カテゴリ: ブログについて

■夏休みをいただきます♪

今日も朝からセミの鳴き声が降っています。
7月は終わるしオリンピックは始まるしで、いよいよ夏も本番ですね。そして高知ではよさこいですね。

私も家族が夏休みに入り、かえってやることが増え気忙しい毎日です。


続きを読む

■まともなことを言う人は嫌われる

TwitterやFacebookで絡ませていただいている五助屋レザーさんのブログの一文にいたく共感したのでご紹介します。 

SNSに関わるとお金を支払うとそのターゲットにPRを流してくれるサービスがある。基本無料であるこのアメブロやツイッター、FBなどはそういう広告収入は大事である。それが無ければ僕らはこういうサービスを使うことが出来ない。もちろんBASEやミンネなどもだ。

うちのアイテムより高価で手間も掛からず・・・・・簡単なアイテムが流れてくる。

そういうもんだよね。その価格には宣伝広告費が乗っているのだから。

んでも、いくらなんでもそれは無いだろうという物も見るよね。

本物を見抜く目を、そして、そういう物に左右されないものを地道に作る、続けるというのは、一攫千金とは対極にあるが一番大事だと思うのだ。


全文はこちらから→なぜブログを書くのか?義なウォレット

「地道に作る、続けるというのは一攫千金とは対極にあるが一番大事」

本当にその通り。標語にしたいくらいです。


続きを読む

■そして誰もいなくなった

私がブログを開設したのが昨年6月の末、過去記事はいろいろあって大分削除しちゃったけれど、毎日書き始めたのが8月の末、まだ1年も経っていない。

私がブログを書き始めたのと同時期にブログを始めた人たちで、まだ書き続けている人は何人だろう。
毎日更新している人は、気づけば自分以外に誰もいなくなった。 マメに書いている人たちでさえ不定期更新だ。


続きを読む

■ロミ子、恐ろしい子!
 
ハンドメイドを掲げてブログ書き始めたくせに、色んなことに心がもやもやし始め「ハンドメイド業界から離れます」 宣言をして早6日。

ブログの読者は減るどころか増えているHandmade in Kochiだった人です、コンバンワ!(←シアンちゃん風w)


さて、Handmade in Kochiをやめてどうしようかと悩んだ(いや、たいして悩んでない)あげく、とりあえず適当にロンドン時代に暮らしてた家の部屋番号「Flat9〜フラット・ナイン」にしてみたら、IQが高すぎてイカレてる従兄(現在アメリカで大学教授)に



「Flat 9〜マダムユキの部屋」で完璧だ!



と言われ、他の友人たちも「そーだそーだ」と乗っかり、「だから言ったじゃないか」と夫にも駄目押しされて、多数決に弱い私のブログタイトルは「Flat 9〜マダムユキの部屋」になりました。


続きを読む

■とりあえず間にあわせですが

先日もお知らせいたしましたが、ブログの工事をしております。
とりあえず「高知のハンドメイド作家さんを応援したい」と書いてあったブログのヘッダーは削除しました。
とりあえずの処置ですので、ブログのヘッダーはまた何か用意したいと思います。

ブログタイトルも「Handmade in Kochiのblog」から「Flat 9 〜フラット・ナイン」に変更しました。

Flat 9 とは、私がロンドンで暮らしていた頃に住んでいた部屋番号です。アパートやマンションなどの集合住宅をイギリスではFlat(フラット)と言うのです。
つまりは単純に9号室という意味です。


続きを読む

↑このページのトップヘ