Flat 9 〜マダムユキの部屋

ただの主婦が綴る独り言です

◇良いお年をお迎えください


こんばんは。
今年最後のブログ更新です。


早速ですが、寄稿記事が公開されております。恐らく年内に公開される記事はこちらが最後になるかと思います。

まだお読みになっていない方はこちらからどうぞ→情弱ビジネスの世界では、頭が悪くて、誠実な知人は、ただカモにされるだけだった


既に公開されてから数日が経過しておりまして、早くブログでも紹介しようと思っていたのですけれど、年末も近づき何かと忙しいのとパートでくたびれ果てているのとで、なかなかタイムリーに記事を出せませんでした。

私は家に閉じこもる生活が性に合わないので外で働くこと自体は好きなのですが、もう40代も半ばに差し掛かっているため体力が無いんですよね。今のような生活の仕方では疲れ過ぎてしまうのと、原稿の依頼本数も増えていますので、書く時間を捻出するためにも来年は働き方を少しばかり見直したいと考えております。


続きを読む

◇新しい星はもう中学生まだ中学生


こんにちは。ご無沙汰をしておりました。久しぶりのブログ更新です。
基本的にいつも日々の生活に追われていて忙しくはあるのですが、流石に師走ともなると普段以上に気持ちと時間に余裕がなく、気付いたら今年ってもう後2週間も残っていなくて驚いてしまいました。

クリスマスと年越しの準備はしている様なしてない様なです。。。
まあ、何とかなるでしょう。


年の瀬もいよいよ迫って参りますと、皆さん1年を振り替えられるようでございますね。Twitterで相互フォローの肉球さんも久方ぶりにブログを更新されていたので読みに行ったら、私がフィルターマンとして筆頭に挙げられておりました。

読んでおられない方はこちらから→イケハヤ界隈をまとめた界隈図公開


続きを読む

◇心屋、天宮、八木さや


こんにちは。冬の訪れを感じる寒さです。
さて、早速本題ですが、今子宮系ウォッチャー界隈で時の人がいるのですよ。

壱岐島移住をほんのり考えている八木さやファンの、42歳独身女性。
派遣社員としてサービス業に従事、手取り月収は15万円。福岡にお住まいで、アラフォーになってからようやく実家を出て、今はご本人曰く「安いビジネスホテルの匂いがする家賃3万円のボロアパート」で一人暮らしをされているそうです。
典型的な貧困氷河期世代ですね。


私が彼女の存在を知ったのは例によってTwitterから。少し前から5ちゃんねるでも話題の的だったそうですが、生憎と私は5ちゃんを見ないので、情報源はTwitter民の皆さんです。

続きを読む

◇帰れない女たち


こんばんは。今月はもう十分書いたので12月まで何も書かずにいるつもりでしたが、来月公開とばかり思い込んでいた寄稿記事が既に公開されておりましたので、紹介のため不精不精パソコンを開きました。

はぁ〜。明日から師走ですね。今年も終わりですよ、クリスマスですよ。
自分自身が若い娘でなくなってからというもの、街にクリスマスソングが流れていても何も感じず、イルミネーションを見に行きたいとも思わない。子供達が大きくなると、引越しを機にツリーを手放し、オーナメントで部屋を飾りつけようと言う気持ちもさっぱりなくなってしまいました。

昔はこうじゃなかったんですけどね。
誰かと一緒だろうと一人で居ようと、クリスマスのイルミネーション瞬く街路や広場を通るたび、胸がきゅぅううぅ〜んと切なくなったものです。
アート系の仕事に就くことを志していた十代二十代の頃の私は人一倍敏感で繊細な女の子だったはずなのに、感受性って一体いつどこで失くしちゃうんだろうなと不思議でしょうがないですね。


続きを読む

◇読んでいただけると嬉しいです


こんばんは。連日のブログ更新、正直疲れます。。。
山田さんの座談会記事の公開と、私が寄稿していた記事の公開がばらけてくれると良かったのですが、重なってしまったので仕方ないですね。

さて、SNSでは既にご案内済みですが、先月書いて出していた寄稿記事が一昨日やっと公開されました。大変お待たせをいたしました。

まだ読んでいらっしゃらない方はこちらからどうぞ→現実から逃げる男の25年後〜風と共に去りぬ〜


以前Alettaさんへ「女性読者向けのコラム」を寄稿させていただいておりましたが、ご覧いただければお分かりの通り、9月を最後にサイト自体の更新が止まっております。
こちらでは「お好きなように」と自由気ままに書かせて頂きまして、楽しかったですし良い経験にもなりました。もしも再開されることがあれば、またご縁があればいいなと考えております。


続きを読む

↑このページのトップヘ