Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

◇どうなるのかどうするのか


こんにちは。
今月分の原稿が捗らず、ちょっとだらけているので気分転換にダラダラしたブログを書きます。


先日、壱岐島の子宮委員長さやりんごの妊娠疑惑について触れましたよね。
その後、胎児はまだ未確認だけどエコー検査の結果胎嚢はあったという報告がなされました。

こちらから→さやりんごのインスタ

こちらもどうぞ→さやりんごのインスタ


妊娠4週だそうです。
もしかしたら、前回の月経の時点で胎嚢はすでにあったかもしれず、中に胎児が居ないまま育っている可能性もあるとのこと(そんなことあるの?)。

続報を待ちますが、言及が難しいですよね。
もしも正常に妊娠していたとしたら、生まれてくる子供については迂闊なことが言えません。
生まれてくる子供自身に罪はないのに、生まれる前から呪いの言葉をかけるわけにはいかないので。


続きを読む

◇妊娠が本当だったら地球外生物


こんにちは。
お住まいの地域の選挙は盛り上がったでしょうか?

昨日は朝から子宮委員長さやりんごのブログを一気読みいたしまして、読んだからにはつっこまない訳にはいかなと思ったのですが、なんせ忙しくてですね…。

一段落して、やれやれブログを書こうとこたつに入ったら一気に疲れが回って、動けなくなってしまいました。そのまま選挙特番をダラダラと見て終了。
明日からまた数日間とても忙しいので、今日のうちに頑張らなければ。


さて、Twitterのウォッチャー仲間の皆さんのおかげで情報は入っていたのですが、さやりんごがまぁ〜〜〜た妊娠したとのたまっておりますね。何回目?

まあ先ずは皆さん、リンク先の魚拓をお読みください。

こちらから(魚拓です)→ポルシェで子育て。

こちらもあわせてどうぞ(魚拓です)→世界の片隅で始まる物語


続きを読む

◇人は計算されたものには共感しない


こんばんは。
早速ですが寄稿記事が公開されていますので、まだお読みいただいてない方はどうぞ。

こちらから→ハンドメイド雑貨の活動をしていて、自己啓発ビジネスに踊らされてしまった時の話


Facebookが流行っていたのって、もう8〜10年くらい前のことでしょうか。
その頃にFacebookをされていた方はご存知でしょうが、ちょっとした小話の最後に「〜〜とは? 続きはこちらから ↓ 」と書いて、リンク先のブログやメディアに誘導する手法がめっちゃ流行ってましたよね。
Facebookとブログのコンボ集客も全盛期でした。


それらが廃れてしまったのは、効果がなくなったから。
なぜ効果がなくなったのかと言えば、そういった「やり口」に読者や消費者が反応しなくなったからです。
「続きはこちらから ↓ 」の先に、読む価値のあることが書いてあればいいのですが、書いてませんからね。

私もそれが分かってからはテンプレートで書かれた文章のリンクは絶対にクリックせず、むしろ避けるようになりました。


続きを読む

◇参加できて本当に良かったです


おはようございます。
早速ですが、寄稿記事が公開されておりますので、まだお読み頂いてない方はどうぞ。

こちらから→心からの叫びだけが、人の心を動かす アルバイトを単位認定する高校の話


おかげさまで多くの反響をいただいておりまして、大変ありがたく思っております。
私は自分が体験したことの切り取りしか書けないので、今回の話も実際に私学振興大会に参加して、その時に聞いたお話をそのまんま書いたものです。

もちろん、「そのまんま書いた」と申しましても、これはあくまで読み物です。
読み物である以上は面白く読んでいただくために、事実をベースにしながらもディテールには若干の変更や修正を加えてあることはご了承ください。


続きを読む

◇やっぱり彼女は愛されてますね


こんばんは。
ブログに手が回らない日々を過ごしている間に、書かなきゃいけないことが溜まってしまいました。

例によって寄稿記事が公開されているので宣伝記事も書かなきゃならないわけですが、今日はとりあえずはあちゅうさんについて触れておきます。

なんか、こう、いいですよね。
「とりあえず、はあちゅう」って、「とりあえず、ビール」的な趣があります。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


昨日、世間では小室眞子さんの話題で持ちきりでしたが、私のTwitterでのお友達周辺では、はあちゅうの話題で盛り上がっておりました。
すごいですね、はあちゅうさん。一時期に比べると寂しい限りとは言え、まだまだネットに彼女のファンは多いですし、一部の人からは熱烈に愛されていることが伺えます。


続きを読む

↑このページのトップヘ