2016年08月

■1年後の今思うこと

昨日から朝晩身震いするほど肌寒いですね。 
昨日の朝なんてあんまり寒いので晩夏を追い抜いて初秋が突然訪れたようで本当にびっくりしました。だってまだ一応8月なんですよ。 
あまり突然季節が変わると夏の終わりゆく風情ってもんが省略されちゃったようで味気ないですね。


さて、私が初めて開催したハンドメイドセミナーから丁度1年経ちました。このブログも真面目に書くようになって今日で丁度丸1年です。
私のブログは目覚ましいほどではありませんが人生で始めてブログを書いた割にはそこそこ成果を出しており自分としては上出来ですし、 ハンドメイドセミナーをきっかけにして見えてきたこともあるし得たものはイロイロありました。


続きを読む

■頑張って手縫いしました

ちくちくちくちくちくちくちく


昨日はお裁縫嫌いな私が隙間時間に針を持ち、1日かけて祖母のお古の長襦袢を解いて自己流で裾除けと嘘つき袖を作りました。 
正絹の地紋が上品な襦袢だけど、生地も一部薄くなって傷んでいるし肩のあたりに茶色いシミが大きく浮いて汚いので捨てようかと思いましたが、捨てるくらいなら自分でハサミを入れてもいいだろうと思い立ちざっくりいきました。

image

着物は上下に分かれた二部式襦袢が便利ですよね。
嘘つき袖もあればきっと便利です。
手持ちの二部式襦袢は裾除けが化繊で着心地が良くなかったため、正絹だと肌ざわりもよいし冬は暖かそう。うんうん、満足。


続きを読む

■ワロたwww

ちょっと風が涼しいような気がしますね。
夏も少しずつ終わりの気配かな?


夏の疲れが出る頃なのか、私は昨夜から体のだるさと頭痛で体の調子がすぐれませんでしたが、今日は午前中寝ていたら大分回復しました。

みなさんもどうぞご自愛くださいね。


さて、 今朝Twitter見てたら青ペンギンのシアンちゃんがこちらのブログ記事「わたしがハンドメイドをやめた理由」を紹介していていまして、読んで笑いましたwww


続きを読む

■アポロンとダフネ

「ボルゲーゼ美術館の『アポロンとダフネ』はこの世で最も美しいものの一つだよ」

と学生時代からの友人があるとき私に話したので、私はローマにあるボルゲーゼ美術館に一度は行ってみたかったのだ。一回り以上年上であるその友人は世界中を旅した経験を持ち、唯美主義者で、妻の美貌が自慢だった。


美しいもの以外は視界に入らない彼が「世界で最も美しいものの一つ」と言うのだから、それはさぞ美しいに違い無い。
ローマへは子供の頃に家族と旅した事があったけれど、ボルゲーゼには行っていない。
アポロンとダフネの作者はベルニーニ。西洋美術史にその名を刻んだ巨星の一人で、彼の彫った彫像はまるで生身の人間であるかのように肉や布の柔らかみが感じられ、ひときわ官能的な事で有名だ。

 

続きを読む

■これは自分のための場所なのだから

日中は冗談じゃないくらいの暑さですが、朝は少し気温が下がってきましたね。明け方にエアコンを切って窓を開けるとひんやりした空気が流れてきます。
少し過ごしやすくなりましたね。


昨日はヤシィパークで今年初めて&最後の海水浴を楽しんできましたが、おかげで今日はヘロヘロしてました。年々疲れやすくなっているので「夏休みに子供をレジャーに連れて行く」という親の使命がしんどいこのごろです。
まあ、子連れでレジャーも下の子が中学校に上がるまでなのでもう少しですけどね。 


続きを読む

↑このページのトップヘ