2016年05月

■ロミ子、恐ろしい子!
 
ハンドメイドを掲げてブログ書き始めたくせに、色んなことに心がもやもやし始め「ハンドメイド業界から離れます」 宣言をして早6日。

ブログの読者は減るどころか増えているHandmade in Kochiだった人です、コンバンワ!(←シアンちゃん風w)


さて、Handmade in Kochiをやめてどうしようかと悩んだ(いや、たいして悩んでない)あげく、とりあえず適当にロンドン時代に暮らしてた家の部屋番号「Flat9〜フラット・ナイン」にしてみたら、IQが高すぎてイカレてる従兄(現在アメリカで大学教授)に



「Flat 9〜マダムユキの部屋」で完璧だ!



と言われ、他の友人たちも「そーだそーだ」と乗っかり、「だから言ったじゃないか」と夫にも駄目押しされて、多数決に弱い私のブログタイトルは「Flat 9〜マダムユキの部屋」になりました。


続きを読む

■すべては基礎があってこそ

先日東京ビッグサイトへ遊びに出かけたのは報告済みですが、私は実際遊びに行ってみてminneを見直しましたよ。
素敵なクリエイター作品もあったし、買い物はあまりしなかったけど、購入にはいたらずとも面白いな、レベル高いなぁと思う作品たちがありました。いいなと思った作家さんたちとはいっぱいお話しもさせてもらいました。


「ハンドメイドで生活していけますか?」

と不躾(ぶしつけ)な質問をぶつけてみたら、

「普通に月100万円以上は売れてますよ。材料費は1割以下に抑えるようにして作ってるんで、余裕です。」 

という答えを返してくれた作家さんもいました。



続きを読む

■ときめいちゃって買いました♡

今日は、先日ホビーショー&minneのイベントに遊びに行くため上京したのですが、つい物欲に負けて無駄遣いをしてしまった話をします。(/ω\)

ホビーショーやminneで買い物するし、ガラスアクセサリーの仕入れは買い取りだし、手持ちの予算を考えたら絶対街では買い物しないぞー!と意気込んでおったのですが、意志薄弱ですみません。。。



だって可愛かったんですもの。(/ω\)



近頃の東京はホテル代が高いので、アクセサリーの仕入れもあるし今回は友人作家のChisaさんのお部屋に泊めていただくことにしていました。
一緒に夕食も外で食べようということで、待ち合わせは渋谷です。

渋谷ヒカリエに初めて足を踏み入れました。私が関東で暮らしていた頃にはまだ出来てなかったので。


待ち合わせにはまだ時間に余裕があり、ちょっとうろついて時間を潰そうと思ったのが運の尽き。高知での生活は物欲が刺激されないことこのうえないのですが、こうしてたまに東京やら大阪やら可愛いものがあふれている都会に出ると本当に目の毒です。世の中可愛いものだらけw


館内に入った途端期間限定で出店しているトウリングのお店に吸い込まれてしまいました。(/ω\)

続きを読む

■とりあえず間にあわせですが

先日もお知らせいたしましたが、ブログの工事をしております。
とりあえず「高知のハンドメイド作家さんを応援したい」と書いてあったブログのヘッダーは削除しました。
とりあえずの処置ですので、ブログのヘッダーはまた何か用意したいと思います。

ブログタイトルも「Handmade in Kochiのblog」から「Flat 9 〜フラット・ナイン」に変更しました。

Flat 9 とは、私がロンドンで暮らしていた頃に住んでいた部屋番号です。アパートやマンションなどの集合住宅をイギリスではFlat(フラット)と言うのです。
つまりは単純に9号室という意味です。


続きを読む

■何もしないで願いが叶うのを夢見るのが女で、簡単なことをして出来た気になるのが男


私は本が好きなので、本屋さんによく行きます。
一番よく行く本屋さんは高知の老舗、金高堂書店本店です。以前はさほど足を運ばなかったけれど、リニューアルしてすっかり綺麗になってからは用がなくても通りかかったら立ち寄るようになりました。


金高堂は老舗だけあって、ちゃんとした書店員さんたちがいる本屋です。
ベストセラーや話題の本をただ漫然と並べているのではなく、棚や平台に置かれた本たちに担当書店員さんの選書の目線が感じられます。だからどんな本が選ばれて置かれているのか、棚筋を眺めているだけでも楽しい。

時間があるときは5冊くらい気になる本を棚から抜いて、椅子に座って速読でざっと全体を立ち読みしたら「べつにいいか。」と思う本は元の場所へ戻し、じっくり読みたいと思った本を1冊か2冊買って帰ります。


続きを読む

↑このページのトップヘ