Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

◇よくある話も名人が書けば珠玉の一編


こんばんは。
早速ですが、寄稿記事が公開されておりますのでまだお読みでない方はどうぞ。

こちらから→ダメ男との結婚・離婚は後悔しかわけではない〜楊梅(やまもも)の熟れる頃〜


早く寄稿記事の紹介を書かねばと思いつつ、子宮委員長さやりんごが週刊新潮に突撃されたりとか、イケハヤが燃え上がって逃亡したりとか、オモシロネタが飛び込んできたのでついそちらを先に書いてしまいましたw


さて、記事はお読みいただけましたでしょうか?
今回は自分自身の離婚についても少し触っています。
あらかじめ断っておきますが、私の結婚生活が破綻した原因は元夫だけにあったわけではありません。

記事中では、元夫について「転職に失敗してアル中同然」と書いています。実際に離婚前の彼はフリーターになっていましたし、明らかにお酒を飲みすぎてもいましたが、私たちの問題は別のところにありました。
二人の間で埋めようの無い溝が広がった結果として、彼も私もやさぐれてしまったのです。


続きを読む

◇会話文で解説する2年半ぶりのイケハヤ炎上劇場


おはようございます。今日も蒸しますわね。

そうだわ、奥さん。ちょっとよろしいかしら?
えぇ、大したことではないんですけどもね。昨日のキャンプファイヤーご覧になりまして?
派手に火柱が上がっておりましたでしょう?
久しぶりに炎を反射したTwitterが茜色に染まっていて、不謹慎ですけど綺麗でしたわ。


それでね、何がこんなに燃えているんだろうって、ワタクシ気になって覗きにいったんですの。
ふふふ。だってこういう騒ぎが嫌いじゃないものですから。

そこで何を見たとお思いになります? えぇ、私も大変意外だったのでございますけども、なんと、なんとですよ!
イケハヤが燃えてたのですよ!あの、イケハヤがですよ!
えぇ、そう。あの忘れられた男がです!

あんまり意外なものを見てしまったので、今日もこうしてブログを書かずにいられない気分なんですの。

続きを読む

◇お嬢ちゃん、それは愛じゃねぇよ


おはようございます。 
今日は朝からさやりんごに笑わせてもらって、とってもいい気持ちで1日のスタートを切りました。( ̄∇ ̄)

さやりんごは今朝、ずいぶん早起きだったみたいですね。不安で寝ていられなかったのでしょう。
早朝から立て続けに3本も長文ブログを書いてアップしておりまして、パソコンを前に必死の形相でカタカタしてたんだろうなと思うとほっこりします。


なんでそこまで必死かというと、今日発売の週刊新潮に都合の悪い記事が出たからなんですね。


黒猫さんも取材協力なさったそうです。さっすが〜。


続きを読む

◇みんなでツッコミを入れよう♡


おはようございます。
昨夜ねる前に読んだ子宮委員長さやりんごのブログが面白すぎたので、細かくツッコミを入れていきたいと思います。

先ずは、魚拓を取りましたので、さやりんごこと吉野紗弥佳の壱岐島住民に対する不満と愚痴をご一読ください。

こちらから(リンク先は魚拓)→お金の叡智たくさん詰まってるアイテム。


お読みになりましたか?

それでは、一部を抜粋して、楽しくツッコんでいきたいと思います。(⌒∇⌒)


続きを読む

◇女の一代記


こんばんは。外はしとしと雨が降っており、梅雨らしい夜です。
早速ですが、寄稿記事が公開されておりますので、まだお読みで無い方はどうぞ。

こちらから→恋に恋したままアラフォーを迎えた、かつて親友だった彼女の末路〜後ハッピーマニア〜


友人の佳代子(仮名)について書いた記事は、今回ので2本目です。

1本目の記事はこちらです→空想にしがみつき人生を潰した女たちの成れの果て〜キマイラに寄せて〜


1本目の記事で、


彼女はこの失恋に傷ついて、3年近くも引きずった後にまた似たような恋と失恋を繰り返した。

それについては又書く機会があるかもしれない。

と、書いてありますが、今回公開された記事に書いたエピソードが、その「似たような恋と失恋」です。


続きを読む

↑このページのトップヘ