2016年06月

■どっかで聞いたセリフは無いかい?

Handmade in Kochiというブログタイトルは捨てたものの、いまだにこのブログを訪れてくれる人たちは「ハンドメイド」 というキーワードでグーグル検索から来てくださる方々が多いのです。

そしてなんと「ハンドメイド」の次に多い検索ワードが「子宮委員長はる」なのだから驚き!Σ(・ω・ノ)ノ


子宮委員長はるの件ではこの記事が読まれてます→【謝罪】先日書いた記事は削除しました。変な本を紹介してしまい申し訳ありませんでした。

なんとなんと、「子宮委員長はる 宗教」のワードで検索すると、この記事が上位表示されるのですよ。


他にも子宮女子をdisる記事はいくつも書いてるんですけどね〜。 →信者と書いて儲けると読む 摩訶不思議な力に頼りたくなる気持ちとは えせアートは嫌いです タイガーバームガーデンから目が離せなかった私


もうカテゴリー作ってまとめようかなw


続きを読む

■注目されたもん勝ち

このブログを開設してもうすぐ1年。
最初の2ヶ月はほとんど放置で記事が無いので、真面目に書き始めてからは10ヶ月になります。

まだ1年も続けてないのにエラそうですが、こうしてブログの世界にも片足突っ込んでみて最近分かったことがあります。


それはね、ブロガーって芸人みたいなもんなんだなってこと。

「めざせブログ飯!」のためのブログ運営のコツなんてものは、ブログサロンに入らなくても人気のあるブログを観察すれば分かるそうです。

ふむふむ、そうなのか。ということで近頃人気だという若い人たちのブログを見に行ってみましたよ。



うわぁ、くだらね(* ̄∇ ̄*)





続きを読む

■イギリスって貧しい国になっちゃったんだなぁ、って日本もか

イギリスのEU残留か離脱かを問う国民投票のゆくえに注目しています。

このブログでも何度か書いてますが、私は20歳から22歳にかけて、2年3ヶ月の間ロンドンで暮らしていました。
あの当時の日本はまだ豊かで、ロンドンには留学生のみならず企業の駐在員やその家族、観光客など日本人がたくさんいました。


バブルはとっくに弾けていたものの日本企業の業績は好調でしたし、銀行や山一証券も破綻する前だし、ロンドンには若い女の子たちが大挙してお買い物旅行にやってきて、あの頃ナイツブリッジ(日本で言うところの銀座の並木通り)の買い物客は半分が日本人でした。

私も日本から遊びに来てくれた友人たちを何人も案内しましたが、みんなが高級ブランド店で何万円もするバッグや服、時計を気前よく買っていく様子を呆れるやら感心するやらで口を開けて眺めていたものです。


続きを読む

■スマホ変えました

今日は雨ですね。屋外イベントであるおびさんマルシェは来週に延期ですが、あちこちで屋内イベントは開催されています。

近頃は屋内型のイベントが増えてきたように思います。
屋外のイベントはどうしても天気天候に左右されてしまいますので、主催者にとっても出店者にとっても屋内イベントだと安心ですね。


昨日ついにソフトバンクとお別れして格安シムを契約しましたよ。

まだ使用していたiPhoneの残債も残っており違約金も発生する期間だったし、今までは無料だった子供用の携帯も新しく購入&契約し直さないといけなかったので、なんだかんだで結構まとまった額のお金がかかってしまいました。やれやれです。


続きを読む

石に意味が必要なら自分でつければいいじゃない

母から先日お下がりの翡翠やら珊瑚やら琥珀やらの古めかしいジュエリーをもらったので、お手入れの方法を検索しようとするとパワーストーンのページばかりが出てくるのはなぜでしょうね?

そして肝心の石の手入れの仕方は月光浴をさせろだの、水晶の上に乗せろだの、塩の上に乗せて浄化しろだのと書いてあります。

月光浴させるとパワーが蘇り輝きが増すのだそうですよ。

そのうち月のパワーで変身できるかもしれません。もし変身しちゃったらやはり月にかわってお仕置きもしなくちゃいけないのでしょうか?

19


続きを読む

↑このページのトップヘ