■誰か奴を止めてやれ

先ほど「私も含めみんな夢から覚めて来たみたいね」という内容の毒漫画を投稿しましたが、ついでと言ってはなんですがそれでも夢から覚めない男の話をしようと思います。


リアルな知り合いなのですが、その人は50代の冴えないおっさんです。 
一昨年知人に勧められて受けたビジネスセミナーで、同じ受講生として知り合いました。

知り合ったばかりの頃はメッセージのやりとりなどして相手をしてあげていたのですが、あまりにも話が伝わらないというか頭が悪いので次第に嫌気がさしシカトを決め込むようになりました。


わたし、
頭の悪い男は嫌いなんです。(/ω\)


面と向かった会話では話の要点が分かりにくいことやピントのずれた受け答えを彼特有のボケとして「ウケる〜w」と笑ってあげることがきましたが、メッセージのやりとりって文章じゃないですか。


わたし、ちゃんとした文章が書けない男ってイライラするんですよね。(/ω\)


そんな文章でのやりとりができない彼なのですが、Facebookで知り合い(私の方では友達から知り合いに降格してあります)として繋がってるので定期的に彼が主催&講師の有料セミナーへの招待や、彼のFacebookページに「いいね」のリクエストが来るんです。

何度送りつけられようと、招待もリクエストもかれこれ2年以上無視しているのにどうしてまだめげずに送って来るのか不思議なのですが、その頭の悪さが不思議なポジティブさの原動力なのだと思われます。


まあ、私にしたって本気でうざいなら友達解除してしまえば良いのですが、彼の空回り具合がちょっと面白くてまだ解除してません。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

フォローは外しているので彼の投稿は普段目に入らないのですが、たまに招待とかが来ると「まだ懲りずにセミナーやろうとしてんのか」と思ってタイムラインを見にいきます。
すると相変わらず期待を裏切らないイタさでうわぁ〜っとなります。(・∀・)


だって、彼のFacebook友達は500人以上居るのに、投稿(ブログのリンク)に「いいね」が0とか1とか、いったいどれだけつまらないブログを書けばそういうことになるのでしょうか?(・∀・)


彼の投稿に「いいね」などするはずのない私でさえ、


おいおい、ちょっとは「いいね」してやれよ、おまえら友達だろ?!(ノ`Д´)ノ


と彼の500人以上の「友達」に言ってやりたくなります。


私が知り合った頃はまだ起業前でしたが、彼は昨年からコンサルを名乗り「集客」や「伝わる文章」についてセミナーをしています。
学歴もないし職歴も3流だしおっさんだし容姿も魅力的とは言い難い。だからセミナー講師やコンサルは絶対に向いてないと助言はしたのですが、彼は頑なにそれが自分の天職だと言い張り、だらだらと長く伝わらない文章で「伝わる文章の書き方を教えます」とブログを書いています。

そして「ビジネスのために効果的なSNSの使い方」を、自分自身は全く「いいね!」を集められないのに教えたいそうです。

「集客とお客様を迎えるプロ」を自称する彼のセミナーはいつも集客に失敗しており、イベント(セミナー)は度々中止されています。


自分がいままでに大金を費やして各種の高額セミナーに通ったので、投資?したお金を回収したい気持ちは分かりますが、


いい加減に目を覚ませ!


と言いたくなります。しかし、赤の他人である私が言っても余計なお世話。
彼の甲斐性なしさ加減に最近どんどん態度が冷たくなっているらしい奥さんから、いよいよ三行半を突きつけられないと彼は止まれないのかもしれないなぁ。 

image