◇スピード感が無いぞ!


おはようございます。

資金繰りに困ってる八木さやは、近頃集金に必死でプライベートの話をしないなぁ。
まぁったく、いつになったら再婚すんだよ。もう離婚してから100日とっくに過ぎてるだろ!
スピード再婚するんじゃなかったのかよ、おい!


と、若干イライラしながら待ちくたびれておりましたが、ちょっと目を離していた隙に再婚報告が上がっていましたよ。(・∀・)

今月12日(一昨日)に入籍したそうです。

こちらから(リンク先は魚拓)→【ご報告】入籍しました。


やっと、やっとですよ。龍博士との離婚も「おっせーな。いつになったら離婚すんだよ」と待たされましたが、今回の再婚でも待たされました。
本人は「ジェットコースターのような人生」を演出しようと必死ですが、スピード感が落ちてきていますよね。

「おい、お前のジェットコースターだんだん遅くなってっぞ!もっとスピード上げていけよ!」


と発破の一つもかけたくなりますが、考えてみたら、八木さやを観察するうちにいつの間にかこちらが彼女の人生の流れ方というか、演出のやり口にすっかり慣れてしまって、より強い刺激を求めるようになっただけなのかもしれません。


今回の再婚については、得意げに「離婚したばかりだけど再婚します!」という発表を離婚直後のイベントでしたわりに、「随分入籍まで時間かかったなぁ」と、思っていたら、本人が入籍報告の後のブログで以下のようにネタバラシをしておりました。


今回の入籍という経験を

通して痛感しました。

 

 

入籍してからの

恋愛講座でもよかったじゃん?

 

 

何も、

恋愛講座中に

入籍しようとしなくても

よかったじゃん?

 

 

でも、敢えて、

恋愛講座中に入籍する事を

望んだのは、

 

 

観察するため。

 

 

よーく観察するため。

 

 

発表しなきゃいけない

緊張感が欲しかったから。

 

 

そもそも

入籍できるのかわからない。

 

 

自分史上最高の

めちゃくちゃいい男を目の前に、

何も起きないわけがない。

 

 

未来の先取りって言うけど、

恋愛においては、

激痛まみれだった。

 

 

血だらけ。

 

 

勝手に結婚後の印鑑を作ってみたり、

勝手に子供部屋を作ってみたり、

 

 

彼にも言ってみるんだけど、

『まだ早いよ』と言われた。

※照れてたようにしか見えなかったけどねっ

 

 

その言葉に対しては

『早くないよ』って言って、

未来の先取りを続けるしかなかった。

 

 

結構、泥沼。

 

 

彼とはいつも幸せだけど、

自分の思い出にこんなに

血みどろになるとは思わなかった。

 

 

結局、入籍直前に、

2人とも自分の傷に飲み込まれた。

 

 

彼は自分の思い出と戦って、

わたし、そんな事言われた事ない!ってくらいの

純粋な本音を言われた。

 

 

わたしの観測史上、

男の弱さの頂点だった。

 

 

内臓が抉れるかと思うくらい、

可愛かった。

 

 

わたしも自分の思い出と戦って、

のたうちまわってしまいました.....

全文はこちらから(リンク先は魚拓)→【恋愛講座】現実を直視できない人に、理想はいらない。


えぇっ。入籍できるか分かんないのに「再婚する!」ってふれて回ってたの?(゚∇゚ ;)エッ!?

そんで、彼の名字で自分のハンコを勝手に作ったり、あのインスタに上げてた彼の二人の娘たち用の子供部屋も、先走って勝手に準備しちゃったやつだったの?

えぇえええ………、



おおお重っ!!!!!



入籍できるか分からない(彼は再婚に乗り気では無い)状況で、彼から「まだ早いよ」と言われながら、未来の先取り(勝手に再婚準備)を続けるしかなかったって、アンタ……。



くれぐれも良い子のみんなは真似しちゃダメだぞっ!!!(`・д・´)



相手が困惑してるのに、「照れてるようにしか見えない」って、ストーカーのセリフですからね!

一体神社に対して幾らの献金を約束して結婚を押し切ったのか分かりませんが、こんな風に無理やり再婚しても、「俺にその気はなかったのに、強引に入籍させられた」という気持ちが残るでしょうね。
入籍直前までごねていたみたいだし。


でも、八木さやもここまで来て後には引けませんものね。
入籍直前にひどいこと言われても、まるっと飲み込んで我慢するしかなかったんでしょ?
「やっぱ入籍止めるわ」って逃げられたら困るから。

結局、神社の運営費に困っている彼が渋々婚姻届にサインをしたようですが、お金がないって辛いわね。普通の男だったら間違いなく逃げ出すような重い女に身売りしなくちゃいけないのだもの。


でもね、婚姻届にサインしたからには腹くくりなよ。
中途半端に逃げてる姿勢が情けない。


彼は、八木さやの夫としては、まだ顔出しNGにしている様子。
でも、隠さなくても次の相手が男嶽神社の宮司だということは、早い段階でアンチもウォッチャーもみんな知っていましたよ。今更隠れてどうすんだ?

当然、壱岐島の地元住民の皆さんも知ってらっしゃいますよね。
市役所に婚姻届を出しに行った瞬間噂が広まるような狭いコミュニティですもの、隠しようがありません。

八木さやの再婚相手の顔をまだ見ていないという方は、心屋仁之助のブログと八木さやのFacebookにご尊顔がUPされていますので、そちらをどうぞ。

心屋のブログはこちらから(リンク先は魚拓)→入籍したってよ

八木さやのFacebookページはこちらから→Facebook


背が高くて歯並びの悪い宮司さんが、八木さやの新しい夫です。
彼の清潔感の無い口元と、八木さやの邪悪な目つきがよく釣り合いが取れていて、とってもお似合い。

人間は自分と釣り合った相手としか引き合いませんから、口元の卑しい男と目つきの卑しい女。同レベルの人間がめでたく結ばれたのですもの、きっと束の間は幸せになれると思いますよ。どうぞお幸せに♡


それにしても、八木さやの夫だと公式に発表はされてはいないけど、とっくに周知されているパートナーなのに、なぜ八木さやも心屋も彼を「男嶽神社の宮司さん」だと他人行儀に呼んでいるのでしょうか。


しかも、入籍と同時に同居がスタートするわけでもないみたい。
入籍の前日に彼とランチして楽しかったと言ってますが、娘ちゃんたちはどうしたの?

入籍の前日(2月11日)は祝日で、娘ちゃんたちも学校はお休みだったはず。だったら、「これからは家族だね。どうぞよろしくね」って、みんなで一緒にご飯食べればよかったんじゃない?


あの子供部屋は、彼の娘たちとも一緒に暮らすために作ったのでしょ?
「一人ぼっちで暮らすのが嫌になったから、島の人と再婚したくなった」と言ってなかった?

もしかして、彼の娘たちは父親の再婚にまだ同意していないか、八木さやとの同居を嫌がってるのかな?


別居婚で彼が時々通ってくるだけなら、豪邸に一人とり残されたままじゃありませんか。
籍を入れても結婚生活の実態がないなら、家族ができたって言えるのかしら。

自分の商売の都合を優先して、彼とも彼の娘たちとも気持ちが寄り添っていないのに入籍に拘って、焦って無理やり再婚したものだから、もう離婚フラグが立っていますね。


だいたい、再婚をアピールするためなのかウエディングドレスの写真載っけてるけど、それ前のやつじゃん。
再婚しましたって、前回の再婚時のドレス姿をSNSに載せるって、どういう神経してるの?

宮司と結婚したんだから、ちゃんと神前式して写真くらいは撮り直せよ。


まあね、1億の借金抱えてたそうですので、再婚を焦った気持ちは分かりますよ。
彼との付き合いに絡めて恋愛講座を始めたのは、自分ビジネス講座の売れ行きが悪くなってしまったからでしょう?


お金を稼ぎたいのはわかるけれど、

自分自身を視る視力がない人が

たくさんいる。

 

 

自分ビジネス受講生の中にもね。

 

 

お金、お金、

簡単に稼げるお金!ってなって、

 

 

思うようにいかなくて、

ある人はわたしを詐欺師呼ばわり。

 

 

38,000円でどう、詐欺るんだよ。

ビジネス講座にしては破格すぎるだろうがよ。

 

 

億女の鑑定書が遅れた時も、

クレーム内容を読んでは、

お金が欲しかっただけの人、

自分の未来を知りたかっただけの人、

そのための努力はしたくない人を

たくさん見てしまった。

 

 

自分自身を知ることへの怠慢。

 

 

こんなに居るんだって、

ショックがでかかった。


自分ビジネスは、誰でも簡単に稼げる風に言って売ってたじゃない。
鑑定書は、自分が納期を守らなかったからじゃない。

それなら詐欺師呼ばわりされるのも、クレームが来るのも当たり前。
八木さやの信者は基本的に頭が悪い貧乏人ばかりなので、苛立つ気持ちはわかるけど、そうやってお客さんに責任転嫁を続けていると信者が減るよ。


自分ビジネスは、もう限界ですね。

ビジネスから恋愛にシフトして、それも限界がきたら恋愛講座の次は何を売るつもり?

それとも宮司と再婚したのだから、もう何も売らずに、神社に賽銭を要求するようになるのかしら。


彼女のジェットコースター人生も次第にスピード感が落ちていますし、もう目が離せないと言うほど面白くはありませんが、堕ちていく姿を見届けるために、今後もゆるく観察を続けてまいります。