Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

カテゴリ: つれづれ日記

■ブログは人気商売

どのニュースサイトの記事だったか保存を忘れてしまいましたが、数ヶ月前に「ブロガーは10年トッププレイヤーでいられる人は居ない。」と書かれた記事を読みました。


なるほどなぁと最近になって思う訳です。

ブログの世界でトッププレイヤーというのは、プロブロガーとしてちゃんと食べていけてる人たちですよね。
ほーんとにごくっごく一部の希有な才能だと思います。


まあ、まず私には無理です。
 
 
続きを読む

■女神アーティストとか勘弁しろよ

女神がどーのこーの言う人から友達リクエストが来てました。 

「子宮くせぇな。」

と直感がひらめいてその方のFacebookタイムラインをのぞいてみると、やっぱり「はるちゃん」(子宮教の教祖)とか「藤本さきこ」さん(子宮教幹部)とかのたまってますね。
世の中には彼女達を筆頭とした女神様が居られるようです。



ブロック!


それにしても私はこのブログでも散々子宮教をディスっておりますが、一体私のブログの何を読んで友達リクエストなんか送りつけて勝手にフォローなんかしてくれちゃってんでしょうか?

えぇ、もちろんワタクシのブログなんぞ読んで無いのは明白でございます。きっとミジンコほどの興味も無いのでございましょう。

子宮教は自分教と申すようでございますゆえ、自分のことだけ考えてればいいという教えを布教してらっしゃる方々が他人に興味がないのは当然ですわね。続きを読む

■先の人生が見えないとき

例のハンドメイドグループ乗っ取り事件に乗っかってパワーストーンアクセサリーをおちょくりまくっているワタクシですが、天然石のアクセサリーはべつに嫌いではありません。

素敵なデザインの天然石アクセサリーを作ってるハンドメイド作家さんも居ますよね。


私が最近身につけていることの多いお気に入りの金のネックレスも、ネックレストップは天然石です。

何の石かは分かりませんが、母にもらいました。母はその又母(私にとっては祖母)からもらっているので、母方の祖母から譲り受けたアクセサリーです。


私は今でこそ意味付けされパワーストーンとして販売されている天然石には目もくれませんが、32歳くらいの頃だったかな。大きな水晶のサンキャッチャーとローズクォーツを買ったことがあります。

その頃はパワーストーンというよりは、風水の本にハマっていました。

続きを読む

■読書に逃避

今日は延び延びになってていい加減手をつけなくてはいけない仕事があったのですが、手につかず…。 (/ω\) 

馴染みのカフェで息抜きしたらやろうかな〜と思ってたら、出かけた時間が遅かったのかもう閉店しており…。 (/ω\) 


あるよね、弾みがつかない日って…。


ということで、こんな気分の日に向かうのは本屋です。( ̄ー ̄)ニヤリッ


高知では最も老舗で権威ある、昔ながらの「THE 本屋!」金高堂書店本店が最近のお気に入り。
以前のお気に入り本屋はTSUTAYA中万々店でしたが、金高堂が移転して綺麗になってからはもっぱらここです。


店内をうろつき女性本のコーナーで見つけてびっくりしたのがこれ!




今から10年ちょっと前に小悪魔ブームを作った人ですね。
 
続きを読む

■お友達は選びます

昨日リアルでは会ったことが無いけれどFacebookでお友達として繋がっていた方をそっと削除しました。

その人が近頃流行り(?)の子宮教のブログをシェアしていたからです。


子宮教の教え(子宮は神秘的で宇宙と繋がっており、子宮の声を聞き本能的に生きていれば楽して幸運が手に入る)を否定はしません。
流行っているということは、その教えに共感することで救われた気持ちになる方、特に女性が少なくはないのでしょう。

少なからず誰かの役に立っているのだとしたら、意味のあることです。


ただ、私個人は、

「女性性の開花」「子宮の声を聞く」「宇宙の法則」「宇宙と繋がる」「カルマ」「お姫様として生きる」

これらの単語に生理的拒否反応を感じます。



続きを読む

↑このページのトップヘ