■明日のこともわからない

イギリス、EU抜けるってよ。




ってなわけで、昨日から新聞読んでもネットを見てもEU関連のニュースばかり読んでしまいます。

いや、本当にびっくりしましたよ。僅差で残留派が勝つとばっかり。。。だってそういう予想だったよね?

日本にとっては外国の話だから対岸の火事とか、日本への影響は限定的だから数ヶ月も待てば株価も為替レートも戻るとかいう人もいるけど、わかんないって。

国民投票で離脱派が勝ったからって本当に離脱なんかしないだろうと私は思ってますが、離脱が本当にありえないかどうかは分からないです。


私だって初めて結婚した時には離婚前提で結婚したわけじゃない。添い遂げるつもりで結婚しましたが離婚の憂き目にあいましたよってそりゃ話が違うか。


実は、私は今から15年くらい前に基本的な知識は身につけておこうと思い立ち、経済や資産運用(株、投資信託、不動産、保険)についての本を数十冊ほど読み漁ったことがあるんです。



敗者のゲーム〈原著第6版〉
チャールズ・エリス
日本経済新聞出版社
2015-01-24



その頃に頭のいい人たち(経済学者とか、東大出の金融コンサルタントとか)が書いてベストセラーになった本が予想した未来、来てないですから。

ハイパーインフレが来るとか国債が未達になるとか、こねーしならねーし。

ユーロは絶対大丈夫だとか、いやいやガタがきてますけど。

世界は資本主義が原則で、資本主義は拡大再生産を前提としているから経済は成長し続けるって、いやその資本主義の根幹が揺らぎ始めてますけど。


人間って必ずしも合理的な判断をするわけじゃないから、こうなるはずああなるはずっていくら予測を立てても現実はそうならないんですよね。

ほんと予想できないってことが予想できるだけ。


だいたいトランプ氏だって、最初はギャグかと思って笑いながらテレビ見てたら今じゃ本気の米大統領候補ですよ。いや、まさかトランプ大統領が誕生する未来は来ないとまだ信じていますが、何だかもう分からないです。


とりあえず世の中が平和であって欲しい。
こんなブログ書いてられるのも、ハンドメイドについてあーだこーだ言ってられるのも全ては世の中が平和であることが前提です。

子宮女子とかスピルチュアルとか趣味起業とかで高額セミナー(コンサル、セッション)ビジネスしてる人たちを私は嫌いですが、それだって本当に日本が貧しくなったり不穏になればそもそも誰もそんなもんに金払ってられなくなりますから、そういうビジネスが成り立ってる時点で日本はまだ豊かで平和なのです。

今日生きていけるかどうかという状況下では、もう誰も「私って何なのかしら?」「強みを生かして私らしい生き方を」なんて寝言いってる場合じゃない。

もしも自己啓発が人の心の隙間に入り込む余地が1mmもなくなるとしたら、それは自己啓発が蔓延(まんえん)するよりもよからぬ未来です。