■「収入」なの?「売り上げ」じゃなくて?

ハンドメイド界で話題になった「ガイアの夜明け〜得意で稼ぐ」、私は25日にBSジャパンで放送されたのを録画して見たのですが、今日改めてもう一回見ちゃいました。
(うっかり見逃した方は、「ガイアの夜明け ハンドメイド」で検索すると動画投稿サイトで見れるかも。)

49

な〜んか、引っかかるんですよね〜。

 
一番最初に、minneで作品販売をされてる対馬さんという主婦の方が紹介されてたじゃないですか。 
月に2〜3回、作品をまとめて販売してるって。  

で、番組で紹介された日は、iPhoneケースや アクセサリー等を15点を出品して、 

「この日は15個あわせて5万円の収入です。」 

と、イイ声のナレーション。 

「え?え?何て?」←もう古いw 

それ、収入じゃなくて、売り上げじゃないの?

収入と言うからには、計算式【売り上げー材料費=利益】のことですよね? 

この際作家本人の人件費は無視しましょう!人件費計算すると切なくなりますから…。 


■気になったので調べてみました!

こんなとこに引っかかるの私だけかもしれませんが、すご〜くモヤモヤしたので調べてみました。 

番組で紹介されてた対馬さん、作家名はHanahさんです。 

そして、番組の静止画像とHanahさんの作品一覧とをにらめっこしながら、彼女が出品した作品15点の販売価格を調べてみました。(*・ω・)ノ
48

多分合ってると思います。↓ 

・ピアス  ¥2500×2=¥5,000 

・バレッタ ¥2800×3=¥8,400 

・ICカードケース ¥3,300 

・ピルケース ¥2500×4=10,000 

・iPhoneケース ¥5400+¥4900×2+4600×2=¥24,400 

 で、計算すると売・り・上・げ・の合計は¥51,100 でした。 

そこからminneに10%の手数料が引かれて、振り込まれるのは¥45,990です。 

で、¥45,990から材料費も勿論引かないと…って考えていくと… 


利益5万円ぢゃないぢゃん…。それ5万円の収入って言えないぢゃん…。(;´Д`) 

  
番組での紹介の仕方だと、まるで家で雑貨作りをして、一回作品を販売したら5万円の収入になって、それを月2〜3回で10万円〜15万円の収入を得られる…みたいじゃないですか?

「おっ、パートに出るよりいいじゃないの?!」みたいなねぇ。 

でも、おかしいですよね。 


だって、「稼いだお金の使い道は?」という質問に、 

「月に一回子供達に本を買ってあげてる。」 

という謎の答え。随分慎ましいです。。。 


「あとは教育資金や次の材料費にも当てると言う。」 

というナレーションに、「で、材料費幾らなの?」と突っ込みたくてたまらない。 


結構レジンをたっぷり使ってましたよね。レジンは100均で売ってる安物だとべたつくらしいので、ちゃんとしたのを使わないと。 
ちゃんとしてるのは、そこそこお値段張りますよね? 



実は利益薄いんじゃないの? 
  

横浜のイベントにも出て30万円の売り上げ(←ここではちゃんと売り上げと言ってました。) と言うけれど、都会に住んでる人ならまだいいんですけど、都会のイベントに地方から遠征すると、材料費以外のコスト(イベント出展料+交通費+滞在費)が乗っかってきます。 

そーすると、売り上げ30万と言っても実は・・・? 


何が言いたいかと言うと、番組で紹介されている内容と数字を鵜呑みにしてはいけないと言うことです。 

minneを利用することで、ハンドメイドで毎月10万〜15万の稼ぎになる。売れっ子作家になって都会のイベントに出たら儲かる。と、思うのは間違いです。 

夢も希望も無いようなことを言うようですが、意地悪が言いたいのではありません。 

ただ、あの番組を見て誤解してしまうのはよくないと思うんです。 

  
ガイアの夜明けについては もう一つ言いたいことがありますが、それは次の記事にします。 

それではみなさん、ごきげんよう。