Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

カテゴリ: つれづれ日記

■お友達は選びます

昨日リアルでは会ったことが無いけれどFacebookでお友達として繋がっていた方をそっと削除しました。

その人が近頃流行り(?)の子宮教のブログをシェアしていたからです。


子宮教の教え(子宮は神秘的で宇宙と繋がっており、子宮の声を聞き本能的に生きていれば楽して幸運が手に入る)を否定はしません。
流行っているということは、その教えに共感することで救われた気持ちになる方、特に女性が少なくはないのでしょう。

少なからず誰かの役に立っているのだとしたら、意味のあることです。


ただ、私個人は、

「女性性の開花」「子宮の声を聞く」「宇宙の法則」「宇宙と繋がる」「カルマ」「お姫様として生きる」

これらの単語に生理的拒否反応を感じます。



続きを読む

■今日から新学期

いやぁ〜…。

やっと学校が始まりましたね。

ホッとしますね〜。

子供の学校が休みの間って、お母さんたちは休めてないんじゃないでしょうか?


私は子育て歴かれこれ16年になりますが、「子育て一段落ついたな。 」と思うこのごろになって、やっと今自分が子育てしていることや子育ての経験をしたことを、心からポジティブに捉えることが出来るようになりました。


続きを読む

■女の子から卒業させてもらえない悲劇

一昨日の夜たまたまテレビつけたら、「ベストアーティスト2015」という歌番組をやっていました。

そこに出て来たAKBと系列グループの女の子達にぎょっとしてしまいましたよ。


私はあまりバラエティ番組や音楽番組を見ないので知らなかったのですが、AKBってまだ居たんですね。

ブーム最盛期の頃(前田敦子ちゃんが卒業する前)はネットを開けば彼女達のニュースが嫌でも目に入ったし、うちの娘もAKBの曲を歌ってましたが、もう目にすることも耳にすることも無いですから知りませんでした。


続きを読む

■写真の中の女達

高知県立美術館で開催中の篠山紀信展に昨日ようやく行って参りました。

展示されている作品のモデルは誰もが知る著名人がほとんどでしたが、私が特に心引かれたのはこの1枚。

大原麗子さんの遺影です。

続きを読む

↑このページのトップヘ