◆猿でもできる信者ビジネス


今日も寒いですね。冬ですね。でも、まだまだ冬はこれからが本番です。
寒さに負けないよう、健康管理には気をつけましょう。


さてさて、このブログをお訪ねになってくださる皆さん、今日も楽しくネットウォッチングしてますか?

私も日々の隙間時間に色々なジャンルでご活躍中の教祖や信者たちを観察し、騙された、離婚した、正社員やめてフリーターになった、借金した、破産したの阿鼻叫喚(あびきょうかん)を、無料で楽しめる愉快なネットコンテンツとして消費しております。( ̄∇ ̄)


お金のかからない趣味ですね♪



ただ、最近気になるのは、私のヲチ対象の方々に一時期の勢いと元気がないことです。


子宮系の中でも数多いる教祖たちのトップに君臨する子宮委員長はるあたりはまだ頑張っているように思えますが、ぼろ儲けているように見える彼女も2〜3年前までは900人居た金づるファンクラブ会員が現在は388人。

最盛期には大きな会場でも募集開始と同時に完売していたイベントのチケットが、今では売れ残りが目立つようになり、招待券としてばらまいたり、当日券まで販売したりしています。

前夫に子連れで逃げられあわや教義破綻か!、と思われたところへ再婚できたことがよほど嬉しかったのか、再婚が決まってからというもの延々と和洋装問わずに何ヶ月も婚礼衣装ばかり着ていて、信者たちもそろそろ食傷気味なのかな。

新婚旅行に結婚披露宴をイベント化したかと思えば、結婚式もイベント化して参加券を売りに出したものの集客には苦労したようで、なんと教祖様自らサロン生一人一人に直接メッセージを送って勧誘(招待)したというのだから涙ぐましいですね。



元彼氏の映画、パーフェクトレボリューションには勢いよく乗っかって、ブログのPVがそれまでずっと20万だったのが映画効果で30万まで上がったと喜んでいましたが、カンヌのレッドカーペットを歩くって話はどうなったのかしら?


社会性のあるテーマではあったものの、映画自体が作品としての出来栄えと評価がよくなかったせいかイマイチ巷の話題にならず、はるが脚光をあびることもありませんでしたね。
これには本人もがっかりだったんじゃないのかなぁ。


「有田鉄平の夢なら醒めないで」にも一度だけ出演して地上波進出と息巻いていましたが、場の空気を読めず気の利いたことが何一つ言えなかったためか二度とお呼びじゃないみたい。

NEVERまとめにこんな記事(そろそろ潮時?「子宮系女子」を卒業する人が続出中)まで出ちゃうし、流石の子宮委員長もそろそろ賞味期限が近いってことかな。



私のお気に入りのカミサマ(加美大輔)一派も、近頃集客に苦労してるわフォロワーは減る一方だわでいいところが無いんですよね〜。

カミサマったらちょっと前までは、「メッセージするといい」「申し込むといい」「会いに来るといい」というオラオラ口調だったのに、最近の投稿では「会いに来てねー」なんてお願い口調に変わっていて、落ち目が分かりやすくてウケるw
そういう単純なところが好きです♡



私が思うに、子宮系にせよキラキラ起業にせよ、ちょっとこの手のセミナーやコンサルビジネスは参入する人たちが増えすぎてしまって飽和状態なのですよ。

搾取される側が増える以上のスピードで搾取する側が増えちゃって、元々教義に中身が無く教祖たちの頭が悪いので、手の内もバレやすくコピーが簡単。
その結果、短期間のうちに過当競争が激しくなってしまい、もはや生き残るのは至難の技ですね。

ですので、今から子宮系をはじめとした自己啓発や事業者のためのサポートをうたう起業系コンサルビジネスに参入するのは1周どころか3周くらい遅れていますが、もし新規参入を夢見ている方がいらっしゃいましたら詐欺師が数万円〜数百万で教えている「月商7桁事業者のなり方」を、私が無料で公開したいと思います。興味のある人だけ読み進めてください。


私の体験と観察を元にしたノウハウです。
お役に立てれば幸いです。



起業w準備のその前に


・覚悟を決める


7桁8桁のお金を稼ぐ覚悟じゃありません。
陽の当たる人生を諦める覚悟です。

あなたがこれからやろうとしているのは、覚醒した特別な人間であるかのように振る舞い、時には神の名をも語り、実態のない仕事を作り、価値のないものに高額な値段をつけ、思考力の低下している人間に売りつけて逃げる詐欺です。


ネットを利用するのですから、詐欺に手を染めたデジタルタトゥーは一生背負うことになります。
その結果、あなたの活動を知った良心と常識を持った家族と友人知人は驚き、悲しみ、あなたから離れていくでしょう。

何より悲しいことですが、あなたの子供達が普通に人生を歩むのも難しくなり、虐めにあうのも避けようのないことです。





一時的には大金を手にできても、詐欺の手法はどうしても陳腐化してしてしまいます。
騙される側が賢くなり、被害拡大を防ぐために情報を共有するようになったらもう終わり。
詐欺でお金を稼げる期間は短いので、騙されてくれる人たちがいなくなった後の人生も考えなければいけませんが、実名顔出しをして詐欺を働く以上、足を洗った後に普通の人間らしい生き方をするのは困難を伴うでしょう。

あなたの方は騙した相手をすぐに忘れるでしょうが、騙された相手はあなたを一生忘れません。被害者全員が都合よく泣き寝入りしてくれるとは限りませんよ。


それでも「私は(俺は)詐欺をやり遂げる!詐欺師として成功してみせる!」

と思うのであれば、揺るぎない覚悟を持って挑んでください。



起業w準備〜その1  


・見た目を整える


まずは、スタートアップに意外と経費がかかるので、余裕を持って100万円は軍資金として用意しておきましょう。

SNSを始める前に、あるいはSNSを公開設定にしてビジネス利用を始める前に、最初にすべきなのはきちんと見える洋服、アクセサリー、鞄、靴を揃えることです。
買わずにレンタルでも構いませんが、必ず自分のサイズに合ったものを用意してください。


次に、プロフィール写真を撮ってくれるプロのカメラマンに予約を入れてください。お住いの地域の写真館でも構いませんが、お金がかかってもセンスのいいスタジオを選んでくださいね。


そして、撮影当日は事前にヘアサロンへ行って髪を整えてもらい、化粧の腕に自信がない方はメークもサロンでお願いしましょう。


詐欺師は見た目が大切です。決して美男美女である必要はありませんが、成功者を装うのですから清潔感や信頼感の演出は必須と考えてください。



起業w準備〜その2


・SNSを活用する


さぁ、実物よりも5割り増し、実像よりは数倍増し、お見合い写真も真っ青な加工具合のプロフィール写真はご用意できましたでしょうか?

プロフィール写真と、おしゃれな壁紙用の写真(自前で用意できない場合はPIXTAなど写真素材サイトから購入できます)を用意したら、Facebookとアメブロを始めましょう。


もうすでにこの手法は使い古されて古臭くなりつつあり、個人的にはたくあん臭を嗅ぎ取ってしまいますが、やはり詐欺を働こうと考えるならFacebookとアメブロのコンボが王道です。


Instagramはセミナーやコンサルの告知文を投稿し申し込みフォームに誘導するには向いていません。


そして、Twitterは全くお勧めできません。
Facebookと違って匿名垢だらけですからね。みんな好きなことが言えるのです。
だいたいにおいてツッコミどころしかない自称コンサルのポエムなんぞをうっかりTwitterで呟いたら、全方位から鋭い言葉のナイフが飛んで来て叩き潰され、ミンチになったところを拡散されてジ・エンド。

例えそこまでのことはなくても、Facebookではファンが多くいいねを集める教祖たちも、Twitterでは相手にされておらず存在をほぼスルーされています。


なので、どうしても詐欺師のSNSはFacebookが頼みということになってしまいますね。


ブログは正直難しいところ。
例え中身がすっかすかの頭が悪そうなブログでも、まめな人でないと続かないのです。
これからブログで活動を宣伝するぞと勢いよく始めてみたはいいけれど、Facebookは更新できていてもブログは続かずにやめてしまう人がほとんどなのですよね。

アメブロは読者登録1000人が基本ですが、自分が登録しても相手が登録してくれるとは限らず、登録してくれたとしても必ずしも読んでくれるわけではない。

時間がかかり苦労する割には、なかなか読者が増えないことに心が折れてしまうのです。


起業w前にビジネスとは関係なく、日記でも何でもいいので試しに「ブログを継続して書く」練習をしてみてください。
例え誰も読みにくる人がいなくても、3ヶ月ネタ枯れしないでコツコツ書き続けることができれば合格です。

もしも書き続ける自信がないのであれば、いっそカミサマみたいに初めからFacebookのみに絞るのが賢いかもしれません。



起業w準備〜その3


・Facebook友達とフォロワーを増やす


ビジネス用のFacebook垢を作ったら、お友達を増やしましょう。
やはりFacebook友達は1000人〜2000人、最低でも数百人居ないと格好がつきません。


増やし方は簡単です。
まずはめぼしいセミナーやお茶会に参加してください。そこで会う主催者や参加者にお友達になってもらうのです。
見ず知らずの相手からの友達申請は断る人が多くても、一度でも顔を見て話した相手からの申請を断る人はほとんどいませんから。

主催者(詐欺の先輩)は数千人単位でお友達が居るでしょうから、首尾よくセミナー主催者の友達になれたらそのお友達たちに片っ端からリクエストを送りましょう。

と、言いたいところですが、現在はこのような迷惑行為は制限されています。
Facebookから利用停止ペナルティを食らわないためにも、お友達は地道に増やしていきましょう。

そしてお友達になった人たちの投稿には積極的にいいねやコメントで絡んで好印象を与えておいてください。
地味にかなりの労力と根気が必要ですが、これも詐欺でお金を稼ぐためと思って頑張ってください。耕さない畑に食物は実りません。



ある程度お友達が増えて格好がついたら、次はフォロワーと「いいね」を買います。
詐欺師の小細工用ツールにお金で買えないものはありません。


42


Twitterフォロワー.JPより


いきなり5000人買ってしまっても2万円そこそこなので安いものですが、ある日突然フォロワーが激増するのも傍目には奇妙です。
徐々に買い増ししていくのが、人気が出て来ている風を装えていいでしょう。
調べてみたところ、毎月少しずつフォロワーを増やしてくれる、月極サービスを提供している業者もありました。

フォロワーはお金で買えば増えますが、業者が提供してくれるフォロワーは日本語が全く読めなさそうな外国人アカウントが多くなるため偽装もバレやすく、私のようなネットヲチャにつっこまれやすいことは覚悟しておきましょう。


参考例、カミサマ(加美大輔氏)のフォロワー↓

32



Facebookに出す投稿は「あなたがなりたい詐欺師の先輩」を参考にしてください。
先輩の投稿を完コピしたり写真を借りパクしてしまうのは流石に問題アリですが、真似をして手法を盗めばいいのです。
どうせその先輩だって誰かの真似をしたり盗んだりしているのですから。




ここまでの準備を丁寧に整えたら、あとは毎日「子宮の声が聞こえる」「本気で生きる」「魂の本音と向き合うと奇跡が起こる」「ご自愛で男に愛されお金にも愛される」「魂の願いを叶えることに本気出す」「宇宙レベルで設定変更」「生き方を魅せる」「私に会うだけで事業がうまく回り出す」「今日のスピリチュアルメッセージ」「月に4日だけ働いて月商7桁」「可愛いままで年収1000万」「頑張らないを頑張る」「育児を手放す」などの寝言を投稿するだけです。

ポエムだけではなく、本当は誰にも会う予定がなくても出かける支度をして「今日はクライアントとミーテング」だとか「今日はお客さんとのセッション」だとかの作り話と自撮りもちょいちょい混ぜるといいですね。


そして、自分が参加するばかりでは無く、自分自身もお茶会を主催したりセミナーをしている実績も作ってしまうのです。

募集をかけて申し込みが一件も無くても大丈夫。
詐欺師の小道具にお金で買えないものはありません。(2回言った)


リア充代行サービスにお願いしてサクラを派遣してもらいましょう。お金さえかければ実績を偽装するのは簡単です。


12

ファミリーロマンスより



さあ、これでようやく準備が整いました。

ここまでのことを実践したあなたは、見せかけだけはもう立派な教祖です。

あとは見せかけに騙されたバカ信者が引っかかるのを待つだけですよ。



しかし、どう思います?
準備だけでも意外に手間暇とお金がかかって大変だとは思われませんか?

そうなんですよ。結構面倒臭いんです。
難しいことではありませんが、マメさが必要 なんですよね。


今現在目立っている教祖たちは、みんな根気強くてマメなのです。
詐欺に手を染める何年も前からブログをほぼ毎日きちんと更新しているし、SNSで自分を実物よりも良く見せかける投稿もコツコツ続けています。
自分にまだ人気がない時代には、人気がある人物のセミナーに参加し、積極的に絡んでせっせと人脈作りもしていますしね。

例えそれが毎日声高に自己主張せずにはいられない自己愛の強さや打算が原動力だとしても、ネット上で虚像を演出する努力には各自手を抜いていません。その点だけは評価に値すると思います。


コンサル詐欺の世界はそれすら面倒がってしない中途半端な人たちが大半だから、教祖たちの弟子やサロン生、コンサル生は全然稼げない。

自分もいざ教祖になって、バカ信者を集めるようになるとその苦労がわかるはず。
だいたいこの手のセミナーやコンサルに見所のある人物が来るはずがなく、大金払ってコンサルを受けようとするのは、元々にせよ一時的にせよ頭に血のめぐってない人たちなのですが、基本的には「自分で考えたくない」「努力をせずに愛されたい」、「働かないでお金が欲しい」「これまでの自分の人生が思うようでなかったのは、宇宙レベルの神秘な秘密を知らなかったせいで、自分のせいではない」と考えている、己を省みない怠け者ばかり。

根が度し難い怠け者のうえ、性根叩きなおすには歳をとりすぎている人ばかりなのですから、仮に懇切丁寧に指導したとしても詐欺すらまともに働けません。

その結果「高いお金を払ったのに稼げなかった。モテなかった。詐欺だ!」と騒ぐようになり、あなたはトラブルと訴訟に悩むようになるでしょう。

裁判費用も準備しておかなくてはならないとなると、バカから巻き上げた事業で稼いだお金は無駄遣いできませんね。

詐欺であってもお金を稼ぐのに楽な道はないのです。


Facebookには芸も能もないのに愛されたい、認められたい、お金が欲しい中年たちの夢という死体がゴロゴロと転がっており、承認欲求という腐乱臭が充満しています。
おかげで子宮系、スピリチュアル系、自己啓発系、起業系の自称コンサルという蛆(うじ)が沢山わいている。

その蛆がたかる毒々しい世界を見て、つい「私にもできるんじゃないか」「私もあんな風になれるんじゃないか」と思ってしまう気持ちはわからなくありませんが、もしもあなたが自己主張が大好きなナルシストで、三度の飯よりキラキラ投稿が好きでなければ始められないし、年単位で継続していくためには面倒見の良さも必要になってきます。


子宮系教祖のトップ、子宮委員長はるは神になりたくなったそうですし、カミサマこと加美大輔氏は「神の御心を伝えたい」だのと最近いい始めましたが、私の(俺の)いうことを聞いていればお金が入って来るだの稼げるだのという教義が嘘だとバレてしまったせいか、お金を愛に言い換えて宗教家を目指しているようですね。

これはちょっとどうかなぁ。彼らには向いてないと思われます。


私は彼らを教祖呼ばわりしていますが、彼らはあくまでもなんちゃって宗教の教祖もどき。

一方底辺の人間にも寄り添うのが本物の宗教です。
宗教家たるもの、底辺の人間に寄り添い、その無知と貧困は救えなくても、生きていることの痛みを和らげ心を救わなければなりません。

自分を愛するあまり我が子であっても他者には無関心で、底辺の人間たちからなけなしのお金をむしり取って搾取することしか考えていない拝金教の教祖たちが、うまく神に仕える宗教家として振る舞えるとは思えないんですよ。

本気で神の化身を名乗ったり、伝道者を気取るのであれば、まずは弟子からお金を取るのではなく、弟子を養い、慕って集まる者たちの生活の面倒をみるところから始めてはいかがかと思う次第でございます。