カテゴリ: ブログについて

■自分に嘘はつけません

春花まつりが終わり無事に友人を見送ったら、心の中で「蛍の光」が流れてぼーっとしてますが、今朝は朝からブログの過去記事整理の作業をしてました。

ブログは日記のようなもの。


その時々の考えや心情を綴ってきましたが、世の中の変化は激しく、記事を書いた頃と今とでは状況も考えも違ってきています。


あまりにも今の私の考えや想いとはズレていて、自分自身が違和感を覚える記事は削除いたしました。
削除したのは書いた時点では支持していたけれど最早その活動を支持できない人や、ご縁があったので作品紹介や応援記事を書いたけれど、その後の活動を見ている限り応援を取り下げたくなった方々について書いた記事です。

 続きを読む

■え?何?暇なの?

ハンドメイド作家シアンさんのブログを読んでいたら、こんなことが書いてありました。

ハンドメイド販売についてブログを書いていて、いろんな人が私のブログを通り過ぎる。

以前よく書いていたことを改めて書いてみようと思う。

私はハンドメイド作家だが、ハンドメイド作家の味方でもない。

色々試してそれでも売れなくて文句言うならやめてしまえばいいと思う。

ハンドメイドコンサルが嫌いなワケではない。

怒るくらいなら読むなよ。

私の書くブログはこういう自分勝手なブログなのですよ。

 

今日はナナメに書いている。

好きな人だけ読んでって


 「売れなくて、それでも必死で頑張っている私や他の作家をバカにしている。何度読んでもお前のブログは失礼だ」

こんなことをコメントに書かれます。失礼なブログで失礼しました。こんな失礼なブログを何度も読んでるヒマがあったら、いい作品を作る時間に充てればいいのに。

 

お前、時間の使い方がおかしいんじゃないのか。

 

「お前が薦める本をかったけど何もかわらない、カモにされた気分」

本は所詮本だ。読んだだけじゃ変わらない。自分の抱えた問題を理解して自分で変えていくしかない。

私の薦める本はたいてい図書館とかにあるから、ご自分の理解力にあわせて本を借りて読めばいい。だが何度読んだって本は本だ。あなたは何も変わらないまま不満を抱えるだけ。

 

「ゲス」

はいはい。

 

「あなたを私のブログで正々堂々と批判させていただきました」

何度もこの手の内容のコメントがくる。

だ~か~ら~、私を批判したお前たちの正々堂々のブログはどこよ。

っていうかホント、お前誰。

 

「私のハンドメイド販売の目的はお金じゃありませんから」

はいはい。

全文はこちらから→そこにあなたの将来はあるの?って思うんですよ。

続きを読む

■ブログ友達と茶をすすりながら話し合ってきた

ブログの更新が遅くなりつつある今日この頃です。スミマセン。 
今日はおびさんマルシェの運営手伝いの予定でしたが、雨天のため延期になり予定が無くなっちゃったので、ブロガー友達とまったり茶をすすりながらだらだらお喋りしてました。

ブロガーと言っても、お互いろくにマネタイズ出来てないのでプロブロガーじゃないですよ。
いわゆるただの「ブログ書いてる人」です。


昨日の記事で「ハンドメイドは楽して簡単に儲かる仕事じゃない」って話を書きましたが、これってブログにも言えるんですよね。
今日会っていたブロガー友達は、知り合った頃(ン年前)には「ブログでお金を稼ぎたい。願わくばプロブロガーとしてやっていきたい。」と大真面目に夢を語っていたんです。

だけど、2年程真面目に取り組んでみた結果、ブログがお金になるには相当な努力と相応の才能が必要であり、誰でもが叶えられる夢じゃないってことが分かったみたい。


続きを読む

■noteのゆくえ

ブログの有料コンテンツ化が話題になって早数週間。
クリエイターの為のnoteというサービスが情報商材販売の場になってるとか何とか。

気になる話題ではあるので時々noteに関わる情報をチェックしてます。


私自身はnoteの有料記事を一度だけ買いました。→オッサンにはビタ一文払いたくないのに男の子にはお金払いたくなる不思議
記事を販売している男の子が高知県出身の賢そうな頑張ってる若者だったのと、「僕は稼いだお金でキャンピングカーが買いたいので応援して下さい。」という真っすぐな要求に、「そっか。若いもんねぇ。可愛いねぇ。おばちゃん応援してあげたいなぁ。」と思ったから。


だから、まあ内容はいいんです。
2,430円も出しましたが、金額に見合う中身を期待していた訳ではありません。
何度も言いますが、
若い男の子の真っすぐさが可愛いと思ったのでお金あげました。(/ω\)    


続きを読む

■クラウドワークスの衝撃!

Twitterとは距離を置いているとか少し前に言ったのに、何だか地味にフォロワーさんが増えて来て楽しくなったので近頃はまたTwitterに舞い戻っています。昨夜もTwitterにどっぷり浸かっておりました。Facebookとは目に入る話題が全然違うので楽しいです。


で、Twitterで昨日こんな話題を見つけてぶったまげましたよ。
「クラウドワークスの決算が赤字」「クラウドワークス80万人の登録者で月収20万以上は111人」
とか、穏やかじゃありません。

参考記事→クラウドワークスからなぜクラウドワーカー60万人は消えたのか


続きを読む

↑このページのトップヘ