■自分が変わらない限り無限ループ

さーて、今年一発目の毒漫画ですよ〜。

本日のテーマはリアルな知り合いタカシ君(仮名)について。

実は数人の知り合いから先々月より描くことを期待され、タカシ君本人からも「毒漫画に登場したい」と希望されていましたが、なかなか描けずに延び延びになってました。

さて、そんなわけで今回のネタは昨年末からやり残した宿題なのですが、どんなネタかと言いますとタカシ君とカノジョさんについてです。


ざっとかいつまんで説明すると、頼りないけど爽やかで愛嬌があるタカシ君には、話を聞く限りではめんどくせぇなって印象のカノジョがいます。

やたら嫉妬深くてタカシ君が職場の飲み会に参加するのも「そこに女(の同僚)が居るじゃない!」といい顔しない 。
自分が居ないところで彼氏が楽しい時間を過ごすのが許せないので、タカシ君が楽しげにしてると不機嫌。

いつも彼氏が自分に手厚くかまってくれないと安心できなくて、タカシ君がちょっと忙しくて満足にかまえないとヒステリーを起こして職場に乗り込む。



うわぁ、地雷臭がする!(* ̄∇ ̄*)



こういう女をうっかり踏んじゃって、爆発させるとコワイですよねー。
別れ話がこじれて恨まれると血を見る結果になりそうです。

地雷女と付き合って実際に血を見た男たちが私の知り合いにも何人か居ますよw
こういうのって例え血を見ても別れられたらまだいい方でね、逃げられなくなって一生背負うとヒサンですよぉ〜www


タカシ君は非モテじゃないので、ぱっと見はもっと素敵な女の子をカノジョに選べそうです。
だから周りのおじさんおばさん大人たちが「なんでそんなのと付き合ってるの?」「別れて違う子にしたら?」と疑問を持ったりすすめるのもごもっとも。

大人には地雷を踏んで血を見た知り合いの一人や二人はいるものですから、未来ある若者にそういう間違いは犯して欲しくないと、親のような気持ちでつい心配してしまうのですよ。

 
それで私も「小笠原さんからもタカシ君にカノジョと別れるように言ってやってよ」なんて言われたのですが、う〜ん、タカシ君から話を聞いているとカノジョとは別れられないだろうし別れてもしょうがないなって思うんですよね。

なんでかっていうとね、



タカシ君本人が変わらない限り、今のカノジョと別れても、次のカノジョも地雷だから。
 


今の自分に自信が持てない人、居場所がないと感じている人って、自分のことを熱烈に求めてくれる相手に自分の存在価値や人生の意味を見いだそうとしてしまうんです。

だから「あなたがいないと生きていけない」風の女を好きになる。「この人は俺がいなくてもやっていけるんだな」って思える自立した女性には用がないんですよ。
なのでもし苦労して今のめんどくさい女と別れても、次好きになって付き合うのも前のと似たようなめんどくさい女か、もっとめんどくさい女です。



これって女もそう。若くて可愛くて、自分に自信がないばかりに目立たないけれど、本当はとっても魅力的な女の子がとんでもないロクデナシにひっかかったりする。
なんでかっていうと、「こんな私を好きになってくれて求めてくれてる」と思うから。積極的で熱烈なアプローチはただ男がヤリチンなだけで、その女の子を愛してるからではないのだけどね。
ひどい目にあって目が覚めてやっと男と別れても、自分が変わってなきゃまた似たような男とくっついちゃう。だってそういう相手を求めてるのは自分なのだから。



私にも経験があります。
自分に自信がなかった頃にしょーもない男に引っかかったこともあれば、状況と環境のせいでメンがヘラってしまい「不安定なカノジョを支えること」を生き甲斐にしている男性のお世話になったこともあります。


もしタカシ君が今のカノジョと別れるとしたら、血を見ない別れかたはカノジョに別の依存先が見つかる(他に男ができる)か、今はまだお子様のカノジョが自立した大人の女性になり、タカシ君を必要としなくなって共依存関係を卒業してしまうかです。

近い将来カノジョの方が変わってしまう可能性は大いにあり。
現時点ではカノジョはタカシ君以上にまだ若くて未熟だ
けれど、もうじき学生を卒業して、きちんと努力して一生ものの資格を取り、すでに決まっている就職先でこれから働くようになるのでしょ。
なら社会の一員として責任を持って働き、自分の食いぶちを自分で稼いで生活できるようになり、学生時代とは違う新しい出会いもこれからたくさんあるでしょうね。彼女にはこれから大きな成長のチャンスがすぐそこに待っています。

それで、タカシ君は今のままでいいのかな?


今のカノジョと一緒に成長して行くにせよ、今のカノジョと別れて心身が健康で自立した女の子と付き合うにせよ、タカシ君が変わらないならどっちも無理



別に責めてるわけじゃなくて、20代前半の若造なんてもれなく半人前だから、人生の通過点として今はしょうがないんだと思う。


どちらの道を選ぶにせよ、タカシ君がやるべきなのは自分に自信が持てる生き方をすることじゃないのかな。
そのためにはまず出来ることから始めましょう。

将来自分のお店を持つ夢があるなら、そのためには勉強して取らなきゃいけない必要な資格があるし、修行して身につけておかなきゃいけないスキルがあるし、経験値をあげて磨かなきゃいけないセンスがあるよね。必要な人脈だって動き出さなきゃできないよ。

自信がつけばパートナーも人生も変わります。

がんばってね。

image