■ワロたwww

ちょっと風が涼しいような気がしますね。
夏も少しずつ終わりの気配かな?


夏の疲れが出る頃なのか、私は昨夜から体のだるさと頭痛で体の調子がすぐれませんでしたが、今日は午前中寝ていたら大分回復しました。

みなさんもどうぞご自愛くださいね。


さて、 今朝Twitter見てたら青ペンギンのシアンちゃんがこちらのブログ記事「わたしがハンドメイドをやめた理由」を紹介していていまして、読んで笑いましたwww



やめた理由といたしましては、

元からハンドメイド販売に興味はあったのですが、圧倒的にセンスがなかった!

もうこれに尽きます。

ホラ、前回の記事みて!そして笑って!!(自虐)

みんな自信もっていいのよ!(*´▽`*)

 

皆様もご存知の通り、今からでも全然参入できるのがハンドメイド業界なのです。

 

現時点でパソコン、スマホ、テレビ、と色々な媒体でハンドメイドアプリを紹介されていますし、実際に売り上げを上げている人の実体験をイイトコどりでながしています。

いろんな場所で、ハンドメイドスターターキットが売りに出されています。

 

そう、特集はイイトコどりだし。。

初心者向けのスターターキット販売が流行ってる。。

 

まぁ黎明期といえる、初期のころからやっと流行り始める寸前までは、私レベルでも行けたかもしれませんが、いまや飽和状態。

レッドオーシャンもいいところです。

プランクトンで一杯の赤潮の海みたいなもんで酸欠状態!

みんなあっぷあっぷしながら一生懸命戦ってる。

 

そんな中で似たり寄ったりの商品が並んだ時に何が起こるかというと、

壮絶な価格競争ね。

 

確実に誰にもまねができないような特殊スキルや感性をお持ちの方はいいのですが「これ私にも作れそう」というジャンルが軒を連ねるアクセサリーの検索画面を見た時は背筋すら凍ります。


記事全文はこちらから→私がハンドメイドをやめた理由

プランクトンでいっぱいの赤潮の海wwww

うっわぁ、例えのセンスが秀逸ですね!(* ̄∇ ̄*)



本当にとりにく(ブログ主)さんのおっしゃる通りでウケましたw

今やハンドメイド界は泳ぐどころか足をつけることさえ恐ろしいような真っ赤な海になっちゃいましたもんね。
今更言ってもしょうがないことですが、もしハンドメイドが女子起業ブームに巻き込まれなかったら、例えセンスやスキルは普通レベルでも副業程度でなら成り立たせていけたであろう作家さんたちはもっと沢山存在できたと思うんです。


けど業界が盛り上がりを見せるやいなや、それまでは順調に売れっ子街道走ってた作家さんたちまでもが作っても作っても売っても売っても利益が出ないような消耗戦に突入しましたからね。
私が親しくしていた作家さんたちにも夢破れて散っていった方々が何人もいて残念です。


もちろんブームがチャンスになり、世間でハンドメイドが注目されたりクラフトイベントが増えたことを利用して成功を掴んだ作家さんたちだって何人も居るんですけど、何が彼らを分けたのでしょうか?





も、あるでしょうけど、私が観察した限りでは


頭の良し悪しが運命の分かれ目です。



モノづくりの技術とセンスだけではダメだったんです。ハンドメイド一本でちゃんと生活成り立たせてる人たちと話をすると、みなさん頭がよくて感心させられます。
頭がいいと「自分で考える」「今現在の流れを読んで先を見通す」「計画的に行動する」 ことができるんですね。


逆に「この人作ってるものは素敵だし今までいろんなチャンスがあったのにどうしてダメになったんだろう?」という人たちは、話をしてると真逆の印象を受けます。



人柄は関係があるような無いようなですね。
人柄は良い方が仲間内のおつきあいは上手くいくのでしょうが、やたらお友達が多くて仲間内では人気者でも全然ハンドメイドが仕事(お金)になってない作家はいっぱい居ます。
ロミちゃんみたいに人付き合いは全くしないしブログやSNSで暴言吐きまくりでも作品はどんどん売れてしっかり稼いでる作家もいます。
ブログは書かないしSNSすらほとんどしてなくて正体明かさなくても月商余裕で100万越えの作家もいます。

結局のところ買い手は売り手のどこを見ているかといえば作品とサービスの質であって、作家の人間性ではないんでしょうね。



人間性が関係あると思って必死にネットでいい子ぶってる人は無駄な努力をしています。←言ってはいかん一言(/ω\)



今年の夏もイベントは沢山あって飽和状態でしたが、さすがに増えすぎちゃったのでお客さんがばらけてしまい閑古鳥が鳴いてめっちゃ暇そうなイベントも珍しくないし、消費者に品物が行き渡ったせいもあり作品も売れにくくなっているようです。

ハンドメイドに吹いてた風も少し涼しくなってきたように思いますね。ブームも少しずつ終わりの気配かな?