■サムくてうすい友達の輪!

こないだの毒漫画でも友達が500人居るのに投稿(ブログのリンク)にいいねが0の残念な人の話をしました。
いくらなんでも0というのはなかなかの猛者ですが、いつも「いいね」が100くらいはついてて一見人気者っぽく見える人でも、中には友達とフォロワー合わせて4000人を越えていたり分母がやたら大きい人たちがいます。
そう考えると、割合的にはたった2〜3%の人しか「いいね」をしてないのです。


おい、4000人の「友達」は何見てんだよ?(ノ`Д´)ノ 


って疑問に思いませんか?


プチっと起業してて意識高い系ビジネス(?)セミナーやお茶会やランチ会やらに熱心に通う人は大抵そのたぐいです。
Facebook友達は千人単位で居るのに「いいね」は少ない。


それは投稿やブログの内容がつまらないからだけではなく、そもそも数千人のお「友達」が投稿を見ていないからです。


自分が「人脈と顧客作り」のために出かける会場で知り合うのは、自分も「人脈と顧客づくり」に来ている人ばかり。会場で挨拶して友達申請しあっても誰も相手に本気で興味なんてありません。

会ったこともないのに友達申請乱れ打ちする人も自分の商品やサービスを売りたい人ばかりですね。



「Facebookをビジネスに活用」してる人たちはみな自分にしか興味がなく、自分の投稿は見てもらいたいけれど相手の投稿は見る気がない人ばかりです。



その数千人のお「友達」に何か意味あるの?
 

image