Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

◆私自身はどう考えたか


暑いですね。ここは高知のように強烈な日差しが刺さって痛いという暑さではありますせんが、体が重たく感じられるような蒸し暑さです。

しかし身と心が重く感じられるのは湿度のせいばかりではなく、多くのブロガーが震撼したように、私も福岡で起こったブロガー刺殺事件に衝撃を受けているからです。

一昨日の夜、丁度サッカーの試合が始まるころにTwitterで「福岡で起こった殺人事件の被害者はHagexさんらしい」という一報を目にしました。
非常に驚いたものの、くわしいことが分からなかったので翌朝のNHKニュースを待ちましたが、朝の時点ではまだ被害者と加害者の詳細や事件の動機が不明であった為か報道されませんでした。


お昼までには事件の概要が明らかになり、被害者がはてなブロガーのHagexさんであることが確定し、以後はサッカー日本代表の活躍にも心浮きたたず、朝日、毎日、読売など各紙のデジタル版ニュースやHagexさんと親交のあった方々のブログや追悼を追いかけていました。

Hagexさん刺殺、犯行声明か「低脳先生と呼ばれ」

Hagexに王様はいなかった

hagexさんの痛ましい事件について

無題
続きを読む

◆震えて寝てるか?


おはようございます。
ようやく仕事にも新しい日常のペースにも慣れましたが、相変わらず疲れています。とはいえ自分が常に疲れていることにも何だか慣れてきちゃったこの頃。
疲れているくらいの方が夜も良く眠れるので、疲れている状態ってそんなに嫌いじゃないですね。そもそも働いて疲れるって健全なことですし。


さて、勤めに出るようになってからというものネットウォッチングに費やす時間が激減しまして、最新情報についていけません。
なので数日過ぎてからやっと気がつきましたよ。このブログでも度々言及してきた山村沙織さんのアメブロアカウントが削除されていたことに。


スクリーンショット 2018-06-19 13.31.25



いや〜、そういうことあるとは聞いてましたがあるんですね。
アメブロって一応商業利用は禁止ですもんね。キラキラ起業界隈見てると誰も守っていませんが。(苦笑)


続きを読む

◆やらなきゃいけないつまんないこと


あ〜〜〜〜〜〜〜、体がだるいです。
まあ、じきに慣れるとは思いますが、久しぶりに毎日決められた時間に出勤し、決められた時間拘束され、決められた業務をこなし、週5日程度働いていますから。

それってすっごく普通のことなんですけどねw
何偉そうに疲れちゃってんのと自分でも思いますw

家事も育児も仕事も、昔を思えばむしろ今はすごく楽チンなはずなんですよ。
ただ、40歳を過ぎてから急速に体力の衰えを感じるようになりましたし、プレ更年期でもあるので疲れやすくなりましたね。


そんなわけで今日も飲みましたが、最近ドリンク剤のお世話になってます。





続きを読む

◆西野さんと池田さん


おはようございます。今朝は6時起きで弁当を作り、二度寝しようかと思ったけれど貴重な梅雨の晴れ間ですし、貴重なお仕事休みの日です。

ベットカバーやらマット類やらもできるだけ洗って干しておきたいし、ブログも書きたいし、メッセージの返信も溜まっているしで睡眠不足ですが起きて頑張ることにしました。


いえね、うちの娘に、

「明日はお弁当がいるんだけど、作れる?」

昨日の夜になってから急に言われましてね。でも、娘も言うタイミング遅すぎて悪いと思ったのでしょうね。


「残り物でいいし、量も少なくていいから…」


なんて謙虚な姿勢を見せるところがさすがは女の子だなぁ。息子はそういうこと一切ないもんね。
仕方がないので冷蔵庫にあるもので作りましたよ。残り物だけじゃないちゃんとした弁当を。


続きを読む

◆色々雑すぎて


おはようございます。
パートとはいえ久〜しぶりに会社勤めを始めたので、忙しいのとまだ慣れないのとで疲れてしまい、書きたいことがあってもブログを書く余裕がなかなか持てずにいます。
更新を楽しみにしてくださる方々には申し訳ないです。

でも、今の自分は家に居てブログを書くより、外に出て忙しい方がいいんですよね。


どうして外に出たいかと言いますと、わたくしただいま「子離れ中」なので。

今年の春に息子が大学に進学して巣立ちました。ついこないだまでママにべったりだった娘も中学生になり、そろそろ思春期なのか私に反発することが増えてきました。

子育てが一段落したことで、母親として家庭内の業務が激減したのです。
それは自分にとっていいことのはずなのに、この日をずーっと夢見ていたのに、いざとなるとどうも手持ち無沙汰に感じて寂しさを覚えてしまいます。
18年も母親として生活してきたため、それまでの習慣からつい子供に構いたくなってしまいまうのです。
しかし子供の方ではすでに私を必要としていません。


で、ここで頭をもたげるのが太古の昔より親たちが子供に向かって口にしてきた恨み言です。


「今まで誰が面倒を見てきたと思ってるんだ! (ノ`Д´)ノ」

「一人で大きくなったような顔をしやがって!(゚皿゚メ)」


いやぁ〜。自分が子供の立場だった頃はこういうウザいセリフの数々にはうんざりさせられたものですが、自分が親の立場になると分かるわぁ〜w グッとくるわぁ〜www


続きを読む

↑このページのトップヘ