Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

2016年05月

■そして誰もいなくなった

私がブログを開設したのが昨年6月の末、過去記事はいろいろあって大分削除しちゃったけれど、毎日書き始めたのが8月の末、まだ1年も経っていない。

私がブログを書き始めたのと同時期にブログを始めた人たちで、まだ書き続けている人は何人だろう。
毎日更新している人は、気づけば自分以外に誰もいなくなった。 マメに書いている人たちでさえ不定期更新だ。


続きを読む

■売りたい人が増えてるだけで買いたい人は増えてないブーム

今日はハンドメイド作家のルフレさんと待ち合わせておねおねカフェでお昼ご飯を食べました。

私は今年のGWを最後にイベント出店から卒業したので、もうイベント用のディスプレイの小道具とか要りません。なので造花や蝶々の小物雑貨類をさしあげたのです。
ルフレさんの代表作は蝶々のアクセサリー↓ですから、ぴったりでしょ。(⌒∇⌒)

13


11時過ぎにお店に入ったら11時半までにはもう満席でしたね。おねおねさん、いつの間にやら人気のカフェになったんですね。

素朴だけど手が込んでるお料理は、優しい味わいで美味しゅうございます。

image


続きを読む

■弱肉強食

私はハンドメイド以外のことには興味がなかったせいでイマイチ疎かったのだけれど、世の中では現在「女子起業ブーム(ママ起業ブーム)」や「セミナーブーム」というものもお盛んであるらしい。

だから、手作りが元々好きな人たちばかりでなく、物作りに全く素養の無い、下手したら大して興味も無い方々までが、続々とハンドメイド作家&講師を目指しているのだろうか。
たまたまハンドメイドが起業やセミナーのブームにうまくはまっただけなのかもしれない。


こぢんまりしていた世界に誰でも彼でもがやってきて、人が増えると起こるのは、それまでのコミュニティの調和とルールの崩壊、それに代わって弱肉強食という新ルールの台頭(たいとう)である。

45
画像元「進撃の巨人」

 続きを読む

■ゴミになる前提の服やアクセサリーはもう買いません

衝撃を受けました。

ファストファッションが世界をどう変えてしまったのかを知って。
私たちの買い物という人生の楽しみは、他の誰かの人生を台無しにすることで成り立っているのだということに。


先週の土曜日の午後、私は「ザ・トゥルー・コスト」という映画の上映会に出かけていました。

続きを読む

■望月万里と灯々舎の世界観

今日は良すぎるお天気でしたね。
おかげで子供の運動会ではじりじりと照りつける日差しにローストされて、すっかりくたびれました。 


ですが、運動会を終わって15時半頃から再びヴィレッジへ。

昨日は端まで見れませんでしたから、今日は一通り見て回りました。 
この時間のヴィレッジはもう空いてます。人気のある作家さんたちのブースでは商品はもうほとんど残っていなかったので、本日の盛況ぶりが伺えました。


今日は取り置きをお願いしてあった望月万里さんと、奥様である灯々舎さんの作品を買いに行きました。
 

続きを読む

↑このページのトップヘ