Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: 子宮系女子

◇壊れる優等生


こんにちは。
皆さん、Stay Homeに励んでますか?

私は元々「三密なんて一体どこにあるんですか?!」と言いたくなるような過疎ってる地方都市に住んでいますが、地方だからこそ感染したら村八分のリスクが高いので、粛々と自粛生活を送っております。

もうかれこれ2週間ですかね。最初のうちは本を1日に2冊読んだり、長編映画を見たりなどしておりましたが、メリハリのない生活に倦んでしまったためか、好きなはずの読書にも次第に集中できなくなってきました。
「暇だ」と文句を垂れていたら、夫に「じゃあ、ブログを書きなさい」と言われたので、久しぶりに子宮系観察日記を書きます。


さて、こんな時でも相変わらず邪悪な子宮系界隈ですが、久しぶりに教祖八木さやのブログを覗いてみたら、オンラインマルシェとやらを企画して出展者1000人を集めたそうです。
紹介されている商品を見たら、まあ見事に不要不急の商品ばっかw
悪趣味の虜となった子宮系信者以外にとっては「いらねー」臭と「売れねー」臭がぷんぷんしています。

実は本人たちにとっても不用品ばかりだと思いますが、ああした場所では売ったら買うのが礼儀であり、「仲間内でお金をぐるぐる回す」のがお約束ですからね。

出展者同士で買い物をしあって、各出店者が「「これだけ売れました!」っつって、八木さやが「マルシェの総売上◯◯◯万円!経済回しました!」っつってドヤ顔フィニッシュの流れでしょ?

で、仲間同士で買い物しあった商品は、実物が手元に届いたらちゃちくて使えないものばかりだから、速攻でゴミ箱行きというところまでがイベントよねw



続きを読む

◇だから撲滅はできません


こんにちは。
遂に全国に緊急事態宣言が出ましたね。

私は田舎暮らしなのですが、地方の風景も急速に変わりつつあります。少し前までは都会の騒ぎをよそに穏やかな日常が続いていたのに、たった数日の間にここまで変わるものかと驚かされます。

スーパーやドラッグストアに買い物に行けば、レジにはビニールシートの幕が下がり、店員さんたちはマスクにゴム手袋。
商品棚も品揃えが目に見えて悪くなり、先月までたくさん売っていた輸入食品の一部が消え、補充がされていません。一時的な買い占めなのか、何か問題が発生しているのか、地元農家さんたちの生鮮食品コーナーも「あれ?」と思うほど棚が空っぽです。
マスクや除菌シートどころか、ハンドソープやビニール手袋すら買えなくなる日が来るとは思いませんでしたよね。

世界レベルで物流が遮断されて、いつまで続くのか先が見えませんから、今後は物の値段も変わってくるでしょう。

これから世界恐慌が起こるとか、来年は食糧危機が来るとも言われていますね。
じきに世界中の都市のロックダウンが解除されても、いつかワクチンができてコロナが収束しても、もう元の日常は戻ってこず、社会も元どおりにはならないということは、すでに誰しもが覚悟していることと思います。


続きを読む

◇人は不安な時ほど散財してしまう


こんにちは。
日常の風景がすっかり変わってしまいましたね。
一体いつまでの辛抱なのか、いつになれば救われるのか、分からないから不安になりますよね。
先の予定も立ちません。


今が不安、明日が見えない、そんな時って判断力が欠けています。

「とにかく生き延びなくちゃ」という考えが優先になると、良識や常識まで失くしてしまうのです。

私にも覚えがあります。私もズルくて弱い人間の一人ですから。


続きを読む

◇年内に何人信者が消えるかな?


こんにちは。
何だか世の中パッとしませんね。理由は言わずもがなですけど。

感染者が増えているとはいえ、そのほとんどは軽症か無症状。死者が出たとはいえ、大半は天寿を全うしたと思われる高齢者。
トイレットペーパーもティッシュも十分に生産されており、在庫も潤沢だといくら言われても買い占めに走る人々。

いや〜、本当に「不安」という伝染病って怖いですね。


さて、嫌でも気分が優れない毎日だからこそ、子宮系界隈観察に心が和むこの頃です。
だって、あの人たちはいつ何時も相変わらずですからね〜。


続きを読む

◇廃業までのカウントダウン


こんにちは。
寄稿記事が公開されたのでそれについて書こうと思ったのですが、今日は別の話がしたかったので別のことを書きますね。

ちなみに公開された寄稿記事はこちらから→女と見れば口説くのが礼儀だと考えるイタリア男子に遊ばれた、真美さんの話


この記事については補足で書いておきたいエピソードが色々とありますので、近々必ず書きます。


続きを読む

↑このページのトップヘ