■売りたい人が増えてるだけで買いたい人は増えてないブーム

今日はハンドメイド作家のルフレさんと待ち合わせておねおねカフェでお昼ご飯を食べました。

私は今年のGWを最後にイベント出店から卒業したので、もうイベント用のディスプレイの小道具とか要りません。なので造花や蝶々の小物雑貨類をさしあげたのです。
ルフレさんの代表作は蝶々のアクセサリー↓ですから、ぴったりでしょ。(⌒∇⌒)

13


11時過ぎにお店に入ったら11時半までにはもう満席でしたね。おねおねさん、いつの間にやら人気のカフェになったんですね。

素朴だけど手が込んでるお料理は、優しい味わいで美味しゅうございます。

image


高知はカフェをはじめ飲食店のレベルが高いです。食材が美味しいのもありますが、昔から外食文化が盛んなんですよね。
もちろん美味しくないお店もありますが、競争が激しいからそういうところは潰れるのも早い。
飲食店て開店後1年持たせるのが難しいみたいですよ。3年生き残ることができるお店はもっと少ないみたい。


ハンドメイド作家さんも、趣味でやってる人はともかく「ハンドメイドを仕事にするぞー!」という気概で始めて、3年続けられる人の割合ってどのくらいでしょうかね?
ちなみに私は1年以上は続きましたが3年はもたなかった人です。

それも作家デビューが3年前だったからこそ、そこそこやっていけたし続けられたのであって、今デビューしてたら絶対1年もたないわぁ。


だって、アナタ。
3年前なんてまだ仕事としてハンドメイド作家する人がそんなに居なかったもの。だから出店オファーを順調にもらえてたし、どうってことないものでもよく売れたんです。
今にして思えば恵まれていました。

だけど、今からデビューしても、もう仕事なんてホイホイもらえないと思いますよ。
よほど安いか珍しいかセンスの良いものじゃないと、置いた作品がポンポン売れてくことも望めません。


あの頃は単純にライバルが少なかったんですよ。
minneにも出品してましたが、ポツポツとではあるけど売れてました。

だけど、今は人気と実力を備えた作家さんですら、minneに出品しても売れないそうな。
まー、そりゃそうだ。全国的にもハンドメイド作家人口がふくれあがっちゃったから、一昨年までは10人で1つの椅子を奪い合ってた椅子取りゲームだったのが、去年からは椅子1脚に対して100人で椅子取りしてるからね。

そこで勝ち上がるの凡人には無理でしょー。(* ̄∇ ̄*)


ハンドメイドの作品を買うことがブームになったのだったら椅子の数が増えてって競争がゆるやかになるはずなのだけれど、今のハンドメイドブームって買いたい人(椅子)が増えてるブームじゃなくて、売りたい人(プレイヤー)が増えてるブームだもんなー。


プレイヤーが増えすぎてもう無理ゲーですw


今のminneなんてこれ以上赤くなれないくらいのレッドオーシャン(競争の激しい既存市場のこと)なのに、この真っ赤な大海原にむかって出航する人たちはまだまだ増えるんでしょうか?



世はまさに、大海賊時代!

30



…。(・∀・)



えーっと話を戻して、最近始めたばっかりとか今から始める方々で生き残りを目指すなら、あくまで趣味で楽しむか、素人レベルのハンドメイド作家を卒業して、手仕事でプロの職人になる方向で努力されるかのどちらかだと思います。
今すぐ結果は出なくても、これからの3年を辞めずに我慢できれば、9割の作家が淘汰されてくと思うのでまた売れるようになると思いますよ〜。


なんて話をしながらのごはんでした。

ルフレさんの娘ちゃんがかぁわいいっ♡
女の子の赤ちゃんてどうしてこんなに柔らかいのでしょう。抱っこさせてもらうと癒されますぅ〜〜〜♡♡♡

image


子供が乳幼児の頃ってお母さんは育児で毎日大変ですが、いざ自分の子供達がすっかり大きくなってしまうとこの頃がただ懐かしい。(´∀`*)

子供は気づけば大きくなっちゃってるので、ハンドメイド作家さんは子育て中の方が多いですが、いま子供と過ごす時間を大切に、ママで居られる時間をめいっぱい満喫してくださいね。