに、ほとんど売れていないのでしょうか。

まあ、でも売れずに大量の在庫を抱えてしまったとしても、ご自身でお使いになればよろしいのですから困りませんね。
おぼっちゃまが大きくおなりになるまでボディーソープは使い放題ですし、「ママの洗顔にも使える」のが売りだそうですので、はあちゅうさんご自身も洗顔料を今後一生買わなくて良さそう。


そういえば、「誹謗中傷と戦う!」と息巻いていたけれど、あれもどうなったのかしら。
近頃の福永弁護士はご自分に対する批判を封じることにばかり熱心なように見受けられ、はあちゅうさんが忘れられてやしないかと心配になってきます。
モテない女ってこれだから辛いですね。男から蔑ろにされるのが早いのですもの。

続きを読む

↑このページのトップヘ