◆私のコレクションたち

おはよーございます。今日は夫が早朝から深夜まで仕事なので、私は夫よりさらに1時間早く起きてお弁当を作りましたよ。
早起きしたことだし、涼しくなってきたので久しぶりに日曜市にも行ってきました。夏の間はお客さんの少なかった日曜市も秋になると賑わってますね。


私は本来家庭的な女ではなかったはずでしたが、23の若さで最初の結婚をしてかれこれ主婦歴も19年。
得意ではなかったはずの主婦業も19年続けると手際よくできるようになるという不思議。人生って面白いですね。
おかしーなー。ブルゾンちえみみたいなキャリアウーマンになるはずだったのになー。

ま、いいとして…


さてさて、一昨日のことですが、先日の記事(誕生日プレゼント)に書いたネックレスが遂に届きましたよ!わぁ〜い!ヾ(=^▽^=)ノ


仕上がりはこちら↓

image


ネック部分は淡水パールのチェーンになったんですね〜。
「ゴシックな感じで」というオーダー通りの仕上がりです。


ナオさんありがと〜♡

そして旦那様ありがと〜。


*このネックレスはTwitter友達のナオさんにオーダーして作っていただいた、旦那様からの今年の誕生日プレゼントです。


ナオさんのブログ(オーダー品)に書いてありましたが、ヘマタイトのカットルースって珍しいのかな?
天然石に詳しいナオさんが見たことがないというなら、あまり出回っていないのでしょう。
私も帯留めをもらうまで、ヘマタイトという石自体見たことも聞いたこともありませんでした。珍しいものを持っているって嬉しいですね。
帯留めとしては使わなかったけれど、生まれ変わったヘマタイト大切にします。


そしてなんと!
レターパックをワクワクしながら開封したら、オーダー品だけでなくナオさんからのプレゼントも入っていたのでびっくりよ!w(*゚o゚*)w

image


孔雀石(マラカイト)をアーティスティックワイヤーで巻いたペンダントトップです。

こちらも素敵なので早速お気に入り。
最近緑の石のジュエリーに惹かれていたところだったので、すっごく好みでとっても嬉しいです。


孔雀石のジュエリーは以前母から指輪をあげると言われたのですが、それはデザインが奇抜すぎて私の好みに合わず、石も素敵に見えなかったからいらないと断ってしまいました。

だけど、このペンダントトップの孔雀石は気に入りました。模様の出方が良いからかな?綺麗ですね。


これも祖母のお古だと思うのですが、ずいぶん前に母から譲り受けた18金のネックレスチェーンを合わせました。
近頃の細くて華奢なネックレスと違って、古い時代のネックレスはチェーンが太いんですよ。だから大きなペンダントトップにぴったり。


そしてこのネックレスにはこちらのピアスを合わせるとしっくりきてお似合い。


image


これは高知県在住のクリエイターで、ウェディングブランドのiyotaさんにオーダーで作っていただいた18金とアンティークビーズのピアス。旦那様に買ってもらった一昨年の誕生日プレゼントなのです。


ヘマタイトのネックレスはトップがどどんと大きくかなりの存在感があるので、シンプルなあこやパールのピアスと合わせます。
定番のピアスですがパールの粒が大きいのでネックレスに負けません。ちなみにあこやパールも母に譲られたものです。帯屋町のCOCCOに持って行きピアスを作ってもらいました。


image


ペンダントトップはシルバーなのにピアスは18金ですが、耳たぶにさして隠れる部分なので金属の色がネックレスに合ってなくても大丈夫。


孔雀石のネックレスは胸元の開いた服に合わせるとちょうど良いので昨日から早速身につけていますが、ヘマタイトとタンザナイトのネックレスはハイネックの服に合わせると素敵なので、もう少し寒くなってからが出番です。


あぁ、楽しみだなぁ。
早く寒くならないかな〜。