■娘を月に向かって財布を振るバカにしないために

ちょっとずつ春が近づいているようで高知では早くも花粉の飛散が始まったようです。あーいやだいやだ。これだから春は憂鬱です。本来春は気持ちいい季節のはずなのに、花粉症を発症して以来一番嫌いな季節になってしまいました。

さて、花粉の季節は毎年極力外出を控えていますが、花粉シーズンの到来を前にして近頃は引きこもりです。
引きこもって何をしているのかといえば、楽しく手作り生活しています。昨年個人事業主としては廃業届を出し、「ハンドメイドを仕事に〜!」という気持ちは熱かったけど上滑りだった活動をやめて半年以上が過ぎましたが、
お金をいただいてハンドメイドに関わらなくなってから楽しいんですよね、色々手作りするのが。(* ̄∇ ̄*)


自分がハンドメイド作家してたりイベントのお仕事なんかもさせていただいてた頃は土日祝日が潰れていましたが、最近は家族とのんびり過ごせるようになったので日曜市にも行くようになりました。
日曜市では農家のおばあちゃんたちから旬のお野菜を買ったりお漬物を買ったり、干物を買ったり、移住者で農業や加工業に取り組んでる方々からパンや加工食品を買ってみたり。
市場で買い込んだ食材を工夫しながら一週間かけてゆっくり食べていくので、スーパーに行く回数も減りました。

近頃は以前に比べて料理も真面目にしてますが、おやつも手作りしています。今週作ったのはかぼちゃケーキ、金柑の甘露煮、スイートポテト、文旦ゼリー、きなこクッキー。

今はシーズン的に日曜市で「柚子の種」なんかも売ってますから、種もたくさん買ってきて焼酎につけて化粧水も作りました。安くてたっぷりできるので惜しみなく使えます。
毎日手作りの柚子ローションをたっぷり含ませてパックしてると、夫が「す…スケキヨみたいだね(; ̄Д ̄)」ってドン引きwww

47


色々自分で作って食べててふっと気づいたのですが、以前より食費が下がって結果的に節約できてるんですよ。
お金がなくてフルタイムでパートに出てたり、シングルマザー時代の方が日々の生活を切り詰めて節約しなくちゃいけなかったのに、できなかったんですよね。

なんでかというと、まあ一言で言うと疲れてるから。余裕がないからとも言えるかな。
だって家事育児しながら毎日働いてってしてると、時間も気力も体力もギリギリな毎日を過ごしているわけで、どうしても家事は手抜きになるし育児は手が回らない。

輝けって言われてもさ、そんなの期待されてもさ、もう瀕死の蛍くらいにしか光れないわけ。「あー、もう私死にそうですよー。」つって鈍い光がぼやっと点滅するくらいが精一杯。


そんなわけだから、食事なんて簡単なものしか作れないし、例え毎日鍋でも家で作ってるだけまだマシな方で、もう何にも作れないくらい心も体も疲れてる日が多いからピザとか頼んじゃったり外食したり。おやつは手作りがテーブルに並ぶことなんかまずないっていうか無理だから。
だから贅沢してるつもりはないのに、結構お金は使ってるというか出て行くのよね。疲れてると肩こるし、なんなら肩だけじゃなくて身体中がバッキバキで動けなくなって、マッサージとかにも行っちゃうもんね。あれも安くないよね〜。


今は生活に余裕があって幸せではあるんだけど、このまま家で手作りしながらほぼ専業主婦の生活を続けるのかといえば、そんなつもりはないんです。ただ、今年はうちの子たちいよいよ受験生になるんですよ、二人とも。人生の大事な時期です。

上の子の大学受験勉強に私が手伝えることは受験に必要な諸々の費用を払う以外にないのだけど、下の子はまだ小学生。息子と違って娘はお勉強が苦手なたちで、それは分かっていたけど「ちょっとこのまま放置したらこの子はヤバイ…。」ってレベルなんですね〜。  (/ω\)

だからこれから1年は娘に張り付いて学習指導することにしたんです。まずは塾の宿題と今までやったテキストの復習を一緒にやってます。


私もかれこれかくかくしかじか41歳なので、自分自身のことを考えても同世代の友人知人を見ても「お勉強ができる」ことや、「いい学校に入ったこと」が必ずしも幸せや収入に結びつかないことにはとっくに気づいてます。

今の時代は名門大学を出たのに40代で未婚、仕事は非正規で貧困にあえいでる女性は珍しくありません。
一方で勉強は全然できない子だったのに、良縁に恵まれてセレブ奥様生活を謳歌しながら賢い母親になってる人もいます。
学歴は決して高くないのに一部上場企業やグローバルな外資系企業でバリバリのキャリアママ街道を突き進んでる人もいれば、高卒ながら堅実に働き続け、ちゃんと生きていけるだけの稼ぎと生活の土台がある人もいます。

だから学校や塾のお勉強ができることと、生きる知恵があることは全く別のことなんだけど、娘には今の時期に基礎学力と学習習慣は身につけさせたいと思ってます。


「何かを身につけるためには時間と労力をかけ、努力を積み上げなければ達成できない」という当たり前のことを経験させるために今は勉強させるんです。
でなければ
いい歳してお金が入ってくると信じて月に向かって財布をふりふりするバカや、Facebookに札束の写真を載せてドヤる恥知らずになってしまう。


それって「枕の下に教科書を敷いて寝ると、寝てる間に教科書の内容が自然と頭に入ってて勉強ができるようになっている」と信じるバカにそっくりですね。
そんなんでお金持ちになるわけねーだろって誰か身近な人がつっこんであげて欲しいけれど、大人の世界ではバカは放置されます。だから子供の頃にちゃんと教えてあげなきゃいけません。

天才はさておき凡人であるのなら教科書はきちんと読んで、ノートに書いて、反復して学習しなきゃ内容は頭に入らないし身につきません。
そういう当たり前のことを娘には学ばせたいです。
さて、今日はチーズケーキでも作りましょうかね。