■一緒に書きませんか?ライター募集のお知らせ

さ、寒っ!今日は寒いですね。最近暖かいのか寒いのか寒いのか暖かいのかサッパリ分かりませんが花粉症の症状はまだ出てません。暦の上では春ですね。

さて、近頃の私といえば先週の記事でも申しあげましたように、「スケキヨ・スケキヨる・スケキヨれば・スケキヨるとき・スケキヨれ」のスケキヨ美肌五段活用に励んで、空気は乾燥中ですが41歳の肌には少しずつ潤いが戻って肌荒れが治りましたよ、ばんざい!


47


顔はスケキヨってますが、毎日3食どころか4食5食もご飯を作ったり(3食の他に子供の塾前ご飯や、仕事で帰りが遅くなる日もある夫の夜食)、おやつもお手作りしたり、縫い物(和裁教室の宿題)したりと、私ってば赤毛のアンかな?というほどお腹いっぱいに手作り生活を満喫中。
そんなわけで改めまして、こんちにちは。気持ちはグリーンゲイブルスのアンです。(* ̄∇ ̄*)
ぐふぅw

35


白泉社書籍編集部
白泉社
1995-08


白泉社書籍編集部
白泉社
1995-08





さて、楽しいですよね〜。手作り生活。
そんな手作りが大好きのあなたに今日は嬉しいお知らせです。

このブログのヘッダーやロゴデザインもしてくれた、ジュエリー作るのが本業だけれど作ることなら何でもお任せあれのロミちゃんがこのほど新サイトを立ち上げました。
その名も「ハンドメイド作家のための一番丁寧な情報サイト〜Canecry」です。


コンセプトは『ハンドメイド作家の為の1番丁寧な情報サイト 』の名前の通り、できるだけ丁寧にハンドメイド品の製作や販売ノウハウを 無料で公開 していきましょう、というもので、まぁ本当に『1番丁寧』なのかはなんとも言えませんが、すくなくともわたしの中ではそういうブログメディア(笑)にしてきたいな、という想いっていうか、遊び心っていうかそういうのがあります。ハンドメイドコンサル先生方が、有料でノウハウ(笑)を公開している中、 精神論抜き (コレ大事)で実利的に役に立つサイトは本当に少なく、あったとしても現役の作家や職人さんが書いているとは思えないクオリティなので、いっちょロミ様が一肌脱いでやるか、と、そんなテイなのであります。

というコンセプトです。詳しくはロミちゃんのブログをどうぞ→新ブログメディア(笑)誕生!

ハンドメイドブームのおかげでこの2〜3年の間にハンドメイドネタブログは急増しましたよね。
ハンドメイドコンサルの方々の「売れっ子ハンドメイド作家になるためのノウハウブログ」や、現役作家さんの「作品や活動のPRブログ」、ブームに乗っかった企業によるキュレーションサイトからハンドメイド作家さんによる匿名裏ブログ(他作家やコンサルへの悪口がいっぱいw)に至るまで数を数えればきりが無くて、一体何を読めばいいのかサッパリ分からない。

このような状況だからこそ、読み物として楽しく、実践的な内容で、長期にわたって色あせることない記事をストックしていこうじゃないかという高い志を幹に、ハンドメイドブームを斜めに見るユーモアのセンスを枝葉に、そして読者の役に立ちながらアフェリエイトを目的としてしっかり稼ごうという下心を根にはる新サイトです。(* ̄∇ ̄*)

なにぶんまだ出来たばかりなので記事本数が数えるほどしかありません。
そこでライターを絶賛募集中です。なんと原稿料が記事一本につき1〜3万円も出ますよ!
募集条件は以下の通り。

現役のハンドメイド作家のノウハウ公開記事が望ましいですが、作家ではない方でも可能です。報酬基準は基本的には1記事あたり10000円~30000円となっておりますが、経験やスキル、記事の内容等によって考慮致します。

求めるライターは以下となります。

[作家ライター]

● アクセサリー・ジュエリー作家 (ノウハウや技術の公開)

● 革細工・レザークラフト作家 (ノウハウや技術の公開)

● 手芸作家 (ノウハウや技術の公開)

● 木工作家 (ノウハウや技術の公開)

● 雑貨、小物作家 (ノウハウや技術の公開)

[非作家ライター]

● ハンドメイドイベントのレポート

● ハンドメイド・マーケットプレイスの分析やマーケティングレポート

● 商品販売に必要なノウハウや集客手法に関する記事

● 個人事業主の経理、税務等に関する記事

作家ライター、非作家ライターともに、基本的に自サイトの宣伝等を書いてもOKですが、あまりにも露骨な内容であったり、管理者が不適切と判断した場合には公開いたしません。基本的に、報酬が発生するのは管理者が本サイトにふさわしく、購読者にとっても有益であると判断し公開設定したもののみであり、著しく短文であったり、主観のみでの内容の記事は公開いたしません。


詳しくはこちらの記事にてご確認ください。→「Canecryライター募集」

私もロミちゃんに誘ってもらって非作家ライター枠で参加予定です。私の記事はイベントレポート。
私は高知に住んでいますが田舎のイベントをレポートしてもしょうがないので、東京ビッグサイトで開催されるHandmade in Japan FesとかDesign Festaなどの大規模イベントに遊びに行った際に書きますね。
私は昨年廃業してハンドメイド業界からは離れましたが、イベントに行ったり素敵な作品を買い物するのは趣味なので、その趣味を生かして微力ながらお役に立てればと考えております。


私も1年半ブログを書いてきて、他の人のブログも読んでようやくわかったことがあります。ハンドメイドネタに限らずですが、ブログは他人様に読んでいただくことを目的とするなら多記事多更新は意味がないということ。
なぜ意味がないかというと、始めは良くても次第に中身がなくなってしまうからです。
コンサル先生からは「毎日1〜3記事を更新すること」と教わりましたが、私の結論としてはそれは間違いです。


内容の薄い記事をいくら頻繁に更新してもあっという間にネットの海の藻屑となって消えてしまいます。
普遍的とまではいかなくても長期的に読んだ人の役に立つ記事、何度読み返しても楽しめる記事を作り込まないと結果的には自分(書き手)の為にもならないし、読者(読み手)の為にもなりません。
せっせとブログを更新し露出を増やすことで目立つことにはいっとき成功しても、誰のためにもならない自分語りのブログは長い目で見るとやがて書いている本人は消耗し、読んでいる人には飽きられ忘れ去られます。


ハンドメイド界のパワーブロガー青ペンギンのシアンちゃんも今までのと違う新しいブログを立ち上げるため準備に忙しいと言っていましたが、みんな考えることは同じですね。


長く人の役に立つ記事、楽しんでいただけるような記事を書きませんか?
ご応募お待ちしています。←ロミちゃんが

お問い合わせはこちらから→Canecry お問い合わせ