◆時間と体力に余裕無しです


8月になりましたね。今日も身の危険を感じる暑さです。

さて、このブログ読者の皆様も子供達が夏休みだったり、夏ならではのレジャーにお出かけされたり、実家に帰省されたりしてお忙しいと思うのですが、私の方も似たような事情で8月は余裕がありません。
このブログは週に一度の更新を心がけてはおりますが、8月中はパソコンに向かう時間が全く無い週もあるかと思います。
書ける時には書きますが、ほとんど更新できないかもしれません。
2週間以上更新されなくても、のんびりとお付き合いいただければ幸いです。


それと、勤めに出始めてからというもの、このブログ宛てに頂くメッセージにお返事ができなくなりました。
単純に、外で働き始めたことで時間がなくなったからです。

以前は返信先が明記してあるメッセージにはお返事を差し上げていましたが、今はその余裕を持てないまま、いただいたメッセージが溜まるようになってしまいました。

記事の感想、タレコミ情報、ブログへの応援、皆様からいただいたメッセージはちゃんと読んでいますし、ありがたく思っております。
ただ、以前のように時間をかけてお返事を差し上げる余裕は持てそうにありません。
大変申し訳ありませんが、ご理解とご容赦をお願い致します。


勤めに出始めてからというもの、ネットウォッチングの時間もパソコンを開く回数もSNSの利用時間もめっきり減ってしまいましたが、ネットとの付き合い方を考えた時、家にいてネットに常駐しているよりも、今の方が日々の生活の中でネットとリアルのバランスが取れていると感じます。

前にも書きましたが、私はプロにならないブロガーです。ブログはあくまで趣味の一つです。収益も小遣い程度です。
目標は鼻息荒く「ブログで稼ぐ!」ではなく、「淡々と書き続ける」ことなので、仕事や家族との時間を優先し、それでも残る余力で気ままに書いていくのが、自分にとって楽しいブログとの付き合い方なのです。



さて、今日たまたま目に入ったツイートですが、イケハヤさんがこんなことを仰っていました。

FullSizeRender


つくづく正直な人だなぁと思います。公表すべきでないことまで言ったり書いたりしてしまうのですから。

まあ、実際のところこれが偽らざる「ネットで稼ぐ詐欺」の本質です。
イケハヤさんの場合、「コツコツ働くサラリーマンはバカ。ぼくは資本主義のゲームに才能があるので、資産運用で儲かってます」というフリをつつ、仮想通貨だFXだのをネタに他人を煽り、焚き付けて、自分が勧めるいかがわしい商品を他人に買わせることでお金を稼いでいますね。

儲かるとは言っても大きなお金を動かすのではなく、コツコツと小銭をかき集めるスタイルで、ドブ板営業のサラリーマンのように地味な努力が必要です。
その営業努力が労を惜しまずにできるということは、根っからサラリーマン体質の人なのでしょう。優れた営業家だと思います。


自称では「優れた起業家」なのですが、実際には何のサービスも新しい商品も生み出してはおらず、最近流行りの「生産性がない」という形容がぴったりなのですが、優れたフリー営業家であるということも、立派な才能だと思いますよ。

イケダさんは「情報弱者の無知につけこんで他人に損をさせる」という「ネットで稼ぐ」が謳い文句の虚業の本質をよく分かって営業活動している頭の狡さと、それを実行することに何の躊躇もなく全く良心が痛まないという潔さは、確かにご本人の言う通り「資本主義のゲームに才能がある」と言えるのでしょう。
流石だなと感心させられますし、ここまで貫かれるとうっかり惚れ惚れしそうになります。



そういえば、今年の8月で、私がハンドメイドセミナーを招致してから丸3年です。
イケハヤさんの言葉は本質を突いているので、言葉を入れ替えると何にでも応用できるんですよね。

例えば、


「ハンドメイドは大して儲かりませんが、それをネタにしてセミナー作ればめっちゃ儲かります。炭鉱を掘りつつ(作家活動もやりつつ)、ツルハシを売る側(主婦の仲良しクラブを売る側)にも回るということですね。」



「趣味起業は大して儲かりませんが、それをネタにして高額スクール作ればめっちゃ儲かります。炭鉱を掘りつつ(自分も趣味みたいな活動をしつつ)、ツルハシを売る側(高級ホテルでお茶会を売る側)にも回るということですね。」



「キラキラ起業は大して儲かりませんが、それをネタにして講師認定コース作ればめっちゃ儲かります。炭鉱を掘りつつ(自分もキラキラ活動しつつ)、ツルハシを売る側(キラキラ起業コンサルを売る側)にも回ると言うことですね。」



「プロブロガーは大して儲かりませんが、それをネタにして有料サロンを作ればめっちゃ儲かります。炭鉱を掘りつつ(自分もネット芸人しつつ)、ツルハシを売る側(情報商材を売る側)にも回ると言うことですね。」



おお、無限に応用できますね。流石はイケハヤさんだ。



イケハヤさんに限らず、資本主義のゲーム勝者である一部のプロブロガーの皆さんは、聞くところによるとお金はすごく稼いでいるそうですよ。

お金は稼いでいるのに、四畳半二間の部屋に家族5人で住み、生活保護受給者と生活レベルが変わらなかったり、結婚相手が浮気者のAV男優で、新婚早々から旦那さんの仕事や浮気に悩まされたり、はたから見てると全く羨ましくならない人生なのですが、そういう「普通の暮らし」や「普通の幸せ」を求めないからこそ、普通とは違う仕事や生活に挑戦できて、ゲームに勝てるのかもしれませんね。

「普通の人生観」を持っている時点で、資本主義のゲームのプレイヤーとしては負けているのかもしれません。

私は凡庸で平凡な人生の方が、自分の考える「幸せの基準」に合っているので、仕事に励み、家族と過ごし、浮世の義理を大切にしつつ、忙しい8月を過ごしたいと思います。


資本主義のゲームには負けていても人生ゲームには勝っている皆さんも、プライベート空間がない狭い家でイライラに苦しめられることなく、パートナーの浮気にも悩まされることなく、幸せな夏をお過ごしくださいね。