2016年05月

■とりあえず間にあわせですが

先日もお知らせいたしましたが、ブログの工事をしております。
とりあえず「高知のハンドメイド作家さんを応援したい」と書いてあったブログのヘッダーは削除しました。
とりあえずの処置ですので、ブログのヘッダーはまた何か用意したいと思います。

ブログタイトルも「Handmade in Kochiのblog」から「Flat 9 〜フラット・ナイン」に変更しました。

Flat 9 とは、私がロンドンで暮らしていた頃に住んでいた部屋番号です。アパートやマンションなどの集合住宅をイギリスではFlat(フラット)と言うのです。
つまりは単純に9号室という意味です。


続きを読む

■何もしないで願いが叶うのを夢見るのが女で、簡単なことをして出来た気になるのが男


私は本が好きなので、本屋さんによく行きます。
一番よく行く本屋さんは高知の老舗、金高堂書店本店です。以前はさほど足を運ばなかったけれど、リニューアルしてすっかり綺麗になってからは用がなくても通りかかったら立ち寄るようになりました。


金高堂は老舗だけあって、ちゃんとした書店員さんたちがいる本屋です。
ベストセラーや話題の本をただ漫然と並べているのではなく、棚や平台に置かれた本たちに担当書店員さんの選書の目線が感じられます。だからどんな本が選ばれて置かれているのか、棚筋を眺めているだけでも楽しい。

時間があるときは5冊くらい気になる本を棚から抜いて、椅子に座って速読でざっと全体を立ち読みしたら「べつにいいか。」と思う本は元の場所へ戻し、じっくり読みたいと思った本を1冊か2冊買って帰ります。


続きを読む

■自分に嘘はつけません

春花まつりが終わり無事に友人を見送ったら、心の中で「蛍の光」が流れてぼーっとしてますが、今朝は朝からブログの過去記事整理の作業をしてました。

ブログは日記のようなもの。


その時々の考えや心情を綴ってきましたが、世の中の変化は激しく、記事を書いた頃と今とでは状況も考えも違ってきています。


あまりにも今の私の考えや想いとはズレていて、自分自身が違和感を覚える記事は削除いたしました。
削除したのは書いた時点では支持していたけれど最早その活動を支持できない人や、ご縁があったので作品紹介や応援記事を書いたけれど、その後の活動を見ている限り応援を取り下げたくなった方々について書いた記事です。

 続きを読む

↑このページのトップヘ