2017年05月

◆講師や信者になる人種とは

おはようございます。
先日書いた記事で「このブログの1日の訪問者はおよそ500人」と書きましたが、ここ数日は書いた記事に対して反響が大きく、連日1000人を超える方々がご訪問くださり、いくつもの記事を貪るように読んでくださっています。

私は少しでも多くの方に、愚かだった私の過ちを、同じ穴に落ちないよう教訓にしていただきたいと思っております。


さて、ブログ読者の方々から「書いてくれてありがとうございます」というお声もいただいておりますが、セミナー講師とその信者の方々にとって私の存在は目障りで、このブログにあれこれ書かれることは不愉快極まりないでしょう。

私の書いた記事がもしも彼女達の目にも届いていたなら、今頃はざわついていらっしゃるはずです。


他人に痛いところを突かれて、彼ら、彼女らの存在が脅かされる時、判で押したように必ずとる行動があります。それは、


「私が悪口を言われるのは、成功したことで嫉妬されているからなんです。人の足を引っ張るのに一生懸命な人は、ひとのことばかりを気にして自分のことに向き合っていないからいつまでも成功できません。
自分のことに集中すれば私たちと同じ世界が見えてくるのに、可哀想な人ですね〜。」


とアピールするのです。


続きを読む

◆真実はいつも一つ!・・・ではない

こんばんは。今日は心洗われるようないいお天気でした。
自首には最高の日和です。


image

先週書いた3つの記事「芸能人でもないのに自撮りや家族の個人情報までネットに晒すのもうやめませんか?」「うるさいと言われても黙らない訳」「セミナービジネスのカラクリ」は、おかげさまで自分でも驚くほどの大きな反響がありました。

大勢の方がこのブログをご訪問くださったのですが、私の経験が役に立てばとハンドメイド作家さん向けに書いた記事だったにも関わらず、ハンドメイド外の方々も多くご訪問くださったようです。

ここ2〜3年はハンドメイドの世界も「趣味で稼ぐ!」「ハンドメイドで儲ける!」と盛り上がっていましたが、ジャンルは違えども女子起業やママ起業が時を同じくして盛り上がりを見せ、実態のよくわからないセミナービジネスがあちこちで流行っていたからだと思われます。


続きを読む

◆はだかの王様達のババ抜き

昨日書いた記事「うるさいと言われても黙らない訳」で「ハンドメイドに限らずセミナービジネスやサロンビジネスはバカが自分よりもバカを集めるゲーム」だとお話ししました。

もう少し詳しくお話をしましょう。


一部のキラキラハンドメイド作家向けのハンドメイドセミナーもですが、その他の何だかよく分からない女子起業系セミナーは、原則として大人の女子カースト上位者だけがそこそこ儲かる仕組みです。
女子カーストの中位者では収支はトントン。カースト下位になるとお姉様に上納金を収めるだけになります。


セミナーやランチ会に参加している女子起業家の人たちは、基本的に活躍してますアピールのためにお金が必要です。
セミナー参加費、ランチ会参加費、お茶会参加費、素敵な自分をアピールするためには素敵なお洋服も必要です。できればエステや美容院、ネイルサロンにも行ったほうがいいですね。

何と言ってもお金持ちになるマインドを養い、お金に愛されるためには見た目をそれらしく装うことが第一歩です。
人をだますにはまず見た目からですものね。


続きを読む

◆私なりのケジメです

私が廃業を決断するにいたるまでのことは、このブログに書いてすっかり告白してしまおうか黙っておこうか悩みましたが、今が良い機会なので書くことにしました。


それは、今日いつもどおりハンドメイドイベントの情報収集のためFacebookを眺めていたら、「ごちゃごちゃうるさいことを言う奴がいる。子供への影響だとか今までの方法は過去の遺物だとかうるさいんじゃ。」というような、私が昨日書いた記事「芸能人でもないのに自撮りや家族の個人情報までネットにさらすのもうやめませんか?」に対すると思われる投稿をしていらっしゃる方をお見かけしたので、やっぱり最後までちゃんと書こうと思いました。

ブログへのモチベーションが下がっているのは否めないのですが、ファンの方々がメッセージをくださったり、イベントに会いに来て「更新を楽しみにしています。」とおっしゃってくださるのと同様に、「おまえはもう黙っとけ」とアンチの方に言われるのも大変励みになります。ありがとうございます。




私は黙りません。

私は私の経験をもとに確信したことを発信していますから。




うるさいと思われるなら読みに来なければよろしいのです。そもそも私のような取るに足らない者の言うことなどはお気になさらずともよろしいのでございます。


続きを読む

◆ハンドメイドセミナーで教えられたことはもう古いです

おはようございます。今日は肌寒くてアンニュイなお天気ですね。でもここのところ暑かったので過ごしやすいです。

さて、不定期更新のブログのはずですが珍しく連日更新しています。
ヴィレッジで久しぶりに手作り作家さんたちに会い、顔を見て色んなお話をしたからでしょう。色々と思うことがある今のうちに書いておこうと思います。


ハンドメイドブームの熱狂もすっかり落ち着いた感のあるこの頃ですが、一部の作り手さんたちは才能が認められ、実力が評価され、ブームを踏み台に階段を駆け上がって行きました。駆け上がるほどのスピード感はなくても着実にステップアップされていった方々もいらっしゃいます。

一方では何を作っても何を売っても鳴かず飛ばずだったり、いっときは調子良く思えたもののじりじりと人気(注目度)も売り上げも下がっているなと感じるハンドメイド作家さんもいます。


ここでお話ししたいのは「がんばっているのに売れっ子になっていないハンドメイド作家さん」のことです。
私が大阪から講師の方をお迎えし、高知でハンドメイドセミナーを開催したのはもう2年前のことです。


続きを読む

↑このページのトップヘ