◆夏姫さんの告白

こんにちは、今日は朝からすっきりと晴れていいお天気で、気持ちがいい1日でした。
こんな清々しい日には清々しいブログをご紹介させていただきたいと思います。


過去に子宮系女子としてキラキラ起業を目指した方のブログで、「本当に大切なものをなくす前に気が付いて欲しい」と、自分と同じように子宮系に傾倒してしまった後陣の女性たちに向けたメッセージが綴られています。


今まで楽しんでいた、

いわゆる「子宮系」を卒業することに致しました。

そして、これがおそらく最後のブログ記事です。

 

 

 

正直、こっそり辞めてたからこそ

更新しなかったんですが、笑

 

なんとなーく、

今の思いを書いてみようかなって。

 

なので

もういいや〜〜って

吐き出して、全部終わりにします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はね、結局、不信感でした

 

 

 

 

 

まず始めの違和感は、

子宮系の方の「仕事内容」。

 

「生き方」と「働き方」は

ほぼイコールの現代社会。

 

けど

「女性らしい生き方をしよう♡」

まかり通ってる人、稼げてる人は、

殆どはセミナーを生業ととしている。

エステとかトレーナーとかもいるけど、

売れてないか、他人の知名度のおこぼれ。笑

 

つまり、セミナー以外じゃ誰も成り立ってない。

 

"稼げるセミナー"に参加した人が

セミナーしたって、稼げてない。

 

架空の世界を追いかけてる気がしてならなかった。

 


全文はこちらからどうぞ→年末なので。これから「子宮系女子」「キラキラ起業した人へのメッセージ


長いですが、彼女が体験したこと、そこで感じた違和感、それにより考えたことがご自身の言葉で丁寧に綴られています。

1年前のご自分を「幼い」と評しておられますが、文章を読ませていただく限り幼くはありません。
子宮系への熱が冷め、真っ当な職につき、地に足をつけて生活するうちに現実的な思考力が培われてそうお感じになるのでしょうが、子宮系を卒業した時点でも十分な冷静さと思慮深さを感じます。


「そのようなお方がどうして荒唐無稽な子宮系に?」と思わずにはいられませんが、きっと何かお辛いことがあったり、悩まれていたりで足元がぐらついていた時に、たまたま子宮系が心の隙間に忍び寄ったのでしょう。


子宮系を卒業された方々は他にも多くいるはずです。
ぜひ夏姫さんのようにご自身の体験を語って欲しいと思います。

前回の記事にも書きましたが、一人一人の声は小さくとも、集まればいつか大きな声になるはずですから。


さて、夏姫さんのブログに登場した子宮系教祖、山村沙織さんと藤本さきこさんですが、私はこの二人を普段ヲチしていないので、久しぶりにFacebookやブログを見にいってみました。

山村沙織さんは私のお気に入りヲチ物件、カミサマといつもくっついているので一応目には入るんですけどね。
彼女の場合ビジュアルが正視できないために、「目には入るけど見ていられない」 のです。


彼女のブログを初めて目にしたのは、2〜3年前Facebookで繋がっていたハンドメイド作家さんの誰かがシェアした記事だったかと思いますが、その時見に行って目にしたのがこのバニーガール姿でしたからね…。

image



ごふっ!!!(吐血)



image


一瞬で人の目と胸を潰すこの破壊力。。。:(´ཀ`」∠):_

BBAのバニーガール姿に目潰しくらった衝撃は今でも忘れられません。


彼女も子宮系教祖として活躍していたようですが、もうこの初見の時点で苦手だったのでヲチ対象からは外しておりました。

カミサマは世界一のコンサルwとして活動初期からこの人とくっついているようですが、一体彼女のどこがよくて組んで活動しているのかさっぱり分かりません。


普通は一緒にいたら恥ずかしいと思うのだけれど、お金でも貢いでもらっていて離れられないのかな?


12015179_965746080135150_7982054010294908986_o


まあ、色々と訳あって離れられない仲ならそれでもいいんですけど、それならカミサマはもっと山村さんによくしてあげてもいいと思うな。


商売の関係上コラボしてるトークライブなんかの記事はシェアしているし、妻の加美 輝世さんにも「世界で一番尊敬する女性」とブログに書かせているけどさ、その割にはカミサマも輝世さんも山村沙織さんの普段の投稿には一切「いいね」もつけずコメントもせずに完全スルーってひどくないですか?


おいおいおい、世界一尊敬する女性じゃなかったのかよ。

彼女から愛を学びたいし、美学を伝えていきたいってのは口先だけかよと思っちゃいますね〜。


だって山村沙織さんてもう人気の凋落ぶりがカミサマよりひどくて、2年前はFacebookの投稿にいいねが200前後つくのが当たり前だったのに、今じゃ20もつかないんです。
せめてカミサマたちが「いいね」くらいしてあげたらいいのに薄情だなぁと、憐れに思えて来ますよ。



そして藤本さきこさん。彼女のことは一時期ヲチしてましたが、どうもこの人のヲチは気分が悪くなってしまうのでやめました。


初めて彼女の存在を知った頃には、綺麗な人だなと思ったんですけどねぇ。

18199_807063479406884_5009726053960251587_n



もっと昔の写真を掘ってみたらこんなの出てきましたけど、青森みたいな田舎にこんな可愛い人がいたらさぞかし目立っただろうなぁ。

10352729_649078235169070_2010929415_n


彼女はパートナーに恵まれなかったようで、離婚をしていて現在のパートナーとも複数の子供をもうけながら未入籍のままです。今のパートナーは奥さんの居る男性のようですね。


田舎だから美人であったことが災いして、変な男にばかり目をつけられちゃったのかも。

生まれ育ちのよくない田舎の美人てろくでなしのヤンキーとくっつきがちですからねぇ。そういうのは高知でもあるあるです。
いいところのお嬢様だったり勉強が良く出来て高学歴だと、高嶺の花に対して引け目を感じる田舎のヤンキーどもは手を出しませんが、長屋の美人にはあっという間に不良が言い寄ってくるから男関係では不遇な人生を歩みがちですよね。。。


話を戻して、藤本さんの何が嫌かって、彼女は親しく付き合ってコラボしていた相手と次から次へと仲違いをして、その後は相手をしつこく攻撃し続けるんですよ。
私も執念深い方ですけど、その私が引くレベルですからね。彼女の執念深さは病的です。


最初は子宮委員長のはるのファンを公言して、当時はると結婚していた岡田哲也氏ともコラボしていたのに、一体何があったのがいつの間にか対立してブログでディスるようになっていました。


しかしはるってこうして見ると本当に顔のデカさがやばいですねw

10421350_895905063807612_248243246432079089_n



ちなみに私の友人は岡田哲也氏と藤本さきこさんのコラボセミナーに行ってます。

12646953_1046310705433713_4808012250692339819_n



そして、かつてはるのファンクラブ会長だった小原綾子氏さんと仲良くつるんで「ご自愛と設定変更」のセミナーを何度も開催し、服までお揃いにして気持ち悪いほど互いに互いを讃えあっていたのに、一体何があったのかあっけなく喧嘩別れ。

14720603_332081170487556_520118125466090628_n


女同士の間に何があったのか知る由もありませんが、喧嘩別れの後からは延々とディスり合いを続けているようです。
どっちも負けていないから、この女同士のバトルは死ぬまで決着つかないかも。


それにしても、この人たちは元々は山村沙織さんも含めた3人で三女神だったか三美神だとか自称して仲良しこよししてたんですよ。

それが、いつしか山村さんをハブにして二人でつるむようになり、かと思ったら小原綾子さんから離れた藤本さきこさんが山村さんに急接近し、二人して小原さんの提唱する「ご自愛」をカンチガイだと罵倒しまくる。



まったく、小学生女子のいじめかよw



しかし、やはり藤本さきこさんと山村沙織さんの蜜月も長続きはしません。
小原さんの時と同じで、ペアルックまでしたのにね。

52


そして藤本さんは自分の気に触ることをした相手には容赦しませんから、山村さんに対しての怒涛の攻撃ぶりも筆舌に尽くしがたい凄まじさでした。

どうしてこの人はこんなにも攻撃的なのでしょう?



もしかして不倫が長すぎて病んでます?



2〜3年前にはアンチ子宮系の私でも素直に「綺麗な人だな」と感心させられた美貌が、最近は「ん?え?別人?」と思うほどに、急速に柔らかな雰囲気が消えて人相が悪くなっています。短い間に変わりすぎ。


まだ30代のはずですが、私より年下だとは思えない老けよう↓

23472880_1541135449296673_6516858002026577862_n


残念ですね。

彼女は見ているのが辛くなってくるほど執念深く攻撃的なので、いつしか全くヲチしなくなっていました。



そこへいくとやっぱりカミサマのヲチは楽しいですよ。
カミサマ一派(加美 大輔氏と愉快な仲間たち)は突き抜けたバカさ加減で笑わせてくれますからw

カミサマは来年「ソウルビューティコンサル」という新ネタを発表してくれるそうですから、今から楽しみです。( ̄∇ ̄)
ぐふぐふぐふぅ♡



私ね、カミサマにはぜひお笑い番組に出て欲しいんですよ。いつものツッコミどころしかないポエムを朗読するだけで、会場中のお客さんから乾いた笑いが漏れると思います。

ピン芸人でも十分に面白いと思いますが、夫婦でコントもいいかもしれないですね。


カミサマがいつもの調子で「僕は世界一のビジネスコンサル。僕の愛を全ての人に届けたい」と朗読して会場を温めた後に、「僕が愛して、愛でていたから最高に美しくなったミューズ」と紹介された輝世さんが登場し、「私は、美しさには一切の妥協をしたくない」とかなんとか言ってくれちゃったらもう吹き出さずにはいられませんwww


あの夫婦の勘違いナルシストネタにはセンスがあるから、もう集客できなくなりつつあるビジネスコンサル業でいよいよ食い詰めたら、ぜひ芸人デビューして欲しいです。


すっかり話がそれてしまいましたが、夏姫さんの告白は素晴らしいし、脱子宮系したものの黙ったままでいる多くの方々も、ぜひ夏姫さんに続いて欲しいと思います。