Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: 毒漫画

■健康的に忙しくしてました

朝晩ぐーっと寒くなってまいりましたが、今日は昼も寒いですね。このまま冬に突入するのかな?
今日は寒い上に天気も悪いので予定していた外出はやめてコタツでぬくぬくと久しぶりにブログを書いております。


ブログはもうちょっとマメに更新しようと思っておるのですが、このところ家族でバベキューに行ったりバイトに行ったりと家の外に出て健康的に忙しくしていたので滞っておりました。すみません。
 
プチデジタルデトックス週間と言いましょうか、SNSもニュースに目を通したりFacebookページでシェアするイベント情報を拾う以外には見ていなかったのですよ。


続きを読む

■明日から夏期講習

明日から娘が通う小学校は休みですが 、塾は夏期講習がスタートします。
息子の時は毎日朝から夕方まで授業があったので、私も早起きして塾弁( 塾に持たせるお弁当)作っていましたが、あれから早5年。
 
同じ塾に通わせていますがこの数年で大分仕組みが変わったらしく、娘はお昼で帰ってきます。息子が通っていた頃より授業料も大分安くなりましたが、その分夏休み中の授業日数や授業時間が減ったみたいですね。
お弁当作るのは大変なので親の負担も減りました。楽でいいです。



続きを読む

■開き直りました

近頃私の身の回りではSNS離れが顕著です。

例えばFBを例にとると、数年前まで私のFacebookのタイムラインにはお友達になった方々が日常の一コマを頻繁に投稿してお互いに交流していました。ですが、近頃そういう方はめっきり少なくなり目に入るのはSNSを仕事に活用している自営業の方々が宣伝のためにしている投稿ばかりです。
そういう私自身もプライベートについての投稿は随分前からやめてしまい、今では小遣い稼ぎになってるブログのリンクを淡々と投稿しているだけです。
あとは気になるニュースのシェアくらい。


続きを読む

■イギリスって貧しい国になっちゃったんだなぁ、って日本もか

イギリスのEU残留か離脱かを問う国民投票のゆくえに注目しています。

このブログでも何度か書いてますが、私は20歳から22歳にかけて、2年3ヶ月の間ロンドンで暮らしていました。
あの当時の日本はまだ豊かで、ロンドンには留学生のみならず企業の駐在員やその家族、観光客など日本人がたくさんいました。


バブルはとっくに弾けていたものの日本企業の業績は好調でしたし、銀行や山一証券も破綻する前だし、ロンドンには若い女の子たちが大挙してお買い物旅行にやってきて、あの頃ナイツブリッジ(日本で言うところの銀座の並木通り)の買い物客は半分が日本人でした。

私も日本から遊びに来てくれた友人たちを何人も案内しましたが、みんなが高級ブランド店で何万円もするバッグや服、時計を気前よく買っていく様子を呆れるやら感心するやらで口を開けて眺めていたものです。


続きを読む

■怖い、怖すぎる

このニュース↓が気になりました。 

注射だけで気軽にできる「プチ整形」の一部で、失明や皮膚の壊死(えし)といった重篤なトラブルが起きている。専門医によると、鼻を高くすることなどに使う充塡(じゅうてん)剤(フィラー)が原因だという。詳しい調査はされておらず、現在も使っているクリニックは少なくない。

 近畿地方の大学病院に2014年、体のふらつきと右目の異常を訴える20代の女性が運び込まれた。翌日、目は光を感じなくなり、右眉から鼻にかけて皮膚が壊死した。女性は鼻を高くするため、美容クリニックで鼻の付け根の骨膜付近にフィラーを注射された直後だった。

 検査の結果、フィラーが血管に入って周辺の血流を止めたことが原因と判明。女性は約2週間入院し、ステロイド剤を使って炎症を抑える治療を受けた。だが右目の視力は失われ、顔には大きな傷が残った。

 全文はこちら→朝日新聞「プチ整形」まさか失明「鼻を高く」未承認剤の注射後


続きを読む

↑このページのトップヘ