カテゴリ: つれづれ日記

■年末ですから

こんばんは。紅白見ながら今年最後のブログ更新です。
今週は更新をサボってましたが、サボって何をしていたかというと年末なのでただ普通に忙しかっただけです。

年賀状書いたり、バイト先の大掃除に行ったり、クリスマス終わっちゃったからお店のウィンドウディスプレイを変えに行ったり、 お正月は兄家族が帰省するので甥や姪にプレゼントとお年玉の用意をしたり、子供は冬休みだから家族で出かけたり、年末のバーゲンに買い物行ったり、年越しそばにおせちやお餅など新年を迎える準備をしたり、そういう普通のことを普通にしているうちにあっという間に一週間が過ぎてしまいました。


続きを読む

■だから着物

ちょきちょきちょきちょき。
着物をほどいているのです。

いえね、実家の和ダンスに祖母のお古の結城紬(ゆうきつむぎ)が眠っていたのですが、それを引き取ったのです。

image

袷(あわせ)の着物だったのだけど紬は単(ひとえ)がいいなと思い、仕立て直しに出そうかと思って、思い直しました。

仕立て直すためにお店へ出すんじゃ無くて、いっそ自分で仕立ててみたいなと。 

そこで和裁を教えてくれる教室を調べて通うことにしました。先生に「着物をほどくのも勉強になるから一度自分でほどいてごらん」と言われ、ちょきちょきちょきちょきハサミで糸を切っているのです。


続きを読む

■手入れできるものだけ持つ

なんだか冬らしい空模様で寒い。
たまにお湿り程度の雨も降るものの、近頃は天気が良く乾燥しているので、お古の着物たちを引っ張り出して虫干ししている。

虫干しの前に手持ちの着物を改めて全て引っ張り出し、よくよく考えて着ないものは処分することにした。
ここのところ着物が増えすぎたので桐ダンスを買おうかどうしようか迷っていたのだけれど、やはり家具を増やすと邪魔になる。
山ほど持っていても着物を着る機会がそう頻繁にあるわけでもなし、定期的に虫干ししたりたとう紙を変えたりする手入れが負担にならない範囲内で持ち、気に入ったものだけを大切にしようと思ったのだ。
 

続きを読む

■ようやく衣替えです

今日は陽射しに当たると熱いくらいですが、ようやく気温下がってきましたね。先週末も秋らしい行楽日和だったので私がブログで紹介したイベントも盛り上がったようです。

私はイベントには行かず、新しい服を欲しがっていた娘とイオンに買い物にでかけていました。広島の応援セールやってたみたいですけど空いてましたね。

17歳の息子は最近ようやく身長の伸びが止まったようで、もう今年は服を新調しなくても良さそうなのですが、次は娘がめきめき伸びてきました。 去年の秋冬もののジーンスがつんつるてんです。


続きを読む

■私に謎の対抗意識燃やしてどーするんですか?

あー、早くブログ書こうと思いつつ週明けから体調不良で寝込んじゃってました。っていうかまだ調子悪いんですけどね。明日はキャンセル不可の大事な用事があるので明日には回復してる予定です。

なんだかずーっと日中は夏日が続いてますが、肌寒いような日もあったりで、おかげで体の調子が狂ってしまいますね。もう11月も間近というのにまだ半袖で過ごせるってどういうことでしょうか?
あと2ヶ月で今年も終わりですよ?まったく。


さて、暦の上では秋も深まりいよいよ11月も間近というこの時期はイベントも目白押しです。
この狭い高知県の狭い市場にはただでさえイベントが過密気味だというのに、今年の10月11月は過密度高すぎて計測不能な勢いですね。


続きを読む

↑このページのトップヘ