Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

◇今は遠い夢となった香港を思い出して


こんにちは。
寄稿記事が公開されたタイミングと子宮系教祖の再婚発表が重なってしまったので、寄稿記事の紹介が遅くなってしまいました。

公開された記事はこちらからどうぞ→変わりゆく香港と変わらない若者の自由な生き方


近頃めっきり香港関連のニュースが減ってしまいましたが、一時期香港の若者たちが中国に対し激しく抵抗しているニュースが頻繁に流れていましたよね。
それらのニュースを見ていて、中国に返還される前の香港人たちも、あの頃中国をひどく恐れていたなぁと思い出して、この記事を書きました。


続きを読む

◇次の結婚は何年もつかな?


おはよーございます!
界隈ウォッチャーの皆さん。

早速ですが、シンデレラプロジェクト見ました?

私は教祖のSNSにアップされた断片的な動画でしか見てませんが、黒猫さんが潜入捜査してましたね。

潜入記事はこちらから→スピイベント潜入記


続きを読む

◇栄枯盛衰


こんにちは。
今月は寄稿記事の紹介のためにしかブログを書けていないまま、もう月末です。

先週はちょっと用事があって高知に帰っておりました。
ゆっくりすることはできなかったのですが、高知は出かけた先々がどこも混んでいて、夜の繁華街も賑わいがあって、元気で良かったと思いました。

高知県は高知市に人口がギュッと集中しているので、高知市内は人も店も多く田舎のわりには活気があるんですよね。
ほどよく賑やかで、これといった不便もなくて、住みやすいところだと思います。
そして高知県民は飲み食いが最大の娯楽なので、食べ物が美味しいのが一番の魅力です。


続きを読む

◇オラオラ虚業家と呼んでます


こんにちは。涼しくなりましたね。

早速ですが、寄稿記事が公開されていますのでどうぞ。


こちらから→イケてるエリートの起業はなぜ失敗し続けるのか


もう結構前のことですが、地方創生がブームだったじゃないですか。
7〜8年前ですかね?


「地域活性化」「地方創生」が叫ばれて、全国のシャッター商店街に400万円ずつ助成金が突っ込まれて、おかげさまで高知でもあちこちの商店街でイベントばっかりやってました。

「これからは地方の時代!」とか言ってイケハヤが高知に移住してきたのもこの頃ですね。

そんな地方ブームに乗って、地方創生コンサルタントとして起業したのが記事中の俊彦くんです。
改めて考えてみると、地方創生事業のコンサルタントって何をする人なんだかよく分かりません。

なのに、当時の私は「コンサル」というよく分からない肩書きを、よく分からないから「すごい」と思ってしまいました。お恥ずかしい。


続きを読む

◇頭おかしい人ってつい気になっちゃう


こんばんは。死人が出ないのが不思議なほどの暑さが続いていたかと思うと、急に涼しくなりました。
このまま秋になってくれたら体も楽なのですが、どうでしょう。

さて、ここのところブログがご無沙汰でした。
ちょっと体調が悪かったり(更年期なものですから体調が揺らぎやすい)、ぎっくり腰になっちゃったり、書きたいと思うようなことがなかったりで、パソコンから遠ざかっておりました。

八木さやはあれっきり進展がなくて、つまらないです。ここのところ商売の話しかしてません。

つーか、いつまで「八木」って名前なのでしょうね。


続きを読む

↑このページのトップヘ