カテゴリ: セミナービジネスの闇

◆私なりのケジメです

私が廃業を決断するにいたるまでのことは、このブログに書いてすっかり告白してしまおうか黙っておこうか悩みましたが、今が良い機会なので書くことにしました。


それは、今日いつもどおりハンドメイドイベントの情報収集のためFacebookを眺めていたら、「ごちゃごちゃうるさいことを言う奴がいる。子供への影響だとか今までの方法は過去の遺物だとかうるさいんじゃ。」というような、私が昨日書いた記事「芸能人でもないのに自撮りや家族の個人情報までネットにさらすのもうやめませんか?」に対すると思われる投稿をしていらっしゃる方をお見かけしたので、やっぱり最後までちゃんと書こうと思いました。

ブログへのモチベーションが下がっているのは否めないのですが、ファンの方々がメッセージをくださったり、イベントに会いに来て「更新を楽しみにしています。」とおっしゃってくださるのと同様に、「おまえはもう黙っとけ」とアンチの方に言われるのも大変励みになります。ありがとうございます。




私は黙りません。

私は私の経験をもとに確信したことを発信していますから。




うるさいと思われるなら読みに来なければよろしいのです。そもそも私のような取るに足らない者の言うことなどはお気になさらずともよろしいのでございます。


続きを読む

◆ハンドメイドセミナーで教えられたことはもう古いです

おはようございます。今日は肌寒くてアンニュイなお天気ですね。でもここのところ暑かったので過ごしやすいです。

さて、不定期更新のブログのはずですが珍しく連日更新しています。
ヴィレッジで久しぶりに手作り作家さんたちに会い、顔を見て色んなお話をしたからでしょう。色々と思うことがある今のうちに書いておこうと思います。


ハンドメイドブームの熱狂もすっかり落ち着いた感のあるこの頃ですが、一部の作り手さんたちは才能が認められ、実力が評価され、ブームを踏み台に階段を駆け上がって行きました。駆け上がるほどのスピード感はなくても着実にステップアップされていった方々もいらっしゃいます。

一方では何を作っても何を売っても鳴かず飛ばずだったり、いっときは調子良く思えたもののじりじりと人気(注目度)も売り上げも下がっているなと感じるハンドメイド作家さんもいます。


ここでお話ししたいのは「がんばっているのに売れっ子になっていないハンドメイド作家さん」のことです。
私が大阪から講師の方をお迎えし、高知でハンドメイドセミナーを開催したのはもう2年前のことです。


続きを読む

↑このページのトップヘ