カテゴリ: 毒漫画

■今年はアニメの当たり年でしたね

最近ブログサボってたので今日は2本書きます。
「書かない」習慣がつくと書けなくなっちゃうのでしばらくは意識的に更新しようと思います。(・∀・)

さて、もう年末だということで今年を振り返ってみましょう。
今年は映画をたくさん観ました。
たくさんといっても自慢になる程観たじゃないのですが、例年に比べれば比較的たくさん観ました。再婚して一緒に映画を観に出かける相手ができたのが大きいです。

今年一番話題になった映画は何と言ってもこれですよね。
「君の名は。」

53

続きを読む

■どんどん進む没個性化

最近毒漫画をせっせと書いてます。
毒漫画はもともと私のブログコンテンツの中では評判が良かったからでもありますが、何より毒漫画シリーズは自分でイラストを描きますからね。

美大出たくせに画力がないのでお恥ずかしいのですが、たとえ下手くそな絵でも自分で描いたイラストを載せる方が私の個性がブログに出ると思ったのです。


この2〜3年のハンドメイドブームと時を同じくしてブログ飯もブームだったように思います。
一部のブロガーさんたちが脚光を浴びネットの世界で有名になり、彼らがブログでPV数と収益を公開し、我も我もとそれらトップランナーの方々に追随しブログを書いてお金を稼ごうと夢見る人々が激増しました。

そうした人たちのニーズに応えて、ブロガーさんたちによるブログサロンもたくさん出来ましたね。
自分はこうしたという体験談をネット上に公開する人も少なくないので、ブロガーさんの有料サロンにわざわざ入会しなくても、効率的にPVとお金を稼ぐためのブログの書き方ノウハウはネット上に溢れてます。


続きを読む

■プライドのある男は幸せな時しか連絡してこない

先日一緒にお酒を飲む機会のあった同い年の男性がこんな話を漏らしてくれた。20代のほとんどの時間を共に過ごした元彼女の行く末が気になるそうだ。

その女性は未だに独身で、恋も仕事も幸せそうな話は聞こえてこないのだけど、「早く幸せになってくれてらいいのにな」と思うらしい。
自分から知ろうとしなくても別れた相手の消息が聞こえてくるのがさすが田舎の狭さである。


今の奥さんとの馴れ初めは聞いていたが、奥さんと付き合い始める前にそんなに長いあいだ情を交わした相手がいたとは知らなかった。

結ばれなかっとはいえご縁があった相手には幸せになってほしいという心情は分かるけれど、女性からしたら勝手な話だ。女の一番大事な時期を捧げたのに自分を捨てて他の女と一緒になった男が、今更「幸せになってほしい」はないだろう。自分は幸せにするつもりがなかったくせに。

自分の方から捨てたのだから、別れる時にはもう彼女のことがうざったくて仕方なかったのだろうけれど、経営する会社が軌道に乗り仕事も一息つき、妻と子供達にも囲まれて充実した40代を迎えたので、別れた相手の幸せを気にする余裕ができたんだろう。


続きを読む

■悪口は気にしないっていうか気にならない

今更言うのもなんですが私はどこの誰に何を言われていても全く気になりません。

例えばこんなブログを書いていることで私のことを嫌いになったり悪口を言う人は居るでしょうが、一方ではこのブログを読んだことで私のことを好きになってくれたり「面白い!」「大好きです!」と言ってくださる方々もいらっしゃるわけですよ。 


そもそもブログや毒漫画は書いても書かなくても私のことを好いてくれる人は好いてくれるし、私が相手に害をなすようなことは何もしていなくても私を嫌いになる人は勝手に私を嫌いです。

私を好きであれ私を嫌いであれ、私にとって相手が他人である限り私にはどうでもいい人です。どうでもいい人が私について何を思っていようと何を言っていようと実にどうでもいいのです。


続きを読む

■みんな好きよね、毒漫画

まずは一句、


描くほどに  
読者が増えるよ 
毒漫画 (字余り)



さて、毒漫画ファンのリア友たちから「もっと毒漫画を描け」とあちこちで会うたび言われてせっつかれ、ご要望にお応えしまた最近まめに描くようになった毒漫画ですが、おかげさまで漫画を投稿するとブログの訪問者もPVもぐっと増えるのですよ。 

毒漫画効果なのかFacebookページへの「いいね」も増えてます。

夫はずっと前から「あなたのブログは毒漫画を描いてりゃいいんじゃない?」と言ってましたが、その通りかもしれませんね。夫も毒漫画が好きみたいです。


続きを読む

↑このページのトップヘ