◆ヲタがネットで同人漫画描いてるようなものです


こんにちは。
ここ数日プライベートが忙しくてブログの更新が滞っておりますが、日常の隙間時間にネットヲチは楽しく続けています。
みなさんも楽しくネットの闇を覗いてますか?( ̄∇ ̄)


さて、今日はブログの読者様からいただいたメッセージに返信しようと思い、メールに言葉を綴っていたら何だか長くなりそうだったので、「もう記事にしてしまえ」ということでこれを書いております。


いただいたメッセージの内容は、「NHK番組「ねほりんぱほりん」で取り上げられた偽装キラキラ女子について、ユキさんの見解をお伺いしたい」とのことでした。

23


これですね↓

 


「ねほりんぱほりん」なら私も欠かさず見てますよ〜。あの番組面白いですよね、大好きです。
番組が終わってしまった時には悲しかったですが、復活してよかった。


先月放送されたキラキラ偽装女子は、1年前に放送された回のアンコールでしたよね。

番組に登場したTwitterの中でキラキラぶりをアピールするアカウントの中の人は、実は田舎暮らしの地味な事務員の女の子で、実際の暮らしぶりは「華やか」とは程遠く、学生時代から付き合って結婚を考えていた彼氏はいいところのお嬢様にあっさり取られてブロークンハートを持て余し中という、イタイタしさより物悲しさが漂うお話でした。


それについての私の見解ですか。
う〜ん、そうですねー。気持ち分からなくはないですよ。

いい大人がやることではありませんが、もしも私が高校1年生の頃にSNSがあったらキラキラアカウントに憧れて、ひょっとしたら偽装にも手を出した…かもしれません。


要するに暇とパワーを持て余していて、現実は田舎暮らしでパッとしない自分が地味な毎日を送っている日常にうんざりしているんですよね。

高校生くらいの頃ってまだまだ空想の世界で遊んでいる夢見がちなお年頃じゃないですか。私も田舎の退屈な女子校暮らしでうんざりした毎日を送ってましたよ。


まあ、教育熱心なうえ裕福な両親のおかげで「大学進学は必須」と言われてましたので、東京の私立美大へ行くことは中学生の頃から決めてましたから、高校2年生にもなると真面目に受験勉強に取り組み始めて夢より現実を見据えて行動してましたけどね。

でも高校1年まではアニヲタだったので、好きなアニメを見たり漫画を読んだりして、空想に耽って時間を潰すのが好きでした。
私は若さと田舎暮らしの退屈さに鬱屈した思いをヲタ活動に費やしてましたが、嘘っぱちのキラキラアカウントをでっち上げちゃう女の子も動機は一緒だと思います。


私が思うにSNSで偽装キラキラアカを作って虚構を投稿するのって、Pixivに自作の同人漫画を投稿しているようなものじゃないですかねー。
現実ではありえない世界の中で生活している完全無欠な理想のキャラを作りあげて、フィクションの物語を創作しているのですよね。それって漫画と一緒じゃない?


こういう虚構の世界の住人は画才があれば漫画を描くのだろうし、文才があれば小説でも書いたりブログに思いのたけを綴ったりするんじゃないのかな。
ユーモアのセンスがあれば偽装しなくても素の自分でアルファツイッタラーになれますよね。

でもな〜んの才能もないから、SNSでキラキラ擬装しかできないんですよ。



私が散々ディスり記事を書いてるキラキラ起業女子も、才も能もない人が承認欲求と成功欲を拗らせているという根っこは同じです。
あの人たちもSNSに「他人に憧れられるような生活を見せびらかし投稿」毎日せっせとしてるでしょ。

まあ、冷静な頭で普通に考えれば分かることなんですが、美人(あるいは美人じゃないけどチャーミングでモテ女)で仕事ができてお金持ち、ハイスペックな夫(彼氏)がいて、可愛くて優秀な子供たちもいて、毎日が幸せで、素晴らしい人たちとの出会いとチャンスがあって刺激的。



私の毎日は感謝気づきに溢れてます!


ってガンジーやマザーテレサでも無理でしょうw


人生っていいこともあればきっちり悪いこともあるじゃないですか。
もちろん過酷な状況下や家庭環境で生まれ育って、いいことなんか何もないと感じている人はいるかもしれないけど、私も含め平和な日本に生まれて平々凡々と生きてる凡人の日々の生活や凡庸な人生にはおおむねいいこと悪いことが半々です。


つまり彼女たちの発信してるような「いいことしかない生活」「成功しかない人生」ってありえないんですよ。


他人の顔写真を借りているキラキラ擬装アカウントも、他人の写真を借りてはないけど自分を盛りまくってるキラキラ起業アカウントも、ネット上で幼稚な嘘をでっち上げてフォロワー獲得に血道をあげていますけど、確信犯である彼女たちよりもそれを本気で信じて「いいね」してる人の気持ちの方が私は分からないですね。

ただ、彼女たちのキラキラ投稿についてる「いいね」が本当にいいと思われてる「いいね」なのかも分からないですよね。

少なくとも SNSのフォロワー = ファン ではない。


私は観察対象者のフォローはしてないことが多いですが、していることもあります。
つまりファンじゃないけど何をやらかすのかじっとりと観察するためにフォローしているのです。( ̄∇ ̄)
ぐふぅ


で、その観察対象が落ちぶれていく様子が次第に投稿から分かるようになると「いいね!」ってしたくなります♪

いや、今のところ実際にはしてませんけど「いいいよーいいよー。さあ、今後の展開も大いに期待してるよー!」って意味を込めて「いいね」がしたくてウズウズします。 (/ω\)   


つまりね、こういうことなんですよ。↓



そして銃口から一斉に狙撃されるとどうなるのかの顛末はこちらが参考になるかと→Twitterのなりすまし『るみ』はファンタジーなお花畑です


私もこのツイート↓がタイムラインに流れてきた時にはウケましたw

08

48


ちょっと古い話だとばびろんまつこが逮捕された時も笑えましたね。

ばびろんまつこを知らない人はこちらをどうぞ→偽ブランド詐欺女「ばびろんまつこ」の虚飾生活


番組に出ていた女の子も言ってましたが、本当に恵まれている人はわざわざネットで毎日自慢話なんかしないんですよ。