■やっとできた〜♪

こんにちは。ブログさぼり気味ですいません。
先週はインフルエンザになって、今週は病み上がりで溜まっていた家事や用事をせっせと片付け、バイトに行ったりもしてて忙しくしてたら早週末。



一週間はえぇ!!!(((( ;゚д゚)))

 

さて、最近はハンドメイドのアクセサリーや雑貨類も既にいっぱい持っているので、もうめっきりイベントで買い物はしなくなったのですが、 欲しいものや必要なものは気に入りの作家さんにオーダーしています。

今日もオーダーしてあった品物が仕上がっているとのことで、近所で開催中のイベントに取りに行ってました。


今日と明日はりまや町のALCOで開催されている「アルコお買い物ハウス」です。

image

初めて行きましたが雰囲気が良くて、出店して居る作家さんのレベルも高くとっても素敵なイベントでした。 

image


さて、オーダーしてあったのは木製の化粧品箱です。
私は化粧をあまりしないのでドレッサーや鏡台は持っていません。 お化粧は小さな鏡と化粧箱を食卓のテーブルに置いてささっとすませています。
ファンデーションも塗らずポイントメイクだけなので手持ちの化粧品の数も少ないのですよ。


化粧ボックスは20歳で渡英した頃にロンドンのドラッグストアで買ったものを未だに使っていました。かれこれ20年以上使っていたのでいいかげんボロっちくて汚いです。

image

まあ、でもコンパクトで気に入ってたんですけどね。

image



さすがに拭いても取れない汚れやところどころ壊れているのが気になり始め、木工作家の創舎さんに相談し、今まで使っていた箱とほぼ同じサイズで木製の化粧品入れを作っていただくことに。

創舎さんはイベントに出る時には木製の雑貨やアクセサリーを販売されてますが、本業は家具職人さんなのです。
雑貨類は本業で出る端材を活用して制作されてるそうですよ。エコですね。

image

image

こちら↓が完成品です。

試作で作っていただいたものは飾り気がなかったのでふたに肉球をつけてもらいました。
色の違う木をはめ込んで肉球模様になってます。(*´∇`*)

image

救急箱みたいに見えるけど、ふたを開けると鏡がはめ込まれてるので化粧箱らしくなります。

image

しきりは取り外しが可能です。

image

上の段を外すとこう↓

image


早速ぼろぼろの化粧箱から化粧品を移しました。
うんうん、いーですね。

image
 
下の段は深さがあるので、高さのあるもの(マニキュアの瓶とか)も入ります。
しかし我ながら化粧品が少ないw

image
 
新年を迎える前に化粧品箱が新しく綺麗になってさっぱりしました。

今週の土日はアルコに出てるので明日は居ませんが、創舎さんはおびさんマルシェにもよく出店される作家さんです。
化粧箱に限らず、相談すれば色々と必要に合わせて作ってくれますよ♪