Flat 9 〜マダムユキの部屋

主婦が綴る独り言です

◇自分で管理できない家には住むなよ


こんばんは。
あっという間に4月が終わり、5月に入り、GWも残りわずかですね。
こんなご時世ですので、旅行に行ったり、帰省したり、イベントに出かけたりも難しいでしょうし、お出かけしていたとしても大っぴらには言えない世の中です。

家で静かに過ごすにせよ、県をまたいで移動しているにせよ、皆それぞれに家庭の事情や仕事の事情があってのこと。皆さんもそれぞれの過ごし方で、GWを満喫されていることと思います。

続きを読む

◇多分添い遂げるんじゃないのかな


おはようございます。
紹介が遅れに遅れてしまいましたが、寄稿記事が公開されております。

まだお読み頂いてない方は、こちらからどうぞ→離婚を恐れる歳をとったお嬢様と、逃げたくても逃げられない夫〜逃げるは恥だが役に立つ〜


こちらの記事は、今年のお正月の新春ドラマスペシャルを見た直後に書き、1月に納品していたものですが、手違いがあり、後に書いた記事の方が先に公開されておりました。

もう4月になるので、お正月の記事はちょっと季節外れ感がありますね。


続きを読む

◇だんだん貧乏臭くなってますね


昨日もブログを書こうと思っていたのですが、なかなか思うように生活をマネージメントできておりません。おはようございます。

さて、もうとっくの前に寄稿記事が公開されているので、そちらの紹介記事も書かなければならないのですが、やっぱりヲチャ仲間の皆様方は私が八木さやに言及するのを心待ちにしておられると思うし、私もツッコミが溜まってますので、本日はキーボードを叩く指慣らしに子宮系ウォッチング記事を書きたいと思います。


しかし、八木さやの前に、はあちゅうさんについて書きましょう。
昨夜たまたまTwitterで流れてきた記事に、つい笑ってしまったのです。

まずは、こちらの記事をお読みください→はあちゅう、小林礼奈さんのインスタグラムコメント欄で大暴れ

続きを読む

◇やっと一息つきました


こんにちは。
新年度が始まりましたね。

お知らせしておりました通り、夫の転勤に伴い先月末から新天地での生活が始まりました。
今回は借り上げ社宅ではなく、会社所有の物件に入居することになったため、住めるようにするまでが大変。(;´Д`)

前任者が単身赴任のおじさんだったので、ろくに手入れも掃除もされていなかったんですよ。
入居初日は顔が引きつってしまいました。


家の修繕は自分たちでできるところはできるだけのことをして、難しいところは近くの工務店にお願いすることになりました。
例え数年の間とはいえ、気持ち良く生活したいですからね。頑張りますよ。
GWまでには、こざっぱりした心地よい家になっていることでしょう。


続きを読む

◇どんな形であれ幸せだったらいいけれど


おはようございます。
引越し準備中の為ちょっと紹介が遅くなってしまいましたが、寄稿記事が公開されております。


まだお読みいただいてない方はこちらからどうぞ→リベラルな価値観で育った日系イギリス人の女性が、なぜロンドンで肉じゃがを作らせる超保守的な男に恋をしたのか〜82年生まれ、キム・ジヨン〜


記事中の咲耶(仮名)ちゃんは、私がロンドンで暮らしていた頃最も仲良くなった友達です。
彼女は気さくな美人でした。頭が良くて、ベタつかずさっぱりしているところが大好きでした。

ただ、今にして思うと不思議なところがありました。


続きを読む

↑このページのトップヘ