カテゴリ: 子宮系女子

◆猿でもできる信者ビジネス


今日も寒いですね。冬ですね。でも、まだまだ冬はこれからが本番です。
寒さに負けないよう、健康管理には気をつけましょう。


さてさて、このブログをお訪ねになってくださる皆さん、今日も楽しくネットウォッチングしてますか?

私も日々の隙間時間に色々なジャンルでご活躍中の教祖や信者たちを観察し、騙された、離婚した、正社員やめてフリーターになった、借金した、破産したの阿鼻叫喚(あびきょうかん)を、無料で楽しめる愉快なネットコンテンツとして消費しております。( ̄∇ ̄)


お金のかからない趣味ですね♪



ただ、最近気になるのは、私のヲチ対象の方々に一時期の勢いと元気がないことです。


続きを読む

◆生ぬるく応援したいと思います


今年の冬は本当に寒いですね。こんにちは。
今日も寒いのですが、書きたいことがあって頭はポカポカしています。


さて、その書きたいことは何かと申しますとね。

先日も記事にしたSAORI YAMAMURA(山村 沙織)さんのことです!


どお〜ん!


image

山村沙織さんのFacebookより


かつてこのバニーガール姿に目潰し食らって、以降はなるべく視界に入れないようにしてきたのですが、最近Twitterのヲチャ仲間の方々やブログの読者さんたちから、「山村さんはこんなことしてるんですよ〜。こんなこと言ってたんですよ〜」と、リプやメッセージで色々と教えていただきまして、俄然興味が湧いてまいりました。


続きを読む

◆夏姫さんの告白

こんにちは、今日は朝からすっきりと晴れていいお天気で、気持ちがいい1日でした。
こんな清々しい日には清々しいブログをご紹介させていただきたいと思います。


過去に子宮系女子としてキラキラ起業を目指した方のブログで、「本当に大切なものをなくす前に気が付いて欲しい」と、自分と同じように子宮系に傾倒してしまった後陣の女性たちに向けたメッセージが綴られています。


今まで楽しんでいた、

いわゆる「子宮系」を卒業することに致しました。

そして、これがおそらく最後のブログ記事です。

 

 

 

正直、こっそり辞めてたからこそ

更新しなかったんですが、笑

 

なんとなーく、

今の思いを書いてみようかなって。

 

なので

もういいや〜〜って

吐き出して、全部終わりにします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はね、結局、不信感でした

 

 

 

 

 

まず始めの違和感は、

子宮系の方の「仕事内容」。

 

「生き方」と「働き方」は

ほぼイコールの現代社会。

 

けど

「女性らしい生き方をしよう♡」

まかり通ってる人、稼げてる人は、

殆どはセミナーを生業ととしている。

エステとかトレーナーとかもいるけど、

売れてないか、他人の知名度のおこぼれ。笑

 

つまり、セミナー以外じゃ誰も成り立ってない。

 

"稼げるセミナー"に参加した人が

セミナーしたって、稼げてない。

 

架空の世界を追いかけてる気がしてならなかった。

 


全文はこちらからどうぞ→年末なので。これから「子宮系女子」「キラキラ起業した人へのメッセージ


続きを読む

◆自分が被害にあったら声を上げ、お友達がハマってしまったら腹を据えて見捨てるべし


おはようございます。今日の高知県は雲がおおいつくす曇天です。

さて、前回書いた記事(なぜ真面目に生きてきた人々が金の亡者に騙されるのか)の反響が大きく、ブログ読者の皆様から何通かのメッセージを頂きました。
返信先のメールアドレスを書いてくださっている方々にはお返事差し上げておりますが、返信できない方にはお返事のしようがございませんので記事にすることにしました。


私はかつてハンドメイドをきっかけに、キラキラ女子起業と言われる世界に片足を突っ込みました。
ハンドメイドセミナーの招致もしました。
ハンドメイドとはジャンルの違うものですが、10万円を超える高額ビジネスセミナーやプロブロガーのイベントにも参加しました。

そこで実際に自分が見聞きしたことを元に自分が感じた違和感、体験したからこそ気が付いたセミナービジネスの矛盾と、構造のおかしさを突いて批判記事を書いています。


子宮系の批判も展開していますが、これは私が学生時代から親しくしてきた友人がハマったからだけではありません。
キラキラ起業の世界で繋がりを持った女性たちに子宮系を支持する人が少なくなかったからです。


続きを読む

◆ご親族の方からメッセージをいただきましたのでお応えします


おはようございます。今日から師走ですね。
1年を振り返る時期ですね。


さて、実は2日前のことですが、私がこのブログにてヲチ物件として言及した方のご親族からメッセージをいただきました。

「公表しないで欲しい」というその方のご希望に添い、メッセージをくださった方の身元に関してここに書くことはできません。
ですので、私が今までに書いたことのあるどの人のどういう関係の方かについてもこの場には書きませんし、お尋ねされてもお答えできません。


続きを読む

↑このページのトップヘ