Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: 子宮系女子

◆砂を噛む


うぅ〜ん、目が痒いです。。。(ノ◇≦。) 
花粉の季節ですね。
私はかれこれ1年以上舌下免疫療法で花粉症の治療をしており、おかげで症状は軽くなっている実感はありますが、今年もアルガード(目の洗浄液)とハナノア(鼻の洗浄液)が手放せそうもありません。
ヨーグルトも毎日食べてます。

2月は本来1年の中で最も寒さが厳しいはずなのに、どういうわけだか今年は花粉が大乱舞するほど暖かくて連日いいお天気なので、4月中旬くらいの陽気です。

春は菜の花畑が目に眩しくて、桜並木の花に酔って、気持ちが浮き足立って昼も夜もお出かけしたい季節のはずなのですが、30歳を過ぎた頃に花粉症を患ってからというもの、春は冬以上に外出できません。
花粉のシーズンが終わるまでは外の明るい日差しが疎ましくさえあります。


続きを読む

◆壊れていく世界観フォトグラファーの世界


気になる人がいるんです。
あれは2015年の夏のこと。Facebookで初めて彼女と繋がった時から、私は彼女が気になりました。


その女性と実際に会ったことはありませんが、「彼女とは絶対に友達になった方がいい!すごく文章が上手な人だから、彼女のブログは必ず皆さんの参考になるはず」と、私が2015年夏に招致したハンドメイドセミナーの講師の方が言ったのです。

すでにブログには何度も書いていますが、あのセミナーはいわゆるキラキラ起業女子のセミナーでした。
講師である自称カリスマハンドメイド作家兼スピリチュアルヒーラー先生が教えてくれたのは、お粗末な信者ビジネスの始め方です。

その自称カリスマ先生が「お友達になっておくべき人」だとセミナーで紹介したのが、その女性でした。


続きを読む

◆教祖たちの人生は続く


こんばんは。寒いですね。

前回の更新から少し間が空いてしまいました。
理由を話せば長いので端折りますが、しばらくの間自宅のwifiが使えなくなっていたので、時間はあったのにブログの更新ができず、仕方がないので大人しく本を読んだり、久しぶりにTSUTAYAで映画を借りて見たり、娘とゲームをしたり、スマホでTwitterをのぞいたりして、のんびり過ごしながらwifiが復旧するのを待っておりました。

ようやく自宅のパソコンからブログ管理画面にアクセスできるようになったので、ブログを書きます。大変お待たせを致しました。


ネットに繋がらない間ブログにメッセージを頂いたりもしていましたが、ブログにいただくメッセージには基本的にお返事をしておりません。
以前は返信しておりましたが、ブログが多くの人に読まれるようになり、それに伴いメッセージも増え、よく分からない業者の方からの連絡も増えて返信が負担になってきたからです。

Twitterには常駐しておりますので、そちらは気軽に絡んでいただけるとリプを返しております。


続きを読む

◆色んな角度から検証してみました


皆様、大変お待たせを致しました。ここからが私の書きたかったことです。

「田村淳の地上波ではダメ!絶対!『縄文祭』を徹底取材!」はご覧になられましたでしょうか?
もしくは、放送を覧になれなかった方のために私が書き起こした記事はお読みいただけましたでしょうか?


田村淳の地上波ではダメ!絶対!「縄文祭」を徹底取材!書き起こし〜その1

田村淳の地上波ではダメ!絶対!「縄文祭」を徹底取材!書き起こし〜その2

田村淳の地上波ではダメ!絶対!「縄文祭」を徹底取材!書き起こし〜その3


続きを読む

◆謎のスピリチュアルイベント「縄文祭」後編


2019年1月17日に放送された内容の書き起こしです。縄文祭に関わりのない部分は省略しています。


前編の記事はこちらから→謎のスピリチュアルイベント「縄文祭」前編

中編の記事はこちらから→謎のスピリチュアルイベント「縄文祭」中編


主な登場人物

番組MC:田村 淳

放送作家:羽柴 拓

撮影同行者:柴田ディレクター

縄文祭主催者:スピリチュアリストHappy

壱岐市長:白川 博一



続き


続きを読む

↑このページのトップヘ