カテゴリ: ハンドメイドについて思うこと

◆今年のまとめ


毎日震えあがる寒さですね。こんばんは。
師走なので気持ちは気ぜわしく落ち着かないのですが、年を越す準備はまだ何にもできていません。


さて、前回書いた記事(子宮系を卒業された方のブログが秀逸なので紹介します)は自分としてはさほど力を入れて書いてないのに、とても多くの方に読んでいただいており、藤本さきこさんの不人気ぶりに驚いています。

あの記事が拡散されて読まれたのは私のブログが人気だからではありません。世に藤本さきこさんのアンチが多いからです。
カミサマのような雑魚キャラと違い、子宮系教祖の中では子宮委員長はるに続く実力者だと思うのですが、はるの数倍はアンチがいそうだとブログの訪問者数とPVを見て感じました。


何にせよ夏姫さんの体験談拡散のお手伝いができて良かったなと思います。
どうか一人でも多く目が覚める人が増えますように。


続きを読む

◆誕生日で忙しい

42歳になりました。女盛り←自分で言うです、こんばんは。

あれについて書こう、これもいいネタだななんて思いつつも最近ブログ書いてませんでした。
ブログを書かずに何をしていたかというと、子育て、アルバイト、お稽古事に友達づきあいなどで普通の主婦らしく忙しくしていましたよ。

いやー、だって普通の主婦の日常って意外と忙しいじゃん?
毎日ブログ書いてる暇なかなか無いよねー。



それなのに毎日ブログで消耗してるキラキラ起業主婦の皆さん、すっかり世間の笑い者ですけど息してますか?( ̄∇ ̄)



続きを読む

◆レジンが琥珀と同じなわけないだろ

さてさてさてさて、改めましてこんばんは♡

夏休みも終わったということで、久しぶりにハンドメイドネタあ〜んどセミナーネタに戻りたいと思います♪


いや、昨日ね、以前知り合いだったハンドメイドコンサル先生とお弟子さんが袂を分かち、SNSで攻撃しあってるのをたまたま目にいたしまして、ニヤニヤが止まりませんでした。



あぁ、ヲチャの血がさわぐぜっ! (/ω\)  



しっかしまあ、ハンドメイドコンサル先生の大人気ないこと。連日あからさまかつ執拗に相手をいたぶる投稿続けてますからね〜。

「嫌われるの覚悟で書きます」

というなら嫌われてもいいはずなのに、本当に嫌われたら「私は愛があって言ってるのに受け取らない相手の人間性に問題がある」と人格攻撃w  やっだ、ウケる〜www


続きを読む

◆ナマの声の裏の声


こんにちは。脳みそもうだる暑さですね。高知は昼間熱中症警報が出てました。
あんまり暑いとブログを書く気にもなかなかなれないのですが、おかげさまで読者の皆様から連日メッセージをいただいておりブログネタが溜まっているので、一つ一つ記事にしていきたいと思います。

お返事もすぐに返せていませんが、順次対応してまいりますのでお待ちください。


リアルな知り合いからは「セミナーの話もう飽きた」と言われていますが、「セミナーの話こそ聞きたい!」「ユキさんのブログを読んで救われました!」「もっと書いて欲しい!」という読者の皆様のご要望の方がむしろ多く、毎日のようにメッセージもいただいております。

きっと全国各地にキラキラ女子起業系セミナーに不満と義憤を募らせておられる方がたくさんいらっしゃるのでしょうね。

正直私もセミナーネタには食傷気味ではありますが、皆様から寄せていただいたお便りを元に区切りのいいところまで書ききってしまおうと思います。


さて、前回の記事の続きを書いてしまいますね。


続きを読む

◆真実(本質)を見極める目w

梅雨明けしましたね。こんにちは。

今日もコーラを飲みながらブログを書いています。一日中アイスティーを飲んだりコーラを飲んだりアイスを食べたりしてるので夏バテの予感しかしません。

しかし夏は始まったばかり。受験生の母は忙しいのでバテないように気をつけます。みなさまもどうぞご自愛ください。


さて、「趣味起業って何〜その2」の記事はおかげさまで反響が大きくブログを読んでくださった方々からメールやメッセージなどいただいております。順番にお返事差し上げますのでお待ちくださいませ。


学生時代からお世話になっている恩師からも久しぶりに「ブログ読んでますよ」とメッセージをいただきました。

恩師はいまだ現役引退しておらず、若い頃は様々な職を変遷したのちヘッドハントされてある公の機関に長く勤め、定年後の現在は求められて某国立大学にて教鞭をとっておられますが、考えてみたら本当に功績を残し実力が評価されている人物というのは彼のように公的機関や大学に役職と共に迎えられるもの です。


とあるハンドメイドコンサル兼スピリチュアル先生が「真実(本質)を見極める目」とかいう記事を書いたそうですが、真実を見極めるのなんて簡単ですよ。



続きを読む

↑このページのトップヘ